【最新情報】
友だち追加

WEBUY1300WBYが貰えるエアドロップ|テレグラムBotだけで申請



最近は、テレグラムをうまく利用しテレグラムだけでエアドロップが完了できる仕組みが増えています。

関連記事はこちら

FxPayのICO登録・購入|$50分FXPトークンエアドロップ貰う方法

関連記事はこちら

BitFluXで5,000FLXトークン50ドル分をエアドロップで貰う方法



申請から受け取りまで面倒な作業をしなくても、申請だけしておいて待っているだけであなたが登録したERC20のイーサリアムアドレスにエアドロップトークンが届きます。



今回のWEBUYエアドロップもテレグラムBotだけで申請可能ですので、是非参加して下さい。



WEBUY公式ウェブサイト⇒こちらから

★ 目次 ★
1.WEBUYエアドロップ申請方法
2.5つのタスクを完了する手順
 2.-1.Join Telegram group
 2.-2.Join Twitter
 2.-3.Join Discard
 2.-4.Join Facebook
 2.-5.Join Youtube
3.ERC20のイーサリアムアドレスの登録
4.友達・友人を紹介をされる方
5.最後に

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.WEBUYエアドロップ申請方法

WEBUY公式テレグラムBot⇒こちらから



START」をクリックすると画像のように表示されますので「英数字」を入力し「送信」して下さい。





赤い枠で囲んだところに「E-Mail address」とあります「メールアドレス」を入力し「送信」してください。





赤い枠で囲んだところに「5つのタスク」が表示されました。

2.5つのタスクを完了する手順

2.-1.Join Telegram group

Join Telegram group」をクリックして下さい。





赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。





JOIN」をクリックしましたら「WeBuy Airdrop」に戻って「Return to main menu」をクリックして下さい。



※何故か報酬が反映しませんでした、手順を飛ばしてしまっている可能性もありますね、ですがこのタスクの分だけ貰えないだけですしエアドロップはたくさんありますので、次々登録することをおススメします。

2.-2.Join Twitter

Join Twitter」をクリックして下さい。





赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。





フォローする」をクリックしテレグラムに戻りTwitterの「ユーザーネーム」を入力し「送信」してください。

2.-3.Join Discard

Join Discard」をクリックして下さい。





赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。





招待を受け取る」をクリックしテレグラムに戻りDiscardの「ユーザーネーム」を入力し「送信」してください。

2.-4.Join Facebook

Join Facebook」をクリックして下さい。





赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。





いいね!」をクリックしテレグラムに戻りFacebookの「ユーザーネーム」を入力し「送信」してください。

2.-5.Join Youtube

Join Youtube」をクリックして下さい。





赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。



チャンネル登録」をクリックしテレグラムに戻りYoutubeの「ユーザーネーム」を入力し「送信」してください。

3.ERC20のイーサリアムアドレスの登録

Set weallet address」をクリックして下さい。





ERC20のイーサリアムアドレス」を入力し「送信」してください。

4.友達・友人を紹介をされる方

Refer a friend」をクリックして下さい。



赤い枠で囲んだ「Refer URL」をメールやSNSなどに貼り付け紹介して下さい。



エアドロップは無料で貰えますので、仮想通貨に興味が無い方でも貰えれば嬉しいものだと思います。



今後仮想通貨全体が高騰すると確信を持てる方なた、今のうちに多くの通貨を保有しておきたいですね。

5.最後に

昨今はまだましになったと思いますが、bitcointalkなどで募集していたエアドロップ等はほとんどが配布されない(90%以上とされていました)にも拘らず、多くの作業を強いられることが通常でした。



最近エアドロップに参加された方はこんな事情はご存知ないと思われます。



ですので、何かと



・配布は何時頃ですか?

・本当に配布されますか?

・危なくないですか?



など心配されているようです。



ですが、現在はICO自体に参加者を集めるのが困難になっており、エアドロップを行い登録者を集める方法がプロジェクトの成功に欠かせないプレゼンになっています。



今後社会に浸透していく仮想通貨が無料で貰えるのですから、出来る限り参加しておくことをおススメします。



もちろん、SNSアカウントやメールアドレスを提供するわけですから「全く危険でない」とは言えないと思いますが、ネット上のサイトに登録したりSNSで友達を募集するのも「危険が無い」とは言えません。



少しでも危険を避けたいと思われるなら、サブアカウントを作成することもお考え頂ければと思います。