【最新情報】
友だち追加

Richmond Berksは低所得者にやさしい不動産投資-毎月1万円投資したら

当サイトを訪問される方は、HYIP(高配当投資)に関しての情報や有力な投資先情報を求めている場合がほとんどです。



BTCdreamが一押しするRichmond Berks(リッチモンドバークス)は、日利息1.5%の配当を受け取れると言う事で、HYIP(高配当投資)として位置づけられるでしょう。

Richmond Berks(リッチモンドバークス)の日利息1.5%を1年間複利で運用した場合のシミュレーションを確認してください。

※ここでは、たった1万円がどのくらいになるのか分かります。

これを踏まえたうえで、Richmond Berks(リッチモンドバークス)への参加をお考え頂ければ幸いです。

早速公式サイトで無料登録してみる

Richmond Berks(リッチモンドバークス)の登録と入金方法を解説しています。



と言うか「やらなきゃ損」ですよね。

だって、たった1万円なら、1日330円を節約するだけですよ。

もしこれを、積み立てのように毎月1万円投資したとしたら、1年後は幾らになっているのでしょうか?

月曜~金曜=1.5%、土曜・日曜=0.7%で計算すると、月利38.6%となります。

経過月

月初め資金

月利息(38.6%)

月末資金

1か月目

10,000円

3,860円

13,860円

2か月目

23,860円

9,209円

33,069円

3か月目

43,069円

16,624円

59,693円

4か月目

69,693円

26,901円

96,594円

5か月目

106,594円

41,145円

147,739円

6か月目

157,739円

60,887円

218,626円

7か月目

228,626円

88,249円

316,875円

8か月目

326,875円

126,173円

453,048円

9か月目

463,048円

178,736円

641,784円

10か月目

651,784円

251,588円

903,372円

11か月目

913,372円

352,561円

1,265,933円

12か月目

1,275,933円

492,510円

1,768,443円

このように。1年後には1,768,443円の資金になっています。



1,768,443円ですと、翌月月利息38.6%=682,618円となり、充分な収入を得ることができますね。



ここまで来たなら、毎月受け取る利息で生活することもできるでしょうし、まだまだ増やすと言う方もみえますね。



これって、毎月1万円づつ投資した結果ですよね。



ですが、これよりもっと稼げるのが、最初に12万円を投資する方法なのです。



では、どのくらい差が出るのか計算してみます。

経過月

月初め資金

月利息(8.9%)

月末資金

1か月目

120,000円

46,320円

166,320円

2か月目

166,320円

64,199円

230,519円

3か月目

230,519円

88,980円

319,499円

4か月目

319,499円

123,326円

442,825円

5か月目

442,825円

170,930円

613,755円

6か月目

613,755円

236,909円

850,664円

7か月目

850,664円

328,356円

1,179,020円

8か月目

1,179,020円

455,101円

1,634,121円

9か月目

1,634,121円

630,770円

2,264,891円

10か月目

2,264,891円

874,247円

3,139,138円

11か月目

3,139,138円

1,211,707円

4,350,845円

12か月目

4,350,845円

1,679,426円

6,030,271円



毎月1万円の場合1,768,443円だったのが、初月に12万円を投資すると、同じ12万円でも6,030,271円となり、初期投資の重要性が分かりますね。

早速公式サイトで無料登録してみる

Richmond Berks(リッチモンドバークス)の登録と入金方法を解説しています。



また、Richmond Berks(リッチモンドバークス)がいかに優秀と言えど、何が起こるか分かりません。

となれば、8か月目には利息も455,101円となっています、このあたりで一度複利投入を休み、現金収入を取っておくこともできますね。

また、これはチョット困難なのかもしれませんが、毎日複利で追加投資していくと、たった1万円の1.5%でも365日で、以下のようになってしまうのです。

365日目 2,291,424円:受取利息2,281,424円:利率22,814.2381%

Richmond Berks(リッチモンドバークス)の場合、10,000円X1.5%=150円でも出金できますので、できなくはないですが。

追加入金する際にかかる手数料がもったいないですよね。

※出金には手数料はかかりません。

ですので、できれば5万円や10万円で始められると凄いことになりますね。

ちなみに

・5万円ですと11,457,119円



・10万円ですと22,914,238円



※画像では365年とありますが、計算木尾の設定が日利息設定できませんので、年率1.5%で計算しています、ですので実質365日と言う事です。

となります、ちょっと手間であってもやる価値ありませんかねぇ!

※ここでの計算は、Richmond Berks(リッチモンドバークス)の土・日の0.7%も1.5%として計算しています。