【最新情報】
友だち追加

RichmondBerksビットコイン導入で20%プロモコードはいくら稼げるのか試してみた

出金できません!

新規登録・増資とも行わないでください。

今回の、プロモコード20%は強烈ですが、前回も15%プロモコードを利用して入金してみました。

その時の記事がありますので参考にどうぞ⇒RichmondBerks100ドル追加投資で年間8,500円分お得なNEWSを見逃すな!PromoCode使ってみた

で、今回は、RichmondBerks(リッチモンドバークス)がビットコインプログラムをアップデートしたお祝いと言いますかキャンペーンを行っています。

そのキャンペーンは何と「20%のプロモコードを使うことができる」と言う事です。

20%って凄くないですか?

例えば、1BTCを入金するとして20%を貰えると言う事は、1BTC=120,000円なので24,000を貰うことができると言う事ですね。

この24,000円、RichmondBerks(リッチモンドバークス)に入金されるわけですが、当然この24,000円にも日利息が発生するわけです。

では、この24,000円を1年間複利で運用した場合を計算してみますね。

RichmondBerks(リッチモンドバークス)は月曜日から金曜日まで1.5%で土日は0.7%、月平均は38.6%なので、これで計算しますね。

何と、2,467,047.16円になってしまうんです。

これが、1BTC:120,000円+24,000円だと144,000円となり、以下の画像のようになります。

如何ですか?

何と、14,802,282.96円になるんです。

「ウソだろう」って思いませんか?

BTCdreamは、全く信じられませんでした。

ですので、1つ1つ手作業でやってみましたが、本当にこのようになるのです。

もし、時間があるようなら、一度計算してみてください。

と言う事で、話は戻りますが、このプロモコード使わないと損だと思いませんか?

BTCdreamは、運よく追加投資する予定でしたので、ありがたく使わさせてもらいます。

今回は、1BTCと言う単位で計算してみましたが、これが12,000円なら14,802,282.96円の10分の1で計算すれば良いわけですので、あなたが投資してみようとお考えの金額で計算してみてください。

分かりやすくしておくと、14,802,282.96円=120,000円でしたので、14,802,282÷12=1,233,523.5円となります。

10,000円が1,233,523.5円になると言う事ですね。

後は10,000円札を何枚運用するかによって、その枚数分掛ければ答えは出ます。

毎日利息を複利で運用したらどうなる?

本当は、毎日利息を複利で運用するともっと稼げるのですが、面倒だしあまりにも長くなってしまうので、1ヶ月分だけ計算しますね。

24,000円を38.6%÷30=1.28%(1日平均1.28%)の日利息で複利運用した場合で計算してみます。

はい、35,243.90円となりました、先ほどの1か月目と比べると35,243.90円-33,100.57円2,143.33円多くなっています。

あまり変わらないように感じますか?

ところが、これ元本24,000円も含まれていますよね。

と言う事は、11,243.90円と9,100.57円の違いなんです。

こうすると、一段と違いが分かりませんか?

これが、1年続くととてつもない違いになってくるんです。

如何でしたか?

毎日複利運用まではしなくても、たった1万円だけでも運用してみたくないですか?

そりゃ、BTCdreamが推奨するRichmondBerks(リッチモンドバークス)であっても、1年も持たずに破綻するかもしれませんよね。

あなた自身が自己責任でやってみるしかありませんが、宝くじを買ったりパチンコや公営ギャンブルで一攫千金を目指すより夢が近づきませんか?

BTCdreamは、分散投資を行っています。

当然、RichmondBerks(リッチモンドバークス)・SportArb(スポートアーブ)の2件には資金の半分以上をつぎ込んでいますが。

投資において100%確実な投資なんてありえません。

ですが、月1万円程度の資金で夢を追いかけることができる投資なんて、他にはないと思いますよ。

是非、この機会に関わってみてくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。