【最新情報】
友だち追加

ShardaxExchangeに登録|取引所トークンをエアドロップで貰う方法


ShardaxExchangeは仮想通貨を交換する取引所で、高騰の仕組みがある取引所トークンをオープン前に配布しています。


取引所の独自コインですし、First Roundなので、Round2・3と追加で貰えるチャンスです。


エアドロップは2月28日まで予定されていますが、上限が決まっていますので早目の参加をおススメします!


★ 目次 ★
1.ShardaxExchangeとは?
2.ShardaxExchangeに登録する方法
3.エアドロップ申請方法
4.最後に
5.SHRADCoin用サイトの登録


関連記事はこちら

随時更新!最新版!仮想通貨を無料で貰えるエアドロップをまとめて紹介


1.ShardaxExchangeとは?

ShardaxExchangeは、最新のセキュリティーを駆使した取引所を開発中で、ベータテストを行っています。


ベータテストは3段階:


・フェーズ1:

開発を続けながら機能の基本的なテストを行い、コミュニティからのフィードバックを可能にします。


・フェーズ2:

各ユーザーには、通貨の交換、取引、ダストコンバージョン、およびユーザーからユーザーへの転送テストを行うためのテスト資金が与えられます。


・フェーズ3:

セキュリティ機能が有効になり監査され、ステーク、API、およびポートフォリオのページが導入され、入金、引き出し、および実際の資金でテストするユーザーが選択されます。


もしあなたがフィードバックをしたりバグを報告したいのなら公式のDiscardに加わって#feedbackまたは#bugチャンネルに投稿してください。


2.ShardaxExchangeに登録する方法

エアドロップに参加するには公式サイトの登録は必須です。


まずは登録から始めて下さい。


・サイト登録(必須)⇒こちらから



・メールアドレス

・ニックネーム(ログイン用)

・パスワード

・パスワード(確認用)

・hissanと表示されていると思います、記載されていない場合は「 hissan 」と入力してください。


全て入力できましたら「利用規約」に「✔」を入れ「REGISTER」をクリック→認証用のメールが届きますので「Click here」をクリックして認証を行えば登録は完了です、エアドロップの申請に進みましょう。


3.エアドロップ申請方法

初めてgleamフォームで申請する方:

お名前とメールアドレスだけで完了しますので、まずは登録して下さい。


gleam申請フォームに登録⇒こちらから

既に登録済みの方:

初めての方と同じように「こちらから」をクリックして下さい、お名前が表示されていると思いますので、そのまま申請を行ってください(登録しているか分からない方も、登録していれば自動で名前が表示されます)。



6つのタスクを行ってください。


ここでは、公式サイトにさえ登録していれば、Twitterをフォローしリツイートするだけで完了します。


ただ「Free coin listing nomination」は「分からない」と言う方も見えるでしょう、これは「上場を希望するコインを入力してください。」となっていますので、ShardaxExchangeで取り扱ってほしい通貨を入力します(例:XRP・ETHなど1つで結構です)。


ここまで終了すると、以下の画像のように追加タスクが表示されます。



・Join Shardax Discord:

直接ページが開かない場合(私は開きませんでした)「https://discord.gg/sBrzSKH」を招待画面に貼り付けグループに参加して下さい。



ShardaxExchangeのサーバーに参加します「Join a server」をクリックし「https://discord.gg/sBrzSKH」を貼り付け「参加」をクリックすればOK。


後は、 @shardcoin 公式 Twitterをフォロー(先程のShardaxExchangeのTwitterとは別物です)


・Join Shard Discord

・Watch Shardax Video(1:44)

・Bonus entry for subscribers

・Visit Shard Website and take a look around


Click For a Daily Bonus Entry

以下の3タスクはTwitterをフォローするだけです。


・Follow @Ripple on Twitter
・Follow @LedgerHQ on Twitter
・Follow @Acer on Twitter


友達を紹介される方はこちらで紹介リンクを取得して下さい。


・Refer Friends For Extra Entries


4.最後に

正直、2019年~エアドロップの紹介方法を変更したのは、出来るだけ多くのエアドロップに申請頂くためです。


仮想通貨の価格変動や上場される可能性などは誰にもわかりません、巷では高騰確実などと言われている方もまだまだいるようですが「絶対に高騰する」と言いきれる通貨は今までも今後もありません。



となると、出来る限りエアドロップに申請しておく(無料で仮想通貨を貰う)のが得策と考えた訳です。


また、長くエアドロップを申請されている方は、ブログでの解説は不必要になります。


初めての方や慣れていない方のため続けてきましたが、基本的な申請方法はまとめページで確認して頂ければ申請できますし、エアドロップはまだまだ続きますので、やりやすいエアドロップを申請しながら慣れて頂ければと思います。


関連記事はこちら

仮想通貨を無料で貰うエアドロップで必要なURL取得など申請方法まとめ


5.SHRADCoin用公式サイトの登録

SHRADCoin専用サイトとShardaxExchangeの公式サイトは別物です、SHARDコインはステーキング(ビットコインのマイニングのようなもの)に参加できますが、マイニングのように設備(コンピュータ)が必要ではありません、通貨を保有しているだけで稼げますので、こちらのサイトに登録しておいてください。


SHRADCoin用公式サイトの登録⇒こちらから



・メールアドレス

・ニックネーム

・パスワード

・パスワード(確認用)

以上を入力し「私はロボットではありません」に「✔」を入れ「Register」をクリックするだけで登録完了です、是非こちらにも登録しておいてください。


別段確信があるわけではありませんが、準備万端にβテストを開始していることからも、他の取引所よりじょういしんしゅつするかのうせいをひめているのでは?と感じていますので、2月末までの期間中ShardaxExchangeをおpススメしていこうと決めました。