【最新情報】
友だち追加

TokenPayのWallet作成方法・TPAYトークンを受け取るアドレス設定



TokenPayのICOに参加された方は、1月18日より31日の間にTPAYトークンが配布されます。

TPAYトークンの配布を受けるには、Walletを作成しアドレスをアカウントのDashBoadに設定する必要があります。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。
※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

TokenPayのWallet作成方法

TokenPayのアカウントにログインします。

赤い枠で囲んだ「Wallets」をクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

ダウンロード」をクリックしましょう。

圧縮フォルダーがダウンロードされますので、解凍しましょう(フォルダーをクリックし解凍ソフトにドラッグするだけです)。

※おススメ無料解凍ソフト⇒こちらから

解凍が終了するとあなたが設定している(デフォルトなら同じところに解凍されます)ところに、次のようなフォルダーが表示されます。

フォルダーを開き「tokenpay」と言うアプリケーションをクリックしてください。

TokenPayのWalletが立ち上がります。

Wallet Management」→「Add New Wallet」とクリックし、画像のようにユーザーネームとパスワードを設定し「Next Step」をクリックします。



※LANGUAGEは「Japanese」を選択しておきましょう。

秘密鍵のフレーズが表示されますので書き留め、オフラインで保管(無くしてしまうとWalletを再現できなくなる可能性がありますので気を付けてください)しておきましょう。

Next Step」をクリックします。

先程の「秘密鍵のフレーズ」を入力して「Next Step」をクリックしますと、次の画面が表示されWalletの作成は終了です。

作成したWalletアドレスをアカウントに設定

まず、作成したWalletを表示させ、サイドバーの「Wallet」→「Receive」と進みます。

緑の枠の所に、あなたが作成したWalletのユーザーネームが表示されています。

例:あなたが入力したユーザーネームがBTCdreamの場合「BTCdream Default」となっています。

赤い枠で囲んだところが、作成したWalletのアドレスになりますので、コピーしてください。

次に、TokenPayのアカウントページにログインし、サイドバーの「Wallets」をクリックすると画像のようにアドレスが登録できます。

先ほどコピーしたアドレスをここに貼り付け「SUBMIT」をクリックしてください。

SUCCESS」が表示されれば完了です。

これで、TokenPayを受け取る準備は完了です、お疲れさまでした。