【最新情報】
友だち追加

Zaif:ビットコインmaker手数料-0.05%|取引をするほどボーナス貰える!

これまで、BTCdreamではCoincheckを紹介してきましたが、COMSAのICOを行うテックビューロ株式会社が注目されています。

そのテックビューロ株式会社が運営するZaif-EXCHANGE(仮想通貨取引所)が、2017年10月13日付けで、Zaifのビットコインmaker手数料が、期間限定でマイナス0.01%からマイナス0.05%にさらに引き下げられました。

取引をすればするほど「-0.05%ボーナスを貰える!」キャンペーン・ボーナスの受け取り方法を解説します。

まだ、Zaifの口座開設をしていない方⇒こちらから

※テックビューロ株式会社はCOMSAのICOを引き金に様々な企業にICOを打診しています。

マイナス手数料(ボーナス)詳細

Zaifから、お客様に支払われるマイナス手数料ボーナスが5倍に拡大します!

期間

10月13日~未定

対象

BTC/JPY maker手数料

マイナス手数料(ボーナス)

マイナス0.01%→マイナス0.05%

※期間未定とされていますが、短期ではなく暫くの間(終了の際は1週間前までにはお知らせ)行われると思いますので、売買を行う方には有利です。

何故?手数料-0.05%にするのか?

Zaifは、次の画像のように取引をされる顧客を取り込むことができていません。

1.bitFlyerFX

2.coincheck

3.bitFlyer

4.QUOINEX

5.Zaif

ですので、今回の「-0.05%ボーナスを貰える!」キャンペーンで、顧客を取り込もうとしているわけです。

ですが、CoincheckBTCdreamがおススメしているように、初心者の方には使いやすく簡単にビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)を売買(送受信)出来ます

その結果が、現在の利用状況(画像)となるわけです。

それでは「どのように顧客を取り込めばよいのか?」と考え「売買手数料を安くする」と言う発想になり、さらには「-0.05%ボーナスをゲット」できるキャンペーンとなったわけです。

現実には、マイナス手数料(マイナス0.05%ボーナス)は、売買手数料を還元する形になります。

前回の記事⇒「WCXが毎月報酬を出せる理由?この記事を読めばWCXのICOに参加したくなる

※こちらで、手数料(Coincheckを参考に解説しています)でかなり稼げることを解説しています。

この「手数料の中から還元する」と言う事になるのですが、ZaifでもCoincheckと同じような手数料を取っているのでしょうか?

Zaifのmaker手数料を検証

Coincheckの時と同じく、ビットコイン・イーサリアム・ETH/BTCの価格から手数料を割り出してみます。

1BTC=629,400円(BTCの価格)

1ETH=37,645(ETHの価格)

ETH/BTC=0.0602BTC(ETH/BTCの価格)

実際の価格差を計算してみる

37,645円/629,400円=0.0598109310454401BTC(1ETH購入するために必要なBTC)

0.0602BTC-0.0598109310454401BTC=0.0003890689545599BTC(価格差)

0.0003890689545599BTCX629,400円=244.8800000000011円が「手数料」と言う事になります。

これだけでも、Coincheckと比べればお得なのですが、さらにマイナス手数料(マイナス0.05%ボーナス)は無視できませんね。

-0.05%ボーナスのお受け取り方法

Zaifに「ログイン」→「アカウント」ペーを表示させます。

赤い枠で囲んだ「ボーナス」をクリックし、次のページを表示させます。

ボーナスを獲得」→「ボーナスを獲得する」とお進み頂くとボーナスをもらうことができます。

まだ、Zaifの口座開設をしていない方⇒こちらから