【最新情報】
友だち追加

X-binary(エックスバイナリー)が凄い!自動で貰えた82%まだまだ行くよ

今回は、X-Binary(エックスバイナリー)絶対始めてほしい理由を解説します。

X-binary(エックスバイナリー)が凄い事に?


以前も、X-binary(エックスバイナリー)の、XB-100を試した結果を報告しましたが、それが今ではこんなになってます。


2017.2.12に、X-pro(100ドル~)を開始しました。



詳しくは、以下の記事から。


<関連記事>

X-Binary(エックスバイナリー)やってみたら本当に自動でダウン構成された

X-Binary(エックスバイナリー)やらないと勿体ない理由|自動でダウン構成の結果

開始後、僅か4時間ほどで100人がダウンに構築され、コミッションが24ドルほど発生していたんですね。


これだけでも凄いのですが、中には1人も紹介していないのに900ドルとか300ドルとか貰っちゃった人が続出してきたんです。


これは、運もありますので致し方ないのですが、チョットBTCdreamにも変化が出てきたので、今回記事にさせて頂きました。

あれから1週間こんなになってます

X-Binary(エックスバイナリー)のXB-100って、最初に100人が自動でダウンが構築されることで人気なのですが。


それだけではなかった。


現在こんなになってます。


現在63.05ドルになっていますね。


これ途中で20ドル複利運用するため、デポジットへ追加しているんです。


まぁ、それはどうでも良いのですが、要は「誰も紹介していないのにトータル83.05ドルを貰えた」と言う事実です。


あと少しで、最初に投資した100ドルに到達します。


いったい「これはどうなっているんだっ」って考えてしまいます。


XB-100で勝手についたダウンからのコミッションは、初期資金だけじゃなく追加投資分もコミッションに加算されていくのです。


今日で、ちょうど1週間毎日10ドル以上貰っていると言う事になりますね。


でもね、BTCdreamは運が悪い方だと思いますよ。


いろいろ聞いてみると、最初の100人分の初期投資で100ドル以上コミッションが入ってきた人がどれだけいたことか?

何故入り続けるのか?を調査してみた結果

まず、BTCdreamに自動でついたダウンを調べてみました。


すると、ダウンは全て100ドル以上で参加していたんです。


と言う事は、全てのダウンにまた100人が付くことになりますね。


すると、ダウンも勝手にB-Walletに貯まりますので、当然追加投資します。


※B-Walletからは出金できないため、デポジットへ追加していく事になります。


これが継続して入ってくる仕組みです。


ここで何か疑問を感じましたか?


そうですね、こんなこと永遠に続くわけがないですよね。


でもね、可能性が無いわけではないんです。


100ドルで、コミッションが0.1ドルだけなんです。


ネットワークビジネスのコミッションとして考えれば、できなくもないシステム。


過去にネットワークビジネスを研究したことがあります

ネットワークビジネスは、よく「50%・60%還元します、その還元分を頑張った人が貰えるシステムです」なんて言っていたんですね。


ところが、よくよく計算すると、主催者側に莫大な利益が残ることが判明したんです。


詳細は必要ないと思いますので、省きますが。


例えば、XB100に参加する100ドルの内10ドルを還元できるとしたらどうですか?


0.1ドルをアップが受け取れるので、100人分まで利用可能ですよね。


と言う事は、あなたが100ドルでXB-100に参加すると、100人の人のダウンに付くことができます。


全ての人が100人分に振り分けられるのですから、実際は1対1と同じですね。


X-Binary(エックスバイナリー)が実際どのように資金を運用しているか分かりませんが、10%をシステムの為に割くことは難しい問題ではないと考えられます。


と考えれば「この100人ダウンはあり得る」と言う事になります。


そして、今後も末端はなくならないと考えることもできますね。


ただし、プログラムやコンピューターを駆使する必要はあると思いますので、費用の方の予想は尽きません。

X-Binary(エックスバイナリー)のXB-100まとめ

おそらく、0.1ドルに設定したのは、たくさんのダウンが付くことで話題になると考えたのではないでしょうか?


だって、同じ10ドルと考えるなら、1ドルで10人でも良いのですからね。


まぁそんなことはどうでも良いので、せっかく貰えるシステムです、使う側にいるならこんなにおいしいシステムはないのではないでしょうか?


この先も、入り続けるのか楽しみにしています。


また変わった出来事がありましたら報告させて頂きます。

管理者が手掛ける6案件はこちら


X-Binary(エックスバイナリー)

RichmondBerks(リッチモンドバークス)

Xabo(シャボ)

RightRise(ライトライズ)

SportArb(スポートアーブ)

Palmills(パーミルズ)

Apex(エイペックス)