「 Ripple 」一覧

ゲイツ・ファンデーションのプロジェクト【Mojaloop】にRippleが携わる

ゲイツ・ファンデーションのプロジェクト【Mojaloop】にRippleが携わる

ビル&メリンダゲイツ財団(ゲイツ・ファンデーション)のプロジェクト【Mojaloop】の技術開発にRippleが携わる!Mojaloopは開発途上国の人々にとって手の届かなかった製品・銀行・国境を越えた取引などを可能にするゲイツ財団のプロジェクト(レベル1)によって作成され多ソフトウェア―(貧困層と低所得層のすべての顧客にデジタル金融サービスを提供するという目標)です。

Ripple(XRP)高騰!【謎のカウントダウン】リップル公式ツイッター登録必須!

Ripple(XRP)高騰!【謎のカウントダウン】リップル公式ツイッター登録必須!

Ripple(XRP)2017年10月日本の主要銀行すべてを交え商用利用が始まります、しかしこれまでの値動きは徐々に下落傾向でした。今回リップルの公式ツイッターで謎のカウントダウンが始まったことでいきなり高騰!ですが公式からは何の発表もありません、何かしらの動きを見逃さない為にもリップル公式ツイッター登録必須!是非この機会に仮想通貨で資産を増やしましょう。

仮想通貨の消費税?【最新ニュース】お金としてスタート長期運用をおススメする理由

仮想通貨の消費税?【最新ニュース】お金としてスタート長期運用をおススメする理由

仮想通貨の消費税が7月1日撤廃されました、いよいよお金としてスタート。資産を増やすにはビットコイン・イーサリアム・リップルなど長期運用をおススメ。理由は「SBIホールディングス経営近況報告会」の動画で。仮想通貨で億万長者を目指すなら宝くじ感覚で海外取引所のアルトコインを長期保有がおススメ。

Coincheckの使い方|アルトコインを買う・売る・送る・受け取る方法まとめ

Coincheckの使い方|アルトコインを買う・売る・送る・受け取る方法まとめ

Coincheckの使い方|アルトコインのj購入方法・売る方法・送る方法・受け取る方法や入金の方法・出金方法を解説。仮想通貨が初めての方でも簡単に、ビットコイン・リップル・アルトコインが購入できるCoincheckの使い方をまとめました。仮想通貨も銀行同様Coincheckに預けた資産に保険がかけられるようになりました。

Ripple高騰「予言」セミナーは超満員の為|特別処置LINEセミナーを受付

Ripple高騰「予言」セミナーは超満員の為|特別処置LINEセミナーを受付

Ripple高騰「予言動画」セミナーはインサイダー情報で誰でも不労所得を得ることができます。低所得者が莫大な資産を掴むチャンスは100年に1度、仮想通貨で夢叶う。日本中で開催されるセミナーに空席が無くなりました、主催者側の特別処置でLINEセミナーを開催することになり、受付方法と参加方法を詳しく解説しています。

Ripple高騰「予言」が何故当たるのか?Rippleより高騰する仮想通貨とは?

Ripple高騰「予言」が何故当たるのか?Rippleより高騰する仮想通貨とは?

Rippleが高騰することを予言した理由・何故当たるのか?Rippleより高騰する仮想通貨とはいったいどんな新興通貨なのか?黒田総裁が「紙幣が無くなる」と発言した真意・政府と銀行が仕掛ける「預金封鎖」・マイナンバーは何のために・1万円札はいくらで作れる?などの疑問が全てセミナーで解説しています。

【Rippleニュース】SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトが公開されました

【Rippleニュース】SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトが公開されました

SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトが公開され、2016年10月に仮想通貨取引業に参入することを発表したSBIホールディングス株式会社がいよいよサービス開始に向け始動しました。Rippleが選ばれた理由:1.銀行間国際決済のコスト削減2.様々な通貨を補完するjコストが莫大であった3.XRPは5秒未満という最速の決済速度。

Ripple(XRP)Google・Microsoft・Appleが出資|Ripple(XRP)無料でプレゼント

Ripple(XRP)Google・Microsoft・Appleが出資|Ripple(XRP)無料でプレゼント

Ripple(XRP)Google・Microsoft・Apple・SoftBank・みずほホールディングス銀行・三菱東京UFJ・住信SBIネット銀行・三井住友銀行が出資。ビットコインの欠点を補った仮想通貨(暗号通貨)として注目されるRipple(XRP)を無料でプレゼント。oincheckなら、Ripple(XRP)を購入販売することも可能ですし、操作は日本で一番簡単です。

Ripple(XRP)購入をおススメする理由|世界の銀行・国家が動き出している

Ripple(XRP)購入をおススメする理由|世界の銀行・国家が動き出している

Ripple(XRP)購入をおススメする理由|世界の銀行・海外銀行56行、国内銀行95行がRipple(XRP)ネットワークへの参加を表明。国家が動き出している。世界の中銀スウェーデン2018年に法定デジタル通貨:仮想通貨eクローナ発行、日本においては黒田総裁が「紙幣は無くなる」麻生副総理は「金融はフィンテック時代に突入する」と発表。

Rippleが【予言】通り高騰|セミナーで今後の行方?100万円が3,000万円に

Rippleが【予言】通り高騰|セミナーで今後の行方?100万円が3,000万円に

Rippleが【予言】通り高騰、今後のRippleは当サイトで解説している通り、まだまだ高騰すると予想できます。BTCdreamでは0.78円で購入したRippleが30倍以上になっています。ここではRipple 購入及び購入方法と今後の情報を受け取るためにセミナーに参加することをおススメしています。今後の仮想通貨の確信が持てます。