【最新情報】
友だち追加

RSCトークン6月15日売り切れ必至!REGAINの報酬計算・配当で購入



REGAINのICOは、REGトークンRSCトークンとも好調で、トークンセールの終了期限を待たずに終了しています。

★ 目次 ★
1.何故?REGAINは人気?
2.上場を待つ必要が無いREGAIN
3.REGトークンマイニング報酬
4.RSCトークンの報酬予測
5.RSCトークン6月15日売り切れ?
6.最後に

スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

1.何故?REGAINは人気?


REGAIN公式登録ページ⇒こちらから


REGAINが人気なのは「マイニング報酬が貰える」ことです。

ですがスタートアップ企業が行うマイニング事業「まだ誰も貰っていないマイニング報酬が本当に貰えるのか?」だと不安になりますよね。

ところが、REGAINのICO第1段はそんな不安を払拭する勢いで販売が終了!

第1段のREGトークン販売:

5,000REG(1REG=$4,000)

なので約20億円ですが、たった2週間(募集期間26日を残し)で調達されてしまいました。

これは、REGAINのホワイトペーパーに書かれている事業内容(マイニング報酬)が優れているからと考えられますね。

2.上場を待つ必要が無いREGAIN

通常のICOは、トークンセールが終了すると「何時上場されるの?」・「何処に上場されるの?」と上場に注目が集まります。

そりゃそうですね、購入したトークンの価格が投資した資産の増減に影響するのですからね。

ところが、REGAINは上場を待つ必要がありません(上場しても売る人がほとんど無いのでは?)。

REGAINのICOREGトークン・RSCトークン)でトークンを購入された方には、毎月マイニングによる配当が付きますので、売却利益を得る必要性は無いのです。

では、いったいどのくらいのマイニング報酬が貰えるのでしょうか?

3.REGトークンマイニング報酬

REGAINのICO第1段で購入したREGトークン(1REGあたり)の報酬

・初月:0.017BTC(マイニングが半月の為)

・2か月目:0.034BTC

となっています。

この時(BTCdreamが購入した時のレート)1REG=0.27BTCほどでした。

0.034BTC(1BTC=840,000円)=28,560円

$4,000(1$=110円)=440,000円

28,560円/440,000円=約6.5%の報酬となり、ほぼホワイトペーパー通りの報酬を受け取ることができています。

これを、BTC単位で計算してみると

1REG=0.27BTCで、報酬が0.034BTC

0.034BTC/0.27BTC=約12.6%と言う事になりますね。

これだけの報酬が毎月貰えるなら、上場されても誰も売却しないと思いませんか?

仮に10REGトークン持っていたら、0.034BTCX10REG=0.34BTCX840,000円=285,600円


4.RSCトークンの報酬予測

RSCトークン

・1RSC=0.00525BTC/月(報酬見込)

・月利 10.5%

先程のREGトークンに当てはめてみますと

1RSC(BTCdreamが購入した時のレート)=0.067BTCほどでした。

0.00525BTC(1BTC=840,000円)=4,41

$500(1$=110円)=55,000円

4,410円/55,000円=約8.0%の報酬となります。

REGトークンを保有されている方は4月から報酬を受け取っています、なら率の良いRSCトークンを購入したいと思うのは必然です。

仮に100RSCトークン持っていたら、0.00525BTCX100RSC=0.525BTCX840,000円=441,000円


5.RSCトークン6月15日売り切れ?

10,000RSCトークンの内、6月7日現在7,458.48631040 RSC ($3,729,243.16相当)が販売されています。



初日の勢いが良かったので「1日待たずして売り切れか?」と思わせましたが、5日間で75%の所までとなっています。

ですが、15日にはREGトークンの3回目の配当があり、配当でRSCトークンを購入しようと考えている方も多くいます。

REGトークン第1段は5,000REGX$4,000=$20,000,000(約20億円)。

この内、6.8%が配当されるので$20,000,000X6.8%=$1,360,000(約1.36億円)

RSCトークンの残りが、$1,270,000(約1.27億円)なので6月15日の配当が出ると即売り切れになる可能性が高いですね。

RSCトークンに興味がある方は、6月15日までに購入されることをおススメします。

もちろんスタートアップの企業で「本当にこのサービスが継続されるのか?」という問題はあるでしょう。

しかし、新規事業を応援するなら「そのくらいのリスクはあっても仕方ないのでは?」と思います。

6.最後に

如何でしたか?

マイニング事業に投資することの可能性はお分かり頂けたでしょうか?

日本の東証一部に上場されている大手企業もマイニング事業に参加します、その1つGMOが提供するマイニングに投資する為には1口:6億円が必要です。

私たち一般人が参加できるREGAINは、どれだけハードルが低いかお分かり頂けますね。

もちろんBTCdreamは両方とも保有していますが、REGAINを保証するものではありません、購入は自己責任でお願いいたします。

PS.

BTCdreamは、REGAINBitClubのマイニング事業に投資しています。

・REGAINはマイニングマシンのリース代金を分配

REGAIN公式登録ページ⇒こちらから


・BitClubはマイニングで稼いだ報酬が分配

異なった報酬形態なので、分散投資にはもってこいだと思い実践しています。

特に、BitClubはMLMがあるので嫌う方も多いのですが、自分だけで増殖できる仕組みもありますので、紹介が苦手な方でも大きく資産を増やすことができます。

BitClub公式登録ページ⇒こちらから

登録方法PDF⇒bitclub-register-manual



マイニング事業には少額からでも参加できます、将来の生活のために始めておきませんか?