【最新情報】
友だち追加

SportsFixのICOに登録SFT最大$80分エアドロップで貰う方法



SportsFixのエアドロップは、最大$80分のSFTトークンが貰えます


現在は約3,000円分だけ申請可能、Facebook・Youtube・Mediumが(Coming soon…)となっていますので、近いうちに追加で申請可能になると思われます。


早目に参加しておきましょう。

★ 目次 ★
1.SportsFixSFTトークンエアドロップ
2.SportsFixのICOとは?
3.SportsFixのICOに登録する方法
4.SportsFixのエアドロップ申請手順
5.最後に

関連記事はこちら

BRAVOのICOに登録~$37.5分BVOトークンエアドロップ


CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.SportsFixSFTトークンエアドロップ

SportsFixTelegram・Twitterをフォローするだけで、約$30分のSFTトークンが貰えます、全部こなすと23,000ptsとなりますが、 Telegram Referral(+3000 PTS)はまだやり方が分かっていません。


おそらく、紹介だと思いますので全員がこなせるタスクではないでしょう。


ですが、このタスクを行わなかったとしても20,000ptsを稼ぐことができます。


では「20,000ptsでどのくらいのトークンが貰えるのか?」計算してみます。



・1,000~15,000pts:100pts=1SFT
・16,000~30,000pts:80pts=1SFT
・31,000~40,000pts:50pts=1SFT


となっていますので、20,000pintsですと、80pts=1SFTで20,000pts/80pts=250SFTとなり、1SFT=$0.10ですので最低でも3,000円分弱SFTトークンを貰えることとなります。


※KYC(ID登録ではなくプロフィールを完成する作業)も簡単ですので完了しておいてください。


SportsFixは始まったばかりで、 Facebook (+3000 PTS)・Youtube (+3000 PTS) ・Medium (+3000 PTS)のタスクはまだ始まっていません。


この3つのタスクを完了すると、合計29,000ptsとなり362.5X$0.10=$36.3となり、少なくとも4,000円分以上のSFTトークンが貰えるようです。

2.SportsFixのICOとは?

SportsFixは、急速に成長しているアジアのOTT事業で、毎週何百万人ものファンにローカルおよび国際スポーツイベントをストリーミングし、地域で最も価値のあるビデオストリーミングプラットフォームの1つになります。


今後は、ブロックチェーン技術に裏打ちされたスマートな契約を結んでいるすべてのデジタル取引で、自己完結型の経済の中で好きなリーグやクラブにファンが参加できるようにするSportsFixトークン(SFT)を発行します。





マイケル・ペイン(Michael Payne)がSportsFix諮問委員会に参加⇒こちらから


📍 Twitter: https://twitter.com/SportsFix_io

📍 Medium: https://medium.com/@sportsfix

📍 ICO Website and Whitepaper: http://www.sportsfix.io/

3.SportsFixのICOに登録する方法

SportsFixのエアドロップに参加するには、公式サイトにに登録する必要があります。


SportsFix公式登録ページ⇒こちらから





・Full Name(例:ICHIROU SUZUKI)

・Email(メールアドレス)

・Password(パスワード)

・Repeat Password(パスワード確認用)


全て入力されましたら「私はロボットではありません」に「✔」を入れ「Register」をクリックして下さい。

4.SportsFixのエアドロップ申請手順

ログインすると「Dashbord」が表示されます。





青い枠は、登録ですので既にチェックが入っています。

緑の枠は、Comming soonとなっているようにまだ準備ができていません。

ですので、これから赤い枠で囲んだタスクの申請手順を解説します。

①.Telegram (+2000 PTS)

まず最初に「Telegram (+2000 PTS)」をクリックし次の画面を表示させてください。





SportsFixの公式テレグラム「Click here to join our Telegram Group」 をクリック。





JOIN GROUP」をクリックしましたら、テレグラムユーザーネームを入力し「Update」をクリックして下さい。

②.Telegram Referral(+3000 PTS)

①.と同じ画面が表示されるので設定が間違っているのかもしれません、この項目ができなくても最低必要なタスクはこなせます、修正されると思いますので待ってみましょう。

③.KYC (+10,000 PTS)

ここで言うKYCは、IDの登録(画像アップロード)ではなくプロフィール(住所や国籍などの情報)を完成させることです。





最初に3つの質問があります。



・Are you a U.S. or China citizen? *

・Are you a tax resident in the U.S. or China because you hold a valid U.S. Green Card or are you a U.S. or China resident for more than 183 days in the last 3 years? *

・Are you for any other reason subject to U.S. or China tax law? *



全て「No」でないとエアドロップを受ける権利がありません、該当する方「Yesがある」は手続きを終了して下さい。



3つに「No」を「✔」しましたら、以下に従って入力してください。



・Full Name * ・Email * は最初に登録していますので、自動で入力されます。

・Company Name (optional) 必須ではないので記載しなくても結構です。



・Country of Residence *(住居国名)

・Phone Number *(電話番号)

・Address 1 *(住所:地町村名)

・Address 2*(住所:番地以下)

・Postal Code *(郵便番号)

・Country of origin*(国籍)

・State *(滞在国)



全て入力されましたら「送信」をクリックして下さい。

④.Twitter (+3000 PTS)



SportsFixの公式Twitter⇒こちらから





フォローする」をクリック→Twitterのユーザーネームを入力し「Update」をクリックしてください。



今はここまでしかできませんが、⑤.~⑦.も近い内に申請できるようになると思われます。



開始されましたら、LINEで報告しますので今はできる申請だけ完了しておきましょう。

⑤.Facebook (+3000 PTS) (Coming soon…)

⑥.Youtube (+3000 PTS) (Coming soon…)

⑦.Medium (+3000 PTS) (Coming soon…)


5.最後に

SportsFixのエアドロップの申請はまだすべてが準備されていませんが、最大$80分のSFTトークンが貰える高額エアドロップです。



ICOBenchが4.3の評価を付けており、トークンセールも注目されているICOなので、プロジェクトが進行すれば上場後のトークン価格も楽しみになるかもしれません。



価格が低迷している仮想通貨全般ですが、こんな時こそ集めておきたいですね。



将来的に仮想通貨が高騰すると考えることができれば、今エアドロップで申請する時間が無駄になるとは思えないはずです。



また、時間と言いますが、各エアドロプの申請はほぼ数分で完了できます、週末の1時間ほども使えば充分申請できますので、是非仮想通貨を集めておきましょう。

関連記事はこちら

StarsCreditsのICOに参加STRC購入・エアドロップで貰う方法

関連記事はこちら

AirFeed200TRXエアドロップの貰い方&TRONウォレット作成方法