【最新情報】
友だち追加

REGAINのICO第1段スタート|マイニング報酬でHardCap期限前到達か?



本ブログでも紹介してきた、REGAINのICO第1段が本日17時よりスタートします。

LINEに登録された方から、300名以上のマイニング報酬を狙った事前登録が行われており、注目されていることが顕著に表れていますね。

巷では「HardCapの5,000REGは期限前に達成するだろう!」とされていますが、どうなるのでしょうか?


REGAIN公式登録ページ⇒こちらから

スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

REGAINのICOの魅力は?

REGAINのICOの魅力は、REGトークンを保有しているだけでもマイニングから貰える配当でしょう。

昨今急騰しているネムには、ハーベストと言うマイニングに似た報酬を受け取る仕組みがあり、保有しているネムを定期貯金のように預けて報酬を受け取ります。

他にも、ステーキングと言うハーベストに似た報酬を受け取るシステムがADAコイン(ダイダロスウォレット)に実装予定とされており、ADAコインも高騰を続けています。

何を言いたいかと言うと、

このように保有しているだけで報酬が入ると上場されても売買せず長期保有する方が増え、当然市場は供給不足となり需要が増加しやすくなりますね。

ネムやADAコインは、以前の銀行金利(年10%前後)のような配当でしかありませんが、REGトークン保有者は13.6%/月(第1段での購入者)の報酬となっています。

ならば、ネムやADAコインの高騰をさらに上回ることさえ推測できますね。

BTCdreamの勝手な思い込みかもしれません。

REGAIN(REGトークン)を保有し、さらにREGトークンが高騰となれば、イッキに資産を増やすことができます。

今回、事前登録された多くの方は、LINEに問い合わせを頂きその旨を伝えています。

ICO参加者続出でHardCap到達?

REGAINのICO第1段は、HardCapが5,000REGとなっています。

当ブログだけを考えてもこれだけ人気となっているのですから、早急にHardCap(5,000REG)を達成してしまう可能性もあります。

第1段:

・1REG=$4,000

・2017年12月22日~2018年2月1日

・13.6%/月

となっており、早期参入が有利なことは一目瞭然です。

※さらに詳しく知りたい方は、ホワイトペーパーをご覧ください(日本語)⇒こちらから

上場の時期・上場後の値動きが気になる方も多いのが通常のICOですが、REGAINのICOはICOが行われている間にもマイニング報酬を受け取れる為、上場時期を気にする必要はありません。

このことが人気の秘密で「早期HardCap到達するのでは?」と噂になっているわけです。

第2段までにマイニング報酬発生

第1段の結果(配当開始)が出るのが2018年4月15日~となっており、第2段が行われている最中に報酬を確認できます。

第2段:

・1REG=$4,400

・2018年4月1日~2018年5月15日

・12.4%/月

仮に、予定通りの配当を受け取ることができたならどうでしょう。

第1段で1REG購入し、4月15日から予定通り13.6%の配当が付き始めたとなると、多くの方が買い増しを考えるのではないでしょうか?

こちらも、LINEに多く寄せられた質問です

Q:「第1段でできるだけ多くのREGトークンを購入した方が良いでしょうか?」

A:「余剰資金が多いのなら自己責任で購入してください、ですが少しでも不安があるなら、第1段で1REG購入し4月15日からの報酬を確認してから再購入でも充分だと思います。」

と回答しています。

例えば、

第1段で1REG購入:($4,000*110円)*13.6%=59,840/30=1,994円/日を確認できたなら「これは買い増ししないと」と、第2段で5REG購入したとします。

※どのような配当形態になる分かりませんので、毎日配当される(又は、毎日計上される)と仮定しています。

※ここでは分かりやすく、円での配当で計算していますが、おそらくREG単位での配当と思われます。

第1段分:1,994円/日

第2段分:($4,000*110円)*12.4%=54,560/30=1,818円/日*5REG=9,090円/日

1,994円+9,090円=11,084円となります、如何ですか?

※($4,000*110円)で計算しているのは、元となるREG単価は変わらないからです。

最後に

もちろん、REGAIN社を信頼できなければ、REGトークンを購入することなんてできません。

ですが、最初に申したようにBTCdreamのLINE登録メンバーだけでも300名を超える事前登録がされています。

それだけ注目されていると言う事でしょう。

また、BTCdreamは、1REG:$4,000からの購入と勘違いしており、ブログでもLINEでもその旨伝えておりました。

にも拘らず、事前登録が殺到したのは、高額購入者が多数いるのではと思わずにはいられません。

となると、HardCapの5,000REG早期到達してしまう可能性がかなり高いと思われますね。

興味がある方は、是非参加してみてくださいね。

時間になりましたら、早急にREGトークンを購入します。


REGAIN公式登録ページ⇒こちらから

購入方法などの情報は本日中に記載できると思いますので、お待ちくださいね。