【最新情報】
友だち追加

RichmondBerks世界で4番目となる日本(大阪)説明会を3月8日開催

RichmondBerks世界で4番目となる日本説明会を3月6日開催-Conference in Tokyo!



2月27日に、日本(東京)でRichmondBerks(リッチモンドバークス)の説明会が開催されることを告知しました。

ところが、この時東京での開催のみの案内だったのが、翌日以下の画像のように大阪が追加されていました(この時はまだ詳細は決定していなかった)。


また、BTCdreamは「大阪での開催が今後行われる予定があるんだ」と言うくらいにしか考えていませんでした。



2日後には、3月1日大阪での説明会が追加され。


これは、東京での参加者が急増し「会場に入りきれない」と言う予想がされたことによります。


スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

何故?BTCdreamは、RichmondBerks(リッチモンドバークス)を推奨?


こちらで解説しておりますので参考にどうぞ⇒RichmondBerks(リッチモンドバークス)・HYIP(高配当投資)絶好調|追加投資しました


HYIP(高配当投資)と言うと「詐欺だ!・危険だ!」と心あらはにする方々が多く見えます。


しかし、現実にはapex(エイペックス)のように2,400日以上も運営を続けている案件もあるように、日利息2%以下の案件なら長期運営される可能性は非常に高いのです。

apex(エイペックス)に登録するなら公式ページ


そんな中、RichmondBerks(リッチモンドバークス)は、HYIP(高配当投資)の中では日利息1.5%とそれほど高配当ではありません。

そもそも一般の私たち(低所得者)は、


・投資に投ずる資金が足りない事。

・どのような案件に投資すれば良いのか分からない。

と言う事から、投資に踏み切ることがなかなかできません。


しかし、今回のRichmondBerks(リッチモンドバークス)は、この2つを見事に解消してくれました。


前回も申し上げましたが、HYIP(高配当投資)を行う企業では異例の出来事です。

不動産投資で実績8年を誇る


RichmondBerks(リッチモンドバークス)は、HYIP(高配当投資)を行う為に作られた企業ではありません。


これまで、8年もの不動産投資の実績を持ち、さらに事業拡張のためHYIP(高配当投資)で資金を集めることをスタートしたのです。


順調に推移してきた事業にHYIP(高配当投資)を取り入れたと言う事は、我々低所得者に「またとないチャンス!」が訪れたと言う事です。


これも、ビットコインがこの世に生まれたことによって実現した、新しい投資方法となります。


※RichmondBerks(リッチモンドバークス)は10ドル(約1,000円分)から始めることができます。


早速ここから⇒RichmondBerks(リッチモンドバークス)に登録して説明会に参加する。


※会員サイトから参加登録できます、また入金はしなくても会員登録だけで参加できます。

日付:3月8日

場所:AP大阪駅前

大阪市北区梅田1-12-1

東京建物梅田ビル地下1F・2F

時間:18:00 – 20:00


※ここでは、ベルリンとリガで開催されたRichmondBerks(リッチモンドバークス)会議の詳細を見ることができます。


RichmondBerks(リッチモンドバークス)は、今後も各地で説明会が開催されます。

決定している説明会:キエフ


日付:14.03.2017

場所:NSCオリンピック「プレジデントスカイボックス」



この機会に参加しておくメリットは計り知れないとお考え下さい。


RichmondBerks(リッチモンドバークス)に登録すると、あなたのアカウントページで、世界各国の接続情報を確認することができます。


今回、この記事をお読みになられたあなた。


RichmondBerks(リッチモンドバークス)は、世界中で繰り広げられています、東京・大阪と1国で説明会が2開催されたのは初めてで、参加者が急増することとなれば、よりあなたは利益を得やすくなります。


この機会に参加しておくメリットは計り知れないとお考え下さい。

RichmondBerks(リッチモンドバークス)以外のおススメは?


現在BTCdreamでは、以下の案件を運用しています。


この中で一押しするのが、以下の2案件(BTCdreamと紹介者が導き出した、今までとは違った長期運用可能と判断できる案件)

RichmondBerks(リッチモンドバークス)

SportArb(スポートアーブ)


X-Binary(エックスバイナリー)は、勝手に貯まるシステムが一押しできるが「長期運用できれば」と言う条件が付く。

X-Binary(エックスバイナリー)

RightRise(ライトライズ)も長期運用可能とみているが、日本での人気が気がかり。

RightRise(ライトライズ)


以下の3件も優良案件だが、長期運営を期待しての運用となっています。

palmills(パーミルズ))

apex(エイペックス)

Razzleton(ラズレトン)


是非、この機会に参加してみてください。


一緒に自由生活を獲得しましょう。




Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

↓  ↓  ↓  ↓

ネットMLMは自動集客の時代





■ BitClub(ビットクラブ)は進化しました、ビットコイン高騰で紹介無しでも稼げる方法を教えます!

BitClubNetwork公式

■ 【ICO】REGAIN(リゲイン)ビットコイン(仮想通貨)のマイニングマシン大手が驚異的な報酬で参入必至!

【ICO】REGAIN(リゲイン)

サイト閉鎖(飛んだ~)とされる案件は、「閉鎖となった案件」と言うカテゴリーにまとめていますので確認ください。

分散投資は、投資の基本です是非いくつかの投資案件に分散するよう心がけてください。
また、当サイトの情報で購入されたリ運用を始められた案件の保証は一切行いません投資は自己責任」と言う事を念頭に置いて運用してください。

LINEグループ招待

LINEグループでは、最新の情報(新規案件情報・案件経過報告・重要事項・予言)が配信されます(不定期)。

友だち追加

LINE ID:@mjj8553z

iPhone・アンドロイドの方はこちらでも登録できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Sponscred Links
Sponscred Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする