【最新情報】
友だち追加

4/1/2017時点のBTCdream:HYIP(高配当投資)運用報告


このカテゴリーでは、BTCdreamのHYIP(高配当投資)運用報告をしていきます。


今回は4月と言う日本では大きな節目に当たる月に突入、またエイプリルフール(ウソをついても良い)の1日でもある4月1日。


実績の方は、嘘偽り無く報告します。


BTCdreamがHYIP(高配当投資)を、本格的に始めたきっかけを解説しています。

ビットコインを主としたHYIP(高配当投資)でリスクを最小限に抑え徹底攻略!


ここではBTCdreamが調査し、比較的安全と判断した案件に登録することで得られる報酬が分かります。

BTCdreamには「強い味方(数億の資産を持つ旧友)」


Plofile」をお読みでない方は、一度お読み頂ければと思います。


友人からの助言が、BTCdreamのHYIP(高配当投資)運用のカギとなります。


2017年2月から3月にかけて、Xabo・RightRise・Palmills・razzletonと立て続けにBTCdreamが運用していた案件が「飛んだ~」と言う事になりました。


他にも、BTCdreamが一押しで進めていたRichmondBerksや日本でもこれは固いと言われていたLensenGroupなどが「飛んだ~」となりました。


LensenGroupは何故か登録しただけでしたが、RichmondBerksは真剣に長期間運用が可能と判断しおススメしていたこともありかなりの資金を投入していました。


当サイトからのHYIP(高配当投資)参加者様は「いつ飛んでも仕方ない」と言う認識は持たれているはずですね。


HYIP(高配当投資)を行うなら、次々生まれてくる案件を見極め、投資を繰り返す必要があります。


勝ち負けを楽しみながら行うマネーゲームとして捉えることが重要ですね。

ここでは、BTCdreamが運用を開始したNEW案件も紹介していきます。

BTCdreamがおススメする案件


SportArb(スポートアーブ)(現在投資額0.50BTC:約50,000円)

※何といっても信頼度No1で、100%複利運用しています。

現在の状況報告

先週追加運用を開始した案件


新規運用が2案件あり順調に配当が入っています。


この2案件の特徴は「案件がスタートして1か月以内」と言う若さが魅力である。


Orscorp Industries(オルスコープ・インダストリーズ)

※案件スタート16日目

※Orscorp Industriesは、今は亡きXaboを思い浮かばせる配当推移を使っているのが気になっている。


Bitrex(ビットレックス)

※案件スタート18日目

この1案件もまだまだ早い段階で参加可能


Legend Investment(レジェンドインベストメント)

※案件スタート36日目

現在、投資先から毎日入る報酬額は?

案件名(クリックで登録できます)

登録方法解説

SportArb(スポートアーブ)

約1,180円(合計投資金額:約60,000円)

X-Binary(エックスバイナリー)

約900円(合計投資金額:約45,000円)

TradeBTC(トレードBTC)

約250円(合計投資金額:約10,000円)

Bitrex(ビットレックス)

約150円(合計投資金額:約10,100円)

apex(エイペックス)

約150円(合計投資金額:約5,000円)

Soft-Mining(ソフトマイニング)

約50円(合計投資金額:約5,000円)

Legend Investment(レジェンドインベストメント)

約130円(合計投資金額:約11,000円)

Orscorp Industries(オルスコープ・インダストリーズ)

約600円(合計投資金額:約15,000円)

合計

約3,410円(合計投資金額:約161,100円)


※SportArb(スポートアーブ)は、完全複利運用に移行したため配当は全て元本に回っています。



※今回、約3,410円を毎日受け取ることができるとなっているが、X-BinaryV.1は配当が付くが出金できない状況です。

※X-BinaryV.2は出金できないと言う情報がありました、新規登録・追加投資はお控えください。


元々資金が無いBTCdreamですので苦労していますが「初期投資金額が30,000円」と言う事を考えれば、充分な配当を受け取れるようになっていますね。


もし、資金がある人が同じ運用を30万円で行った場合、1日34,100円になります(実際は、単純に10倍になるわけではありません)。

これって凄くないですか?


当然、上記8案件がこの先ずっと運営されるかなんてわかりません。


ですが、いつも言っているように、比較的安全と言える案件を随時調査していますし、今回のように「飛んだ~」と言う事になっても、次の案件に移行するだけです。


如何でしょうか?


