【最新情報】
友だち追加

ShivomのICOプレセールOMXトークン反映されない?



ShivomのICOで「OMXトークンを購入したが反映されない」と言う質問がありました。



Shivomは従来のICOと少し違い、OMXトークンを購入したつもりでも実際は入金したにすぎません。

ですので、送ったETHを始めとする13種類の仮想通貨と現金2種類は、そのままの状態になっています。

あなたが送金した通貨を自分でOMXトークンに交換する必要があります。

今回は交換方法を解説しますが、既にプレセールが終了してしまい、さかのぼっての記事作成になるので多少異なる場合があることをご了承ください。


これは、2018年5月1日から始まる一般ICOも同じですので、今から購入される方も参考にしてください。



・Shivomのプレセール登録方法を解説(医療問題を解決)⇒こちらから

・Shivomの公式登録ページ⇒こちらから

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

OMXトークンを購入する方法

まず、ログインページ右上を確認してください。





・赤い枠の所に数字が入っていれば、あなたが送った通貨の数量のはずです。

・緑の枠の所が「0」になっていると、あなたが送った通貨がそのままの状態でOMXトークンは購入されていません。



右下に「Buy OMX tokens」とあります。





緑の枠の所の「▼」をクリックし、あなたが送金した通貨を選択(ここではBTCを選択していますね)してください。

※送金していない場合は「NO COINS YET」となっています。



赤い丸の所をクリックし「✔」を入れてください。



すると、「AMOUNT」「BONUS」「TOTAL PRICE」が表示されますので「BUY NOW」をクリックして下さい。





このような画面が表示されますので「AGREE」をクリックして下さい。





最初に確認した右上の所「MY OMIX TOKENS」にあなたが購入したOMXトークン数が表示されれば、トークン購入作業は終了です。



※購入作業を行わなかった場合、正直どうなるか分かりません。



ただ、ETHの場合ERC20ウォレットから送信している場合は返金される可能性がありますが、他の通貨での送金の場合送金アドレスと受信アドレスが異なると思いますので、もしかしたら公式から何かしらの問い合わせがあるかもしれませんね。

また、何もしなくても勝手に交換される可能性もあるでしょう。

最後に

ShivomのICOOMXトークンを購入する方法は特殊です、是非参考にして交換してください。



また、5月1日より2日間だけ一般ICOが行われます。



Shivomのブロックチェーン技術でゲノムデータを保管するプロジェクトは、世界の医療事故・問題を解決する糸口になります。



6月に仮想通貨関連(特にICO)に対する規制が濃厚で、数十倍・数千倍を望める海外のICOに参加するチャンスが残り1ヶ月になるでしょう、是非この期間中に高騰を期待できるICOに参加しておいてください。



ですが、ICOに参加できなることは無いと思われます。



それは、以下の2つの記事をお読みになればお分かり頂けると思います。

住信SBIネット銀行の口座開設を解説⇒こちらから
DMMBitcoinの口座開設・KYC・ICO|新規で1,000円貰える!⇒こちらから