【最新情報】
友だち追加

Zaif【仮想通貨取引所】口座開設!金融庁が認めたホワイトリストの通貨を取引き

仮想通貨を保有されている方は、TREZOR(トレザー)を代表する外部ウォレットを利用されている方も多いと思いますが、まだまだ仮想通貨取引所に置いているだけの方も多くいらっしゃいます。

頻繁にトレード(売買・取引)される方は、どうしてもそのまま仮想通貨取引所に放置気味のようです。

今回は、Mt.Gox事件のような目に遭わない為にも、政府が認める取引所(Zaif)の口座を開設しておく理由を解説します。

まだ、Zaifの口座開設をしていない方⇒こちらから

仮想通貨交換業者登録

Zaifは近畿財務局における仮想通貨交換業者としての登録(登録番号00002号)を完了し、正式な仮想通貨交換所としての営業を開始しました。

仮想通貨交換業者登録.PDF⇒こちらからダウンロード

どちらかのサイトに「Coincheckは危険取引所(Mt.Gox事件再来)」とされている方がみえました、それは「仮想通貨交換業者登録」にCoincheckが入っていないことが発端です。

しかし、現在日本の取引所でNo1のCoincheckに「まさか?」と言わざるを得ませんが「取り扱っているコインに問題がある」と言うことのようです。

Coincheckの口座開設する方法⇒こちらから

関東財務局【計9業者】

近畿財務局【計2業者】

※上記のほか、19社が継続審査中となっております。

仮想通貨交換業者登録」に、Coincheckの名前が載っていないのは確かですが「19社が継続審査中」の中に入っているはずです「No1の取引きを誇るCoincheckの審査が遅い」と言うのは気がかりですね。

Zaifに口座開設をススメる理由

Zaifは上画像のように仮想通貨取引所で5位に位置し、テックビューロ株式会社は会員登録を集め上位進出を考えております。

そもそも、Zaifは取引における手数料が、他の業者と比べても安価な上「-0.05%ボーナスが貰えるキャンペーン」を行っています。

今回のCOMSAのICOで「NEM」・「Zaifトークン」が利用されたこともあり、今後COMSA上で行われるICOにZaifの口座を開設しておくことは、仮想通貨で資産を増やそうとお考えなら必須となります。

Zaifの口座開設は公式ページ⇒こちらから

また、Zaifには他の取引所が扱っていない、日本唯一の通貨「モナコイン」や「トークン」があり、口座を開設しておくことは、今後仮想通貨を取り扱うには有効な取引所と考えられます。

モナコイン」は、10月12日から急騰を初め80円以下で推移していた相場が、一時期600円(約8倍)を超える価格に跳ね上がりました。

金融庁が認めた通貨「ホワイトリスト」って?

仮想通貨交換業者登録」された業者が取り扱う仮想通貨は「ホワイトリスト」と言われています。

ホワイトリスト

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・NEM(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・モナコイン(MONA)
・ザイフ(ZAIF)
・フィスココイン(FSCC)
・ネクスコイン(NCXC)
・カイカコイン(CICC)
・カウンターパーティー(XCP)
・ストレージコインエックス(SJCX)
・ペペキャッシュ(PEPECASH)
・Zen(ZEN)

※「ホワイトリスト」は金融庁が正式に取り扱いを認めた通貨なので、日本人には安心感が沸き今後の高騰が期待が出来ます。

※「モナコイン」も「ホワイトリスト」に入ってます。

この「ホワイトリスト」を見ると、Coincheckが登録されないのは、金融庁が正式に認めていない通貨「Lisk・Factom・Monero・Auger・Zcash・DASH」を取り扱っていることが理由かもしれませんね。

Zaifが取り扱うコイン「モナコイン」のように、将来に期待できるコインを安価なうちに持っておく事は資産を増やすには有効ですね。

仮想通貨交換業者登録」の画像でもお分かりのように、ZaifCoincheckに匹敵するトークン・仮想通貨の取引が可能です、是非将来の高騰通貨を見つけてみましょう。

ユニークな「mijinの勾魂」

mijinの勾魂」遊び方⇒こちらから

話が長くなりますので詳しくは割愛しますが、少額資金でも参加できますので、ご一読いただければと思います。

最後に

Zaifは、独自性の強い仮想通貨取引所です、他の取引所に無い通貨がいきなり注目を集めた場合(今回のモナコイン)慌てて登録しても間に合わない可能性があります。

是非この機会にZaif取引所を開設しておきましょう。

まだ、Zaifの口座開設をしていない方⇒こちらから