【最新情報】
友だち追加

WCX【最新ICO情報】10:31開始!登録するだけで50WCXTを貰らえる!


COMSAに続く、大型ICOが10月31日トークンセール開始!



WCX(ICO)世界的なデジタル通貨取引所のトークンセールが10月31日行われます。

特権:WCX(ICO)プレセールでトークンを保有すると、取引所の取引高に応じて毎週報酬が支払われます。

登録しておくと50WCXTが貰えます。

WCX(ICO)プレセール登録⇒こちらから

ここから登録いただき、WCXTを購入いただくと、さらに15%のボーナスが貰えます。


15%のボーナスが貰えるプレセール参加方法⇒こちらから


BTCdreamが登録した時点で、604,479人がWCXに登録されていました。

WCX(ICO)登録方法

登録方法はいたって簡単!

メールアドレスとパスワードを設定するだけ。

入力できましたら「ログイン」をクリックします。

すると、次の画像が追加表示されます。

私はロボットではありません」に「」を入れ、再度「ログイン」をクリックしましょう。

Verify your email」と言う件名のメールが届きます。

赤い枠で囲んだURLをクリックして、確認を済ませると、あなたのログイン画面が表示されます。

赤い枠で囲んだところに「あなたの口座(WCX)」とあります、赤い丸で囲んだ「50」は、登録の謝礼です。

※ICOは、エアードロップと言う制度があり、多くの方に仮想通貨を保有して頂くことで市場を拡大する仕組みがあります。

ここで頂ける、50WCXTはこのエアードロップと同じ考えですので、運営側にもメリットがあるわけです。

友達を紹介したい場合

青い枠の所に「紹介用URL」が表示されます。

このタグからあなたの友達を紹介できます。

WCX取引所の特徴

1.匿名性と、取引手数料の安さが特徴です。


取引手数料も、手数料が安いと人気のあるPoloniexよりさらに安く、通常0.25%が0.1%となり、マーケットメーカー0.15%が0%となります。

※手数料は、取る引きが少ない今でも数をこなすと必然的に大きくなります、ですがこの先仮想通貨がもっと浸透すればさらに手数料の違いが大きな金額になるでしょう。

2.多言語に対応しているのも魅力です


現在25か国の言語に対応しています、これまでのICOのネックでもあった言語対応は、世界からの利用者を見込めます。

そう考えると利用者も増えるでしょうし、楽しみでもありますね。

また、最初に記載した通り「WCX(ICO)プレセールでトークンを保有すると、取引所の取引高に応じて毎週報酬が支払われます。」と言う事で、トークンを持っているだけで配当が貰えます。

最後に

BTCdreamは、8月からCOMSA(ICO)をおススメし、他のICOは完全に無視してきました、しかしWCX(ICO)はメリットが多大ですので、今回紹介させて頂きました。

ですので、今回はWCX(ICO)の紹介と登録方法を解説しました。

是非登録だけでもやっておいてくださいね!

WCX(ICO)プレセール登録⇒こちらから


15%のボーナスが貰えるプレセール参加方法⇒こちらから


COMSAの登録と解説⇒こちらから