【最新情報】
友だち追加

Wirex(E-Coin)バーチャルVisaカードを5分未満で発行する方法



前回は、Wirex(E-Coin)プラスチックVisaカードの発行方法を解説しました。


ですが、オンラインでカードを利用する場合、カード情報を入力する手間が必要ですね。


しかし、Wirex(E-Coin)バーチャルVisaカードなら、各種手続きが簡単に済みます。


昨今は、ビッグカメラがビットコインでの支払いを始めたこともあり、日本でも注目を集めています。


TVでも、様々なビットコインのニュースが流れるようになりましたね。


BTCdreamを訪問されたあなたはビットコインの先駆者です、せっかく世間の人より先にビットコインの可能性を感じたのですから、ビットコインをチャージできるWirex(E-Coin)プラスチックVisaカードは持っておきましょう。


コンビニATMで日本円の引き出しも可能で、デビットが使えないお店は個人商店位です。


また、Wirex(E-Coin)バーチャルVisaカードは無料で発行できますので、発行だけしておくのもありですね。

Wirexカードをご注文するなら

あなたは、Wirexカードをご注文する際、プラスチックVisaカードorバーチャルVisaカードorそれとも両方?


Wirex(E-Coin)の登録⇒こちらから

※こちらから登録すると発行手数料が25%割引です。

プラスチックVisaカードの発行方法

Wirex(E-Coin)デビットカード(プラスチックVisaカード)は、ATMでの引き出しやオフラインショッピングに理想的です。


Wirex(E-Coin)デビットカード(プラスチックVisaカード)を発行する方法⇒こちらから

バーチャルVisaカードの発行方法

Wirex(E-Coin)バーチャルVisaカードは、オンラインショッピングとアカウント認証用に適しています。


ログイン後「ダッシュボード」の左サイドバーに、USD・EUR・GBPの3種類のバーチャルカードが作成できるリンクがあります。

おそらく、あなたや多くの方はUSDを選択するものと思われますので、USDバーチャルVisaカードを作成してみました。


画像の赤い枠で囲んだ「USDバーチャルカード」をクリックしましょう。

あなたの、お名前と生年月日を入力し「次へ請求と配送」をクリックします。

住所の入力です、国は赤い丸の所をクリックし「Japan」を選択してください。



※日本語住所を英語表記に変換するWebサービス⇒こちらから



こんな画面が表示されるので、郵便番号を入れて「住所検索」→「実用的に変換」をクリックするだけです。

入力が完了しましたら「要約を表示」をクリックします。

確認画面が表示されますので、確認し間違いがなければ「発注」をクリックしましょう。


登録が正常にできましたら、次の画像が表示されます。



これで、Wirex(E-Coin)バーチャルVisaカードができました。
  
ダッシュボードに戻ってみましょう。

赤い枠で囲んだところに「USDバーチャルカード」が追加されていますね。


お疲れさまでした。


USDバーチャルカード」は、オンラインショッピングの決済やアカウント認証用に使うことができます。


使ってみると便利なことに気づくと思います、是非一度使ってみてください。

Wirex(E-Coin)の登録⇒こちらから

※こちらから登録すると発行手数料が25%割引です。