【最新情報】
友だち追加

WBW【マレーシア案件】って大丈夫?詐欺?稼げる分配システムを徹底検証



WBWとは「WATER BEAUTE WORLD BERHAD」の略で、2000年にマレーシアで設立されたWBWワールドグループと呼ばれる会社です。

会社登記謄本

2012年:マレーシア健康食品業界でNo.1の会社に


同年、金融市場に参入し資産運用スタート・・・1.79%/1日を125日1ターンで月2回配当を3年間1度も滞りなしで行い、7万人の会員が集まった‼︎


この実績を掲げ2015年:新たな分配システムを導入→上場資格取得


※WBWは2015年より、これまでに9つの上場企業の筆頭株主となっています。


2017年には、中国・韓国・日本において分配システムが同時スタートしました。


面白そうな感じがしませんか?


今回は、WBW【分割系案件】の可能性(分配型システム)について解説します。

分配型システム

まず、参加するにあたって以下のようなパッケージを購入する必要があります。

パッケージを購入すると、事業支援金としてWBW社から「S-pin」と言うポイントが貰えます。


S-pin」で株券に似た「Eshare」を購入します。


Eshare」は、時間が経つにつれ価値が上がるシステムになっており、パッケージ購入者が増えるたびに価値が上昇します。


※「パッケージ購入者がいなければどうするんだ」と言う意見もありますね。


これは実績を見て判断いただければと思います。

このように、2015年に0.10¢で始まった「Eshare」は、2016年に4回・2017年に3回目の分配が行われる予定となっています。


今回、取り急ぎWBWを紹介したのは、今ならこの分配に間に合うことも理由の1つです。

「Eshare」が高騰する仕組み

例えば1億円分(30¢の時)の売りたい人と買いたい人がマッチング(仮想通貨の取引:相対取引のようなシステムです)し、すべて売却できると、価値は31¢になります。

例:あなたがお持ちの「Eshare」が5万枚の時:5万枚 ×30¢(30円) =150万円


これが1¢、31¢(31円)に上昇すると5万枚 ×31¢(31円) =155万円


50¢(50円)に上昇すると5万枚 ×50¢(50円) =250万円の資産価値になりますね。


この上昇を会社の決める分配金額まで繰り返します。

10,000ドルで登録した場合のシミュレーション

S-pin」=5,640が、1回目の分配=11,28・2回目の分配=22,56・3回目の分配=45,120


3回分配後 ・ 45,120ドルの価値になる。

このうち、20,000ドル分を売却 (実際は複数回に分けて売却)

Ecash(63%)×手数料(-5%)=1,197,000円出金

Gpin(13.5%)=270,000円買物ポイント

Rpin(13.5%)→再購入して1回分配、これを売却すると323,190円出金

72,900円の買物ポイント

出金できる合計=1,520,190円(元本 130 万円+約 22 万円)と買物ポイントは342,900円となります。

※E-キャッシュを現金化したい時は・・・毎月1日と15日が出金申請日。

(サイトで「引き出し」という項目をclickするのみ)→5営業日後に振り込まれます。

※手数料5%のみかかる

こんなに簡単に増えて会社は大丈夫?


分配型システムだけを見ると良いことだらけで、本当にこのようなことが起こるなら、資産があっという間に増えてしまい事は明らかですね。


ですが、受け取り方にこのシステムの妙味があります。

・E-キャッシュ63%(Bitcoin可)

・G-pin 13.5%(グッズポイント)

・R-pin 13.5%(再購入)

・手数料10%

となっており、実質還元できる資金は63%なのです。


それでも、R-pin 13.5%は「Eshare」の再購入が可能ですし、これまでの実績通りなら、年間3~4回の分配ですので「実質15.75%~21%/月を見込める」と言う事になります。


それに加えG-pin 13.5%(グッズポイント)でお買い物までできてしまうのですから、面白いと思いませんか?

WBW社が会員を守るシステム

WBWは回収した「Eshare」を全部システム外に出します、これがWBWが「Eshare」を消費する方法の一つです。

WBW回収購入体制とは?

WBW社が「Eshare」を購入して 市場のバランス を保つ。


Eshare」が売れすぎる時は急激な上昇を抑えて市場のバランス を保ちます

どういうことか?



⇄✳︎緩やかな上昇時にはWBW社の潤沢な資金により「Eshare」を上昇の下支えを行います



上場会社を9社持つWBW社ならでは!

まとめ

ポイントをおさらい
①キャッシュになるのが早い
②分配率が良い
③分配までが早い
④BV、ボーナス率が業界NO1クラス
⑤自己増殖が簡単にできる
⑥上場会社を9社持ち、会が潤沢強い
⑦売却単価が高い
⑧Bitcoin取引所も既にある
⑨皆、平等に10倍の収益で終わる(1万ドル時)
⑩ランクアップできる


ここでは、分配金がどのように発生しどのくらい受け取ることができるのか解説しましたが、WBWにはボーナスシステムもありさらに稼げる魅力がたっぷりです。


WBWボーナスシステムについて⇒こちらから

WBWウェブ登録フォームはLINEにお問い合わせください。


友だち追加