【最新情報】
友だち追加

RichmondBerks世界で4番目となる日本説明会へ行ってみた-Conference in Tokyo!



8年の不動産投資実績のある企業、RichmondBerks(リッチモンドバークス)が、世界で4番目となる日本(東京)での説明会が3月6日に開催されました。

ビットコイン投資・HYIP(高配当投資)で個人向けの投資プランを開始と言う、ワクワクさせる説明会を楽しみに行ってみた。


ラトヴィア・リトアニア・ドイツに次ぐ説明会で、一気に日本での参加者が増えることが予想されます。

RichmondBerks(リッチモンドバークス)説明会へ行ってみた


17時45分に入場可能となり、いざ会場へ。


この時すでに集まった人たちで、準備された席は満席(想像を絶する集まり方でした)。


机の無い椅子だけの席を、会場いっぱいに設置しても足りない。


最後には、机席を移動させ壁沿いに立見席を作るありさま。


入場予定者数を把握していなかったのか?


それでもなんとか、会場内に入り開始時間の18時に。


司会者のあいさつで始まったのは良いのだが、真っ先に発した言葉が「残念な報告をさせて頂きます」だった。


何が残念?


今日スピーカーで来る予定のゲオルギーさんが来られません、誠に申し訳ありません」とのこと。



で「誰が代わりに説明するの?


司会者が「Conferenceを中止すると多大な迷惑がかかる、ですので開催して謝りたい」とのこと。


BTCdreamも、開いた口が塞がらない。


でも、中には札幌から来た人たちや奈良から来た人たちなど、遠方からの人たちはさらにあんぐり。


で、司会者は、主催者側より「必ず来日して皆様にお会いできるよう調整します」と伝えてくださいと言われた、と。


そして、せっかく来て頂いたので「少しだけでも説明をします」と言う事なのだが、それがホームページの内容を解説するだけ。


なんとお粗末な結末でした。

RichmondBerks(リッチモンドバークス)説明会ではない?


世界各国で行われているConferenceは、ゲオルギーさんが回っているのだが。


どうも、正式な社員ではない模様。


RichmondBerks(リッチモンドバークス)からの依頼で、Conferenceを行っているらしい。


ゲオルギーさんは、RichmondBerks(リッチモンドバークス)で毎月稼がれている一出資者で「彼の成功例を伝えている」と言う事。


で、内容は充実している分けもなく終了となりました。


サイトにでかでかと広告されているように、会社中心の説明会と思っていたので拍子抜けでした。


ゲオルギーさんが「体調不良」と言う事は分かりますが、変わりがいないのはちょっとまずかったですね。

説明会での番外編からRichmondBerksを探ってみた


まずは、参加者ですが、これまた一般の方とは思えない人たち(悪い人達ではないですよ)がわんさか。


中には、4,000万円も出資している方までいらっしゃいました。


4,000万円って言ったら、1日60万円も配当があるんですよね。(なんだって?1日の配当で不労所得かい


また、帰りのエレベーターの中では「とりあえず今回のこともあるので100万円だけにしとくか?」だって。


なんとまあ「お金持ちばかりかい?」と、寂しい思いをしてきた低所得者(BTCdream)でした。


不動産購入と販売の実績報告などもあり、実際に売買されていることと利益を上げていることは理解できましたが、実際にゲオルギーさんが来てConferenceを行うのを待つことにします。