【最新情報】
友だち追加

Rippleカウントダウン「Swell~未来はここにある~」カンファレンス発表?



10月16日~18日にかけて行われる「Swell~未来はここにある~」と言うカンファレンスの開催の発表でした。

多くのリップラーやリップルをお持ちの方は「肩透かしを食らった」結果になってしまいました。

いつから・どのように」Rippleが使われるという内容を期待していた我々には、ちょっと残念なカウントダウンだったですね。

Swell~未来はここにある~

確かに「Swell~未来はここにある~」は、銀行やブロックチェーンのリーダーを集めた会合で、これからリップルの動向を確信するためには重要な内容でしょう。

わざわざ「カウントダウンをするほどではなかった?」と言うのが市場の評価ですね。

相場も思ったほど伸びずに、画像のような結果となっています。

「Swell」では、ペイメントのエキスパートや業界の先導者が一堂に会し、国際送金におけるブロックチェーンの導入やユースケースについてのトレンドやサクセスストーリーについて議論をします。


ゲスト:


ベン・バーナンキ氏

ティム・バーナーズ・リー氏

※「Swell」の議事事項などの詳細は9月12日に公開される予定です。

今回のカウントダウンは「肩透かし」のように思えますが、これからのリップルにおいては重要なカンファレンスである事には間違いありません。

発表の仕方がまずかっただけで、リップルを保有する我々には楽しみを残すことになるでしょう。

10月には、日本の銀行でリップルを使った送金が実装されます。

まだ利用されていない時点での高騰より、実装されてからの相場安定を期待しましょう。


BTCdreamでは、リップルを初めイーサリアム・ネムの「長期保有で資産を増やす」ことをおススメしています、今回のカウントダウンは残念でしたが、10月の実装など長期保有に対する期待がどんどん高まっていきます。


また、ここにきてファクトムも長期保有が期待できそうな雰囲気になってきました、まじめな日本の企業が運営する取引所(Coincheck)で取り扱われているアルトコインは、全てにおいて期待できるのかもしれませんね。


まだ、仮想通貨(アルトコイン)を保有していない方は、この機会にCoincheckを開設し、保有しておくことをおススメします。