たった30,000円が、今では約161,100円円分の投資へと増加しています。


BTCdreamは、今後もHYIP(高配当投資)運用報告をしていきます。


今回参加される方、参加されない方、様々だと思います。


当サイトからの参加者も随時増加しています、多くの方に利益をつかんで頂いております。


もしあなたが、HYIP(高配当投資)に興味をお持ちなら、当サイトの情報がお役に立てれば幸いです。

最後に

興味を持たれなかったあなたへ、


せっかく訪問して頂きましたので、少し提案があります。


下記9案件のうち1案件でも良いので、登録してみませんか?


パチンコや公営ギャンブル・宝クジを買ったつもりでやってみようとお考えなら!

1万円以上の予算なら、

X-Binary(エックスバイナリー)


登録してすぐに、最低でも20ドルほど稼げるはずです(管理者は32日間ほったらかしで、305ドル以上稼げました:ダウンが100人自動構築されるため)。



画像のように、配当:$314.24・自動構築されたダウンからの報酬:$5.62・デポジット:$435.00(自己資金:$130.00)となっています。


が、X-Binary(エックスバイナリー)のV.2で「Pending」となっていると言う情報がありました(新たな情報があるまで静観お願いします)。


3,000円ぐらいならやってみよう

25ドル(約2,500円)から

SportArb(スポートアーブ)

1,000円程(10ドル)でもできる


Legend Investment(レジェンドインベストメント)

Orscorp Industries(オルスコープ・インダストリーズ)

TradeBTC(トレードBTC)

Soft-Mining(ソフトマイニング)

Bitrex(ビットレックス)

500円程(5ドル)でもできる


apex(エイペックス)

無料登録残り9日

PlatinumWorldTeamBuild

※無料登録期限残り9日、早いもん勝ち、自動でダウンが本当につくのか?

危険案件


・RichmondBerks(リッチモンドバークス)

・Razzleton(ラズレトン)

※RichmondBerks(リッチモンドバークス)・Razzleton(ラズレトン)は危険案件となりました。

しかし、RichmondBerks(リッチモンドバークス)は日本のサーバーにおける不具合と言っています、BTCdreamが一押しする案件であったこともありますが、海外サイトが順調に伸びているようです。

ここで重要なことは、順調に伸びているはずだった案件が急に危険案件になるのが、HYIP(高配当投資)と言う事です。

「危険・詐欺では?」と思われる案件の運用は避ける


BTCdreamでは、現在「危険・詐欺では?」と思われる案件の運用は避けています。


日利息の%が3%~・中には「24% daily 1% hourly」なんて言うバカげた配当をうたい資金をあるめる、いわば「SCAM:詐欺サイト」が横行しています。


初めてHYIP(高配当投資)のことを知ったあなたは、如何でしょうか?


BTCdreamがおススメしている案件を運用すれば「必ず稼げる」と言うわけにはいかないでしょう。


ですが、運用方法さえ間違えなければ、莫大な資産を構築できることも可能です。


長期運用した場合のシミュレーションを解説していますので、参考にどうぞ。


HYIP(高配当投資)日利息1%~2%を複利で1年間運用するシミュレーション


RichmondBerks日利息1.5%を複利で1年間運用するシミュレーション


BTCdreamも成長しています、これからの情報に注目してください。

友人からのアドバイスや重大情報がBTCdreamの原動力


友人からは「Plofile」にも記載しているように、アドバイスや重大情報は随時知らせてくれますが、当然お金の打診はできません。


あくまでも、BTCdreamが稼げるように助言してくれています。


そのおかげで、優良案件を見つけることもできるようになりました。


危険・詐欺では?」と思われる「cryptrium(クリプトリウム)」の運用を勧めてくれたのも彼なのです。


それは「一度経験する方が良い」と言う理由からです。


HYIP(高配当投資)にしても、通常の企業への投資にしても、一生運用し続けることは困難ですし。


もし続けられるような案件(例:トヨタ自動車・ANAなど)では、配当が低く莫大な資産を持つ方にしかできません。


2017/2/5サイトオープン:低所得者が少額資金から始める投資を行っています。