【最新情報】
友だち追加

TREZOR仮想通貨盗まれる被害続出|公式アカウントから購入方法を解説



TREZORは、コールドウォレットと呼ばれ、セキュリティーが高く盗難がほぼ不可能とされる外部ウォレットです。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

CoincheckNEM流出で高まる需要

CoinchekがNEMの不正流出で500億から600億もの被害を出したことで、一気にコールドウォレットの必要性が問われるようになりました。

会見では:

今回の不正流出の原因は現時点では不明だが、NEMはホットウォレットで管理されており、マルチシグを実装していない状態だったという。


一方でコインチェックはビットコイン(BTC)に関してはコールドウォレットを利用し、マルチシグを実装。


Coincheckで取り扱う代表的アルトコインのイーサリアム(ETH)に関しても、コールドウォレットでの管理を行っていた。

・ホットウォレット:ネットワークに接続されたウォレットで、手軽に仮想通貨を取り出しやすい一方で、今回のように不正な送金をされる可能性がある。

・マルチシグ:仮想通貨の秘密鍵を分割し複数管理することでセキュリティを高める技術。

・コールドウォレット:ネットワークに接続されていない環境に秘密鍵を保存したウォレット。

会見でも「何故?コールドウォレットを使用していなかったのか?」と言う質問が多くされていました。

こんなこともあり、一気にコールドウォレットへの関心が高まっています。

オンラインショップからの購入で盗まれる事例

様々なサイトで「TREZOR」や「Ledger Nano S」を紹介されていると思いますが、Amazonや楽天市場などオンラインショップで販売されている「TREZOR」が必ずしも安全とは言えません。

日本での被害は聞いたことがありませんが、欧州などではAmazonで買った「TREZOR」の復元フィードに細工がされており、数億円分のビットコインが盗まれた例もあります。

と言うBTCdreamも、Amezonから購入しており、ひやひやしている次第です。

当然、最初の内は問題なく使えたとしても、後に保管仮想通貨が増えた時に盗まれることも考えなければなりません。

今回は、BTCdream自身Amazonから購入したTREZORに不安があることから、TREZOR公式アカウントから購入をしてみましたので、解説します。

※英語表記のため苦労しましたが、この記事をお読み頂ければ、スムーズに購入できます。

TREZORを公式サイトから購入する方法

TREZOR公式アカウント購入ページ⇒こちらから

Get your TREZOR」をクリックします。

カラーを選択」→「ADD TO CART」をクリックします。

青い丸で囲んだところは「BlackX2+WhiteX1」をまとめて購入した場合「€22」割引されると言う事です、友達と一緒に購入やいくつかのTREZORに分割して管理する場合はこちらを利用するとお得です。

※現在価格で€1=135円ですので約3,000円お得に購入できます。

青い枠で囲んだところは「€10」を追加して購入すると「配達時間:発送日から2~5営業日で配達」されます。

今回は、到着までどのくらい掛かるのかを知る為にも、通常注文をしてみます(本当は高速配達で注文したのですが途中で失敗しました)。

TREZOR Black」の所が「Quantity:1」となっているように、注文数が「1」になっていることを確認してください。

※画像は先ほど言いましたように、BTCdreamが高速配達で注文しようとした時の画像ですので「EUR 99.00」となっていますが、実際は「EUR 89.00」です。

下にスクロールし「Proceed to checkout ❯」をクリックして下さい。

配達の為の情報を入力します。


上から:

・メールアドレス

・フルネーム(例:ICHIROU SUZUKI)

・区市町村以下(例:Roppongi)

・番地(例:9-12-7)

・建物・部屋番号(例:Hills3407)

・区市町村(例:Minato-ku)

・郵便番号(例:1069876)

・都道府県(例:Tokyo)

・国名(固定表示されています)右にある「change」をクリックすると変更できます。

・電話番号(例:+813099993333)

・何かお伝えしたいことがある場合、ここにコメントを書きます(何も書かなくてもOK!)

全て入力されましたら「BTC」支払いか「クレジットカード」決済かを選択(クリック)しましょう。

ここでは「BTC」支払いを解説します。

と言いたいところですが、ここで「ユーザー登録」が必要です。

あなたが登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力し「Sign in」をクリックして下さい。

※何故か?ログインできませんでした「パスワードを忘れたかな?」と言う事になった方、下にパスワードの再発行手順を解説しておりますので、参考にどうぞ。

青い枠で囲んだ「E-SHOP」をクリックして下さい(もう一度購入手続きをする必要があります)。

※ユーザー登録が済んだ方は、1回目で購入ができますので、初めての購入の際はお手数ですがもう一度お願いします。

先程の「BTC」支払いから解説します。

青い枠が「送金するビットコイン数」赤い枠が「送金先アドレス」いずれもクリックするだけでコピーできますので、ウォレットを開いた上で手続きすれば簡単にできます。

※画像上部に「14m 47s」となっているように、制限時間は15分ですのでお早めに手続きを済ませてください。

送金が終了すると「Received」となり「Confirmetions」が終わるまでお待ちください。

着金が確認されると「Paid」に変わります。

マイアカウント「CART」⇒こちらから

画面上部の「メールアドレス」をクリックすると、注文状況を確認できます。

BTCdreamは、高速配達注文を失敗していますので「no」となっています、2度目に行った通常配達は「yes」となり購入できました。

これで、到着を待つだけです、お疲れさまでした。

パスワードの再発行方法

ログインできなかった方の為に、パスワードの再発行を解説します。

赤い枠で囲んだ「Recover your password」をクリックします。

メールアドレスに画像のようなメールが届きますので、赤い枠で囲んだ「URL」をクリックして下さい。

パスワード」「パスワード(確認用)」を入力し「Change my password」をクリックして下さい。

これでパスワードの再設定は完了です、ログインページに移動しログインしてください。

ログインページ⇒こちらから

最後に

仮想通貨は今後さらに利用価値が増し、今利用をしていない人たちも自然に使わざるを得なくなっていきます。

あなたが、今セキュリティーの高いコールドウォレット「TREZOR」を利用することで、今後参入して来る方の見本となって行きます。

Coincheckのような問題は今後も起こる可能性は高いです。

取引所には、必要でない限り仮想通貨を置かず、コールドウォレット「TREZOR」で管理するようにしましょう。

TREZOR公式アカウント購入ページ⇒こちらから