【最新情報】
友だち追加

Winnex+出金確認できました|グレードアップ方法と配当が付かない件を解説



Winnex+ 詐欺」「Winnex+ 大丈夫」とGoogleYahooで調べてみると「危険だ?詐欺だ?」と言われているサイトが数多く表示されます。

また、BTCdreamのように「実際に出金・元本回収したことを記事にしているサイト」の批判をされている方も多く目にしますね。

当然、Winnex+も日利息1%と言う高配当投資(HYIP)です、ですが、投資と言うものはそもそもリスクがあるもの。

BTCdreamは、投資の中でも低リスクと言われている投資信託で、僅か1年余りで元本が40%になってしまった経験があります。

低リスク(低利息)低リターンでも「60%を無くしてしまった」と言う事です。

※低リスクの投資信託で60%を短期間で取り戻すのは、かなり運が良くないと不可能です。

だったら「ハイリスク・ハイリターンにチャレンジした方が良いんじゃない?」と思いHYIPにチャレンジしています。

BTCdreamが運用している案件が如何に稼げるのかを確認してみてください。

Winnex+で1ヶ月経過しました

Winnex+に関しては、4月10日に運用開始していますので、1か月を経過したことになります。

Winnex+は、30日間は日利息が付かないので「やっと日利息を受け取る権利を頂いた」と言う事になりますね。

ところが「すでに元本回収してしまったのです。」と言う事なのですが、まずは「貯まった配当が出金できるのか?」と言う事が、第1の問題ですよね。

Winnex+第2パスワード設定と出金申請の方法は⇒こちらから

Winnex+で出金してみた

5月8日に(R $ -1,438.75)出金申請してみました。

5月10日に0.27851696BTC(約59,283円)着金の確認が取れています。


R $ -1,438.750.27851696BTC(約59,283円)と言う事ですね。

※0.27851696BTCは(この時点でのビットコイン相場 212,853円)、約59,283円になります。

これで、第1関門を突破したことになります。

元本回収したところなんですが、早速グレードアップして今後の配当を有利にしておこうと思います。

Winnex+グレードアップ

2017/05/10 20:55 0.27851696 BTC(約59,283円)を出金

2017/05/11 08:41 0.21500945 BTC(約45,765円)をグレードアップの為追加投資。

※1BTC = 212,853JPY

59,283円-45,765円=13,518円が残っています。

ドル/円が110円程度の時に200ドル(約22,000円)で始めていますので、現在22,000円-13,518円=8,482円の出資となっています。

元本が8,482円と減っているのに「グレードアップできた」と言う事ですね。

これでまだ日利息が付いていないのだから驚きです。

Winnex+は、個人的には短期で終わるとは思っていません。

ですので、今後もグレードアップを行いながら運用を続けていきます。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

Winnex+で問題発生

ブロンズからシルバーにグレードアップしたBTCdreamでしたが、問題が発生しました。

ログイン後の「Dashbord」上部に、画像のような書き込みがありました。

あなたの配当は、2017年6月10日からになります」と言う事が記載されています。

どう言う事かと言うと。

4月10日にブロンズで運用開始したWinnex+が「30日の保留期間を経て、配当が付く権利を取得したにも拘らず、シルバーにグレードアップしたことにより、5月10日から30日の保留期間が適応される」と言う事です。

グループに聞いてみたのですが「そのような仕様だ」と言う回答でした。

と言う事は、グレードアップを続けると「配当が延び延びになってしまう」と言う事です。

これは、解説しておかないと、グレードアップされる方にお叱りを受ける可能性大ですね。

追記

これはいかんと思っていたところに、5月15日1つのメールが届きました。

内容は「最初に投資した分の配当を30日後から行う仕様に変更する」と言う事でした。

これで、グレードアップしても、最初のグレード分は30日後から付き始めます。

諦めかけていたところに舞い込んだ朗報でした。

この件につきましては、正式発表が行われると思いますので、後日詳しく解説させて頂きます。