【最新情報】
友だち追加

ネオモバ:ひとかぶIPOの特長&参加方法!Tポイントで1株から株が購入可能


SBIネオモバイル証券が1株からIPOの公募を開始!


★ 目次 ★
1.IPO(新規株式公開)って?
2.IPO投資の魅力は?
3.ネオモバのIPOは1株から購入可能
4.1株:数百円からIPOに参加
5.ネオモバのIPOに申し込む
6.「ひとかぶIPO」注意点!
7.「ひとかぶIPO」参加条件
8.2019年12月現在の取扱銘柄
9.最後に


関連記事はこちら

SBIネオモバイル証券~Tポイントで株取引・登録~株の買い方とおススメ株


1.IPO(新規株式公開)って?

IPOは、新規株式公開(Initial Public Offering)の略で、IPO投資は上場する前に株を手に入れることです。


株式会社は、会社の成長に伴い大きな資金が必要になります、そこで株を一般に公開し投資家の資金を募る事で運用資金を増やします。


もちろん営業利益・会社の成長が見込めるのか?などを主幹事となる証券会社が厳密な調査を行います。 

2.IPO投資の魅力は?

証券会社が成長が見込めることを調査した上での上場なので、2013年1月~2017年5月(288勝43敗7分)にかけて行われたIPOは、初値の勝率が80%以上と言う結果が出ています。


人気が集中することもあり、38%の銘柄が初値2倍以上となり、IPO投資のパフォーマンスが良いことがわかります。


初値とは、上場日後初めて市場で成立した価格で、公募価格の10倍以上になったこともあります。


例えば、2018/4に上場した人工知能(AI)開発企業HEROZ(4382)は公募価格4,500円が初値で10.9倍の49,000円になるなど、初値で大幅な値上がりも期待できます。


先ほど解説したように「38%の銘柄が初値2倍以上」なので、期待できることはお分かり頂けるでしょう。 

3.ネオモバのIPOは1株から購入可能

IPOを含め通常の証券会社では、株の購入は100株単位となります。


昨今のIPOを調べてみました。


ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券


御覧の通り、最低のテクノフレックス(1株=900円)でさえ、90000円の資金が必要です。


IPO銘柄は、Yahoo!ファイナンスで確認できます⇒こちらから


また、証券会社が取り扱う株の数量は限られており、そもそも応募しても当選しない可能性が高くなっています。


ところがネオモバの「ひとかぶIPO」は、1株単位で申込ができるので(90000円/100=900円)少額から申込が可能で、取り扱いIPO株も100倍となりますので、当選する可能性も高くなります。 

4.1株:数百円からIPOに参加

ネオモバの「ひとかぶIPO」は、1株から申込OK!


ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券


配分は抽選方式だから、誰にでもお手軽に参加するチャンスがあります。


ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券


・若年優遇

・取引継続優遇

などユニークな配分方法があります。


ひとかぶIPO」の公募は今回だけでなく、今後ずっと行われますので、特に投資資金が少ない20代、30代(若年優遇)の方、又は長期利用(取引継続優遇)を行う方にはチャンスが広がります。 

5.ネオモバのIPOに申し込む

ひとかぶIPO」は、発行価格決定後に株数を入れるだけなので、誰でも簡単に申込が可能です。


ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券


ひとかぶIPO」はネオモバ株アプリ専用のサービスですので、ネオモバ株アプリをダウンロードする必要があります。


・App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1480502435?mt=8

・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sbineomobile.stock


ネオモバ株アプリの利用には、口座開設が必要です。


その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】



申込は、いたって簡単!発行価格を見て、欲しい株数を入力するだけ!


ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券


画像はまだ募集前の物ですので、募集日になったら応募し、あとは抽選日を待つだけ! 

6.「ひとかぶIPO」注意点!

※ 「ひとかぶIPO」に、Tポイントは利用できません。


※ 「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日以降、市場において初めて取引が成立した日の翌営業日より、売却が可能となります。


SBIネオモバイル証券は、SBI証券が引受けた銘柄の一部を委託販売いたします。


SBI証券は、業界トップのIPO取扱銘柄数で、2019年IPO引受関与率は100%(期間:2019年4月~9月末)。


SBIネオモバイル証券SBI証券は異なります。 

7.「ひとかぶIPO」参加条件

①:口座開設 + クレジットカード登録

※口座開設からクレジットカード登録完了までには、1~2週間かかる場合があります。

IPOの応募期間は限られているため、早めの口座開設手続きをおすすめします。 

②:申込日までの入金

※証券口座への即時入金は住信SBIネット銀行のみになります。 

8.2019年12月現在の取扱銘柄

(株)BuySell Technologies

(株)BuySell Technologies 会社情報


当社は、店舗を保有せず主にインターネットやマスメディアを駆使したマーケティング戦略により集客を実施するとともに、 買収査定においては約250名の査定員を配置のうえ、出張訪問買収を中心とする事業モデルにより 「インターネット」と「リアル」のそれぞれの強みを生かしたネット型リユース事業を展開しております。

(新株式発行並びに株式売出届出目論見書 第二部企業情報 第1企業の概況 3.事業の内容より抜粋)

ネオモバ,ひとかぶIPO,Tポイントで株購入,SBIネオモバイル証券

9.最後に

IPOは、証券会社から株を購入する必要がありました、しかしインターネットの普及で簡単に応募できるようになり多くの方がIPO株を入手できるようになりました。


ところが、冒頭で解説したように、株の購入は100株単位でしか購入できません、となるとまとまった資金が無いと購入はできませんでした。


そもそも「競争率が激しく応募しても当選しない」と言う事象が続いているのが現状です。


それは、各証券会社が取り扱う事が出来るIPO株は限られており、応募に対する絶対数が足りなかったことが要因でもあります。


ネオモバは1株での購入を可能にしたことにより、100倍の当選率になりますので、当選する確率も100倍アップします。


ネオモバひとかぶIPO」の募集は今回限りではありません、コツコツ1株づつ集めておけば将来的に大きな資産に変わる可能性は十分あります。


是非この機会にネオモバの口座を開設し、老後2000万円問題解決の1つの手段にして下さい。