【最新情報】
友だち追加

Standarta無料マイニングに登録・KYC120万円分エアドロップって詐欺?


簡単に登録できないStandarta.ioって希少価値あるの?





Standarta.io公式サイト⇒こちらから

公式サイトにもログインページしかなく、何とか登録リンクを探して登録しました。

★ 目次 ★
1.Standarta.io120万円分エアドロップ
2.Standarta.ioのプロジェクトとは?
3.コミュニティー規定で守られる価格?
4.保有しているだけなら資産にならない?
5.エアドロップは夢があります
6.Standarta.ioに登録する方法
 6.-1.Standarta.ioKYC登録方法
7.最後に

関連記事はこちら

Standartaの無料マイニングに登録GCCトークン$50分エアドロップ

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.Standarta.io120万円分エアドロップ

Standarta.io10,000GCCと1,000STDを無料配布しています。

共に1トークン=$1と言うことで、合計約120万円分となるので、ネット上では詐欺だ危険だと言う声も上がっているようです。

ところが、Standarta.ioはICOを行わないので販売価格はありません、ですので「運営側が言っているだけ」と言う事になります。

また、Dashbordには登録後すぐに反映するのですが、ホームページを見ると「無料マイニングで11,000トークンが貰える」となっています。

このへんは、

・実際にこの反映した数字がトークン数なのか?

・この数字分マイニングすることができるのか?

などの疑問点を調査します。

ですが、まずは登録しておくことをおススメします、高額配布は何時まで続くか分かりません。

2.Standarta.ioのプロジェクトとは?

仮想通貨を無料でマイニングするコミュニティ。

Standarta.ioの仮想通貨マイニングは無料で参加できるにもかかわらず、このマイニングで受取れる通貨は「一生働く仕事」「両親から貰う遺産」にもなりうるとされています。

実際、世界的な金融制度の中通貨価値が下がり続けているのが現状で、両親から譲り受ける遺産では購買力の向上は見込めません。

Standarta.ioはICOをせず、FTM(英:Free Token Mining)というトークンを無料でマイニングします。

マイナーと仮想通貨の保有者のコミュニティが設置され、仮想通貨がその購買力を失わない通貨になります。

1.Standarta.ioに登録

2.仮想通貨のマイナーになる

3.コミュニティは無料でマイニング

上記手順でStandarta.ioに登録するとマイナーになり、11,000コインを無料でマイニングする権利を有します。

後に解説するコミュニティの協定で、

・コミュニティメンバーは1コイン=1ドルとします。

・マイニングできる全コインの価格は11,000ドルになります。

・他人に1コイン=1ドル以下の価格で譲渡することは禁じられています。

Standarta.ioコミュニティの仮想通貨は市場に上場される予定です。

通常流通市場へ導入すると、稼ぐ方も見えますが損失を被る方も出てきます。

Standarta.ioコミュニティのマイナー達が稼ぐ為に上場するのではなく、市場に流通され価格を安定させる為に必要だからです。

ですが、無料マイニングコミュニティーには規定があります。

3.コミュニティー規定で守られる価格?

コインの価格は全般的にコミュニティメンバーが流通市場で 「コミュニティの価格に関する協定」 に従うかどうか、コインの購買力の安定化アルゴリズムだけによります。

私はGCCとSTDを無料でマイニングしたいので、当コミュニティの価格に関する協定に自発的に加入します。

・マイニング後、1コイン=1米ドルに当たることに同意します

・私のコインを商品やサービスと交換するとき、1コイン=1米ドルよりも安い価格でコインを払わないことを約束します

・当コミュニティの価格に関する協定を違反する者のウオレットはコミュニティメンバーによって「疑わしい」という評価をされることが出来ることを理解して同意します。

・GCCコインの価格を1ドル以下で取引する使用者のウオレットを「疑わしい」として名指しることに同意します。

・「疑わしい」と名指しされたウオレットを持つコミュニティメンバーと協力をやめることに同意します。

などが設定されています。

そもそも、無料で仮想通貨を貰う(無料マイニングに参加)ためのコミュニティーです。

昨今は、ICOが終了した仮想通貨が上場後すぐに大量に売られ、大幅な下落が起こることが多く発生しています。

また、エアドロップは無料で配布されるので、出来るだけ早くメジャー通貨や法定通貨に交換するようお考えになるのは当然でしょう。

そんな現状も踏まえ「値崩れを起こす振る舞いを行う方は参加しないでください」と言うのが、Standarta.ioの無料マイニングコミュニティーです。

4.保有しているだけなら資産にならない?

前項で「1コイン=1米ドル以下での取引は違反です」とされていたので「それじゃあ保有していても価格が高騰しなければ売れないので資産にならないのではないか?」と言う声が聞こえてきそうです。

ですが、Standarta.io10,000GCCと1,000STDの約120万円の高額エアドロップなのでこのようにお考えになるのかもしれません。

例えば、500円のエアドロップに参加した場合。

※通常配布されるエアドロップは数百円の物が多いと思います。

このようなエアドロップで配布を受け実際に上場されたとしても、価格が下落していたらメジャー通貨などと交換するのでしょうか?

