【最新情報】
友だち追加

Ripple(XRP)Google・Microsoft・Appleが出資|Ripple(XRP)無料でプレゼント



BTCdreamは、次の画像のように2016年12月13日に、10,000円分(1XRP=0.794089円12,588XRPを購入しました。

では、何故BTCdreamRipple(XRP)を購入したのでしょうか?

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

Ripple(XRP)の価格は?

まず注目したのが、Ripple(XRP)の価格(0.8円/1XRP)でした。

当時Ripple(XRP)は、0.8円/1XRP前後で取引されていました。

ビットコインは、2010年5月アメリカで「2枚のピザ(約25ドル)を1万ビットコインで支払(0.25円/BTC)ったのが初めて」と言う事は有名な話ですね。

※現在の相場(約220,000円)で計算すると、22億円になると言う事です。

そして(500〜1,000円/BTC)の時期に日本人も購入し始め、購入したことを忘れていた多くの方が気が付くと10万円以上になっており、億万長者を何人も輩出しました。

ですが、現在価格220,000円となってしまったビットコインで、億万長者の夢を叶えようとするのは困難でしょう。

となると、1コイン当たりの単価が安いコインに注目しますよね。

Ripple(XRP)を探し当てた

で、BTCdreamはたまたまRipple(XRP)を探し当てたのです。

これは本当にたまたまでした、と言うより1円以下で購入できるコインなんてRipple(XRP)しかなかったのです。

低所得者で、少額しか投資できないBTCdreamは、ただ「安い」と言うだけで購入を決めたのです。

しかし、保有するとRipple(XRP)が気になりだし、ネット上を調べていると、ある夢のある情報にたどり着きました。

Googleが出資するがRipple(XRP)

BTCdreamが目の当たりにしたのが「GoogleがRipple(XRP)に出資している」と言う事実です。

ネットビジネスで成功を収めたい」と願っていたBTCdreamは、Googleの偉大さ・世界で3番目の資産を持つマンモス企業であることはを充分理解していました。

この記事を読み、Ripple(XRP)絶対高騰すると確信を持ちました。

その後もRipple(XRP)を調べていると、以下の企業がRipple(XRP)に出資していることが分かりました。

Google・Microsoft・Apple」これら3社の名前を聞いただけでも、充分確信を持てると思いますが。

SoftBank・みずほホールディングス銀行・三菱東京UFJ・住信SBIネット銀行・三井住友銀行と、金融のトップ企業が名を連ねているのを見れば、Ripple(XRP)の未来が楽しみになりますね。

他にも、アンドリーセン・ホロウィッツ社や、中国のIDGキャピタルパートナーズのファンド会社が出資しています。

特にGoogleの出資は信用が上がるだけでなく、莫大な金額が運用されているGoogle内の決済機能として期待が持てます。

Ripple(XRP)が注目される理由

Ripple(XRP)の仕組みは、ビットコインの欠点を補った仮想通貨(暗号通貨)として注目されています。

Ripple(XRP)は発行枚数の上限が定められており、1,000億Ripple(XRP)が流通した後は、新たな Ripple(XRP) は作られません。

1Ripple(XRP)の料金を支払えば、ドル・ユーロ・円・ビットコインでの送受信ができる、金銭取引サービスのためのトークンなのです。

Ripple(XRP)は、そもそもブリッジ通貨と呼ばれ「ドル・ユーロ・円・ビットコイン」などを変換して送受信に使う役目を果たしています。

Ripple(XRP)が国際送金を担う

現在、国際送金決済の手数料や送金時間は大きな問題で、年間兆を超える手数料が発生しています。

また、海外でクレジットカードを使ったことのある方は、思った以上に換金レートが高いと感じた経験があると思います。

それは、クレジットカード会社の手数料が高額である為に感じることもあるのです。

ですので、今高騰しているビットコイン(仮想通貨)で決済を行うと、国際送金決済の手数料や送金時間は比較的低く抑えられるのです。

そんな中に割り込んできたのが、Ripple(XRP)です。

Googleが出資していることからも、透明性と信頼性は抜群で、ビットコインを凌ぐ可能性を秘めているのがRipple(XRP)なのです。

そんなRipple(XRP)に今注目が集まっているのです。

Ripple(XRP)をおススメする理由はたくさんありますが、まだ実際にRipple(XRP)の利用が始まったわけではありません。

今後始まるにつれ、高騰が続く可能性は大でしょう。

当サイトに訪れてくれた方には、是非ともRipple(XRP)の恩恵を授かって頂きたいですね。

最後に

BTCdreamが見つけた「Ripple(XRP)無料でプレゼント」を紹介しておきます。

応募は簡単ですし、全員が受け取ることができるようなので、終了するまでに貰っておきましょう。

Ripple(XRP)1万円分貰えます⇒こちらから

応募には、Ripple(XRP)を受け取る受信アドレスが必要です。

ウォレットをお持ちでないなら、取引所の口座を開設しましょう。


GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから

長期保有なら絶対ハードウォレットがおススメです⇒Ledger NanoS

Rippleの購入ならCoincheckCoincheckは日本で一番簡単にRippleを購入できます

Coincheck口座開設方法を解説⇒こちらから

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


とにかく簡単に購入できるので、おススメです!




Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

↓  ↓  ↓  ↓

ネットMLMは自動集客の時代





■ BitClub(ビットクラブ)は進化しました、ビットコイン高騰で紹介無しでも稼げる方法を教えます!

BitClubNetwork公式

■ 【ICO】REGAIN(リゲイン)ビットコイン(仮想通貨)のマイニングマシン大手が驚異的な報酬で参入必至!

【ICO】REGAIN(リゲイン)

サイト閉鎖(飛んだ~)とされる案件は、「閉鎖となった案件」と言うカテゴリーにまとめていますので確認ください。

分散投資は、投資の基本です是非いくつかの投資案件に分散するよう心がけてください。
また、当サイトの情報で購入されたリ運用を始められた案件の保証は一切行いません投資は自己責任」と言う事を念頭に置いて運用してください。

LINEグループ招待

LINEグループでは、最新の情報(新規案件情報・案件経過報告・重要事項・予言)が配信されます(不定期)。

友だち追加

LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Sponscred Links
Sponscred Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする