【最新情報】
友だち追加

Sener(セナー)出金停止|やっぱり詐欺?でもBitMonsterを絶賛する紹介者

  
≪追加情報≫「sener投資被害対策弁護団へ参加」を、2017年7月29日に追加記載しました。


以下に示すのは、Sener(セナー)に1万ドル(約110万円)を投資した、BitMonster(ビットモンスター)では紹介者(アップ)の生々しい話です。

その前に、Sener(セナー)がヤバイと感じたBTCdreamの紹介者が、BitMonster(ビットモンスター)を絶賛しています。

BTCdreamと紹介者は、BitMonster(ビットモンスター)の資金調達100億円か30,000人の出資者が集まるまで、ほとんどの配当を再投資しています。

この違いは何なのでしょうか?

後に出てきますが、Sener(セナー)の方が日利息(配当)的に安全と考えられるが・・・

Sener(セナー)について質問

まず、BTCdreamSener(セナー)ついて紹介者に質問してみました。

BTCdream:友達に誘われたので、仕方なく始めたんでしたっけ?

紹介者:いいえ。ビットポートフォリオさんからのお誘いだったので、話に乗りました。

BTCdream:では、頑張っていたんですか?

紹介者:やっていますというか、紹介活動は殆どしていませんでしたが。

と言われ、始めたきっかけと活動状況を話されました。

紹介力のあるアップが紹介活動されていないことに不信感を感じた為。

BTCdream:何故?紹介活動を殆どしなかったんですか?

紹介者申し込み(入金)を済ました後、たまたま本社セミナーがあったので参加したんですが、この時から怪しいと感じていました。

Sener(セナー)が怪しいと感じた理由

日本限定のキャンペーン」という言葉が頻繁に使われる説明会であった。

これでもかというくらいにメリットばかりを話して、日本人から搾取する気が満々に見えました。

会場にいて人も「よく言うよなぁ•••(笑)」と言っていました。

本社セミナーということで期待したが、プレゼン資料がMLMのリーダーが使うようなレベルの資料だった。

実質的に「どのような投資をしているのか?」などの話はなかった。

結果、参加者はみんな呆れて「これはヤバイ!やっぱり詐欺だ?」と感じ取っていたようです。

アップがセミナーで気になった「日本限定のキャンペーン」からも分かるように、

・サイトへのアクセスは、ほぼ日本からのアクセスとなっていた。

・ドメイン情報が非公開となっていた。

・会社住所がバーチャルオフィス?

・「日本限定のキャンペーン」が毎月延長され続けた•••

アップが投資したプランは1万ドルパッケージ
1~90日: 月利5%
91~180日: 月利10%
180日以降: 月利15%

Sener(セナー)のパッケージ内容を見てみると、通常の投資と考えれば「十分メリットある案件」と言える配当ですね。

しかし、これだけの配当で資金が集まれば、充分詐欺として価値のある運営でしょう。

だって(5%X3ヶ月=15%)+(10%X3ヶ月=30%)+(15%X4ヶ月=60%)=105%となり、元本回収まで最低でも10か月弱かかってしまうので、資金を集める期間を十分とれる。

※5万ドルパッケージですと、7か月弱で元本回収できます。

BTCdream紹介者がおススメするBitMonster(ビットモンスター)より、はるかに信憑性のある月利にも拘らず、出金停止・サイト閉鎖(破綻)となった。

紹介者に届いたSener(セナー)のメール

6月19日のメール

お世話になっております。

Sener登録代行事務局です。

現在セナー社サイト内の公式アナウンスにて、監査についての報告がありました。
突然ではありますが、監査期間中は代行事務局としてのサービスが一切行えないことから、こちらのライン@を閉鎖させて頂くこととなりました。

ご利用頂きましたSener会員の皆様に厚く感謝を申し上げます。

尚パスワードのリセット、登録情報の変更に関しましてはできる限り下記のメールアドレスで受付をさせて頂きます。

【報告】

皆様ご承知の通り、sener社は6月16日より内部監査に入っている模様です。

これまでsener社と連絡を取り合っていた我々の情報元からの報告を待っている状態です。

多数の質問を頂いておりますが、上記理由により返答できない状況です。

何か情報が入り次第、ご連絡いたします。

よろしくお願いします。

【全体連絡】

6/15アナウンス掲載内容 日本語訳となります。

世界的な金融規制をより厳密に遵守する一環として、Sener社はパートナー銀行、及びMT4の年次内部財務監査を実施します。この監査は、短期間Sener社、パートナー銀行及びMT4の連携プログラムに影響が及びます。

内部監査日程は次の通りです。

1.6月16日から6月25日まで (6営業日 監査プロセス)

2.6月26日から6月30日まで (監査部門は、会社の経営幹部と会合を行い、監査の結果を通達するまでに、5営業日を要します)

3.7月3日から7月7日まで  (会社の処理手続きに問題が発覚した場合、2回目の監査を受ける必要があり、さらに6営業日を要します)

この財務内部監査の結果、Sener社に関連する全ての金融取引は、監査結果が承認されるまで一時的に停止されます。

監査終了後は、全ての金融取引を正常に再開いたしますのでご安心ください。

Sener社は、常にプロセスを改善することにより、お客様の皆様により良いサービスを提供することを目指しております。
お客様各位にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

と、東京オフィスより連絡を受けました。

今は色々な噂が飛び交っておりますが、オフィシャルの情報だけが本当の情報となりますので、こちらではオフィシャルの情報だけをお伝え致します。

タイミングがあまりにも不安なところですが、とにかく今は少し待ちましょう。宜しくお願い致します。」

と言う事で、当然出金停止し実質上サイト閉鎖(破綻)となったのです。

また「監査終了後は、全ての金融取引を正常に再開いたしますのでご安心ください。」とありますが、ビットリージョンも同じで、一度このようにサイトがストップしてしまうと、例え再稼働したとしても不安が募った投資家たちは一斉に出金依頼を行います。

当然、対応が効かず、再び何かしらの理由で業務停止・出金停止を行う事になります。

追加情報


現在、あおい法律事務所では、詐欺被害者の救済のための弁護団を結成し対応中です。

sener投資被害対策弁護団へ参加を希望|あおい法律事務所で結成された」詳しく解説しています⇒こちらから

※sener投資被害対策弁護団への参加は、条件があります(紹介をしていない事・1人1人費用がかかること)など・・・。

sener投資被害対策弁護団の参加申込期限は平成29年8月10日木曜日(必着)となっています。

また、同じくD9Club投資被害対策弁護団の参加申込期限も平成29年8月10日木曜日(必着)となっています。

最後に

もぅ1つの疑惑「2つの同じサイト

1.:https://www.sntrader.com/ja/

2.:http://www.eaglegates.com/ja/

上記2つのサイトは、名前だけ変更した同じサイトです。

2.のサイトは、Sener(セナー)の運営を始める前に、同じ投資案件を扱っていたサイトのようで、これもSener(セナー)と同じ詐欺手法で資金を集め当然出金停止し実質上サイト閉鎖(破綻)しています。

当然運営者も同じようです。

また、Sener(セナー)は今でもログインできますし、新規登録もできるようです。

最新情報はLINEで

当サイトは、BTCdreamを含む紹介者(アップ)のグループに所属します。

BitMonster(ビットモンスター)・Winnex+(ウインネックスプラス)・ProsperityClube(プロスペリティクラブ)などと同じく、プレオープン中に情報が入ります。

LINEに友達申請して頂くだけで、最新情報が入手できます。

友だち追加
LINE ID:@mjj8553z