【最新情報】
友だち追加

TokenPayのCEO(Derek Capo)日本語オンラインセミナー参加してみた

TokenPayのICOが本気?

12月11日:日本語オンラインセミナー午後9時(東京時間)に開催と言う事で参加してみました。

8時から始まり、9時を過ぎたころから日本語の通訳が入りようやく分かるようになり、日本人からも質問が入るようになりました。

既に登録された方が何人か質問され、ウォレットの取り扱い方法などを確認されたりしており、セミナーと言うより、質疑応答の為のミーティングと言った感じでした。

TokenPay事前登録⇒こちらから

CEO(Derek Capo)の質問への回答

どこの取引所に上場されるのか?

Poloniex・Bittrexなどメジャーな取引所への上場を目指しています。

最も早い上場は?

ICOが終了するのが2018年の1月17日を予定していますので、早くて2月の初めころになります。

100%ボーナスが付与されるWeek1が終了

Week1:12月7日~13日(24時)までの100%ボーナスが付与されるのも、残る3日で終了します。

TokenPay事前登録(最低購入価格:0.01BTC)⇒こちらから

≪こちらで登録・入金方法を解説しています≫

TokenPay【ICO】登録・入金方法を解説|匿名性が高く!高騰か?⇒こちらから

ウォレットをダウンロード

デビットカード

最後に

今回は、Week1が終了する為のアナウンスと日本語オンラインセミナーの開催についての法報告です。

TokenPayのICOは、ホワートペーパーもしっかり作り込まれており、独自ウォレット・デビットカードが準備されていると言う事を考えても、真剣にプロジェクトを進めようと言う意思が伝わりました。

匿名性と言うのは、世の中には必要とされる方もいます、しかし中央としては認めることができないのが現状でしょう。

CEO(Derek Capo)も「規制に対応する必要がある」と言っており、今後の進展が気になるところですね。

ですが、匿名通貨はDASH・Zcash・Moneroなどメジャーな通貨がいくつもあり実際に高騰しています。

その中でも匿名性に関しては、TokenPayは一歩先んじた技術を誇るものと考えられます。

上場に対しても強気な発言をしていましたので、まずは参加してみようと思います。

TokenPay事前登録⇒こちらから