恐らく多くの取引所では500円以下の仮想通貨の交換はできない場合が多く、出来たとしても面倒で保有したままになる方が多いでしょう。

Standarta.ioで配布されたトークンの価格が高額だと言う考えを無くし、約120万円分のゲームマネーくらいで考えて保有されればと思います。

要は、価格が高騰することを願うと言う事です。

・価格が高騰⇒ラッキー

・下落⇒数百円のエアドロップを受けた

上記のように考えることができれば問題ないですね、元々エアドロップとはこういうものです。

5.エアドロップは夢があります

どの仮想通貨が高騰するかは誰にもわかりませんが、Standarta.ioはICOでトークン販売をしない仮想通貨です。

ICOを行う仮想通貨は、1部の方が大量に保有し上場後一気に売り抜ける可能性が高いですが、Standarta.ioはエアドロップだけでの配布です。

価格に惑わされず、無料マイニングのコミュニティーを盛り上げる一員として参加すれば、結果大きな資産になる可能性が見えてきます。

みんなが手放さない仮想通貨(コミュニティー通貨)になれば、価格高騰せざるを得ません。

ですが、参加しておかないとこんな夢を掴むこともできません、是非登録して貰っておいてください。

6.Standarta.ioに登録する方法

仮想通貨の無料マイニングが気になってStandarta.ioに登録しました。

Standarta.io公式登録ページ⇒こちらから

登録リンクがなかなか見つからず、やっと探したのが中国語でした「英語なら何とか」なのですが、翻訳を使いながら解説します。日本語に変換されていつようですので、安心して登録をススメて下さい。



注册后您免费挖矿11000个代币(登録後、無料で11,000のトークンをマイニングすることができます。)

・邮箱地址(メールアドレス)

※输入您的邮箱地址(あなたのメールアドレスを入力してください)

・密码(パスワード)

・重新输入密码(パスワードの再入力)

・手机(携帯番号)

我在此证明我已阅读并同意隐私政策 ,并且我永久居住在(私はプライバシーポリシーを読み同意します、私がここに住んでいることを証明します。)


登録されたメールアドレスに送信されたメールアドレスを確認します。 電子メールを確認し、電子メールのリンクをクリックして登録を完了してください。
電子メールを受け取っていない場合は、迷惑メールボックスを確認してください。



メールを確認し赤い枠で囲んだ「确认邮箱地址」をクリックして下さい。



この画面が表示されれば登録が完了です、お疲れさまでした。

6.-1.Standarta.ioKYC登録方法



赤枠で囲んだ所をクリックして下さい(KYCの手続きはDashbordから何時でもできます)。



※後からDashbordかポップアップで表示される画面の「KYCの手続き」からでも登録可能です。



KYCの手続きのスタート」をクリックして下さい。



赤い丸の所2か所に「✔」を入れ「Proceed→」をクリックして下さい。



国名を選択」→「ID type選択」→「Choose to uoload」をクリックして下さい。



アップロードする画像を選択し「開く」をクリックして下さい。



Proceed→」をクリックすると「selfee画像の選択」画面が表示されますので、同じようにアップロードして下さい。

あなたの書類にセルフ・アイをかけて、目に見えて顔を覆わないようにしてください。
私たちのアルゴリズムは、セルフマネーのあなたの顔をドキュメント写真と比較します。 すべてのテキストがはっきりとわかる明るい写真をアップロードしてください。



正常にアップロードできますと「Pending」となっているはずです。

アカウントの確認ステータス
システムがあなたの書類を見直しています。 このプロセスには通常1〜3分かかりますが、最大24時間かかります。
あなたの書類はまだ審査中です。 審査が完了すると、アカウントのステータスは自動的に変更されます。 問題が発生した場合は、サービスのカスタマーサポートに連絡してください。

Dashbordやログイン時に以下のメッセージが表示されましたら、KYCに不備があると言う事です。



写真を取り直すか、他に保存してある画像をアップロードしてみましょう。

7.最後に

エアドロップで貰える仮想通貨は合計11,000トークンで、運営側が言うにはどちらも1トークン=$1だそうですが、本当にそうだった(120万円分)とすると莫大な金額になりますので、どのように使えるのか?チョット疑問ですね。

それとも「最初だけこの金額」と言う事も考えられます。

現在、公式Telegramを確認してみると、En:5,600人・Ch:170人・Ru450人とまだまだ登録者も少ない状態なので・・・

まぁ!これからどうなるのか楽しみです。

ただ、もしうまく稼働しても法定通貨に簡単に変わるとは思えませんが、貰えるものなので貰っておきましょう。

もしかしたら!が起こるのが仮想通貨!


楽しみの1つにしてみては如何ですか?


関連記事はこちら

InternationalScienceHubのICO登録140STエアドロップ

関連記事はこちら

EnvoyのICOに登録1,900円分NVOYエアドロップで貰う方法