【最新情報】
友だち追加

Razzleton(ラズレトン)って大丈夫?詐欺報告でも再投資する理由

登録はRazzleton(ラズレトン)の公式サイトから

Razzleton(ラズレトン)の規約には:


・各投資家は、預金を無制限に作成できるアカウントを1つだけ登録することができます。

・複数のアカウンティングは許可されません。

・マルチ会計システムはアフィリエイトプログラムの不正行為を目的としたシステムへの登録です。

・同じIP、支払いの詳細、秘密の質問/回答を持つユーザーのアカウントは、状況が明らかになるまで中断することができます。

・詐欺または複数の会計の疑いがある場合、Razzleton HealthCare Limited Companyは違反する投資家のアカウントアクセスを一時停止またはブロックする権利を留保します。

など、運営側の逃げ道は数多く確保されています。

これから記載する詐欺的な事実をとらえても、いくらでも逃げが効くと言う事です。

Razzleton(ラズレトン)の不正?


1.VIP Plan500%でExpire in 0daysになった瞬間、パスワード変更されてロックされました。

これは「VIP Plan500%」で最低金額$20000を運用していた方が満期「Expire in 0days」を迎えた瞬間にパスワード変更されログインできなくなったと言う事件です。



2.150%配当のプランで、満期と同時にログインできなくなったという報告がありました。



1.・2.の画像で示すプラン(赤い枠で囲んだプランは対象外)を運用する場合、比較的高確率でサイトにログインできない事象が起こっているようです。

画像をよく見て頂くと、毎日配当されるのではなく、満期時に元本共々配当されるプランですね。

これから、Razzleton(ラズレトン)を始められる方は、このようなプランでの運用は避けてください。

※このような事例が出ているのに「何故運用をススメるのか?」と言う理由を次項で解説しています。

このような事態に巻き込まれた方は、通常「飛んだ~」とされるいわゆるサイト閉鎖(破綻)より始末が悪いですよね。

何せ、知らんかをしてサイトは平然と投資を募集しているのですから。

Razzleton(ラズレトン)の運用はこれに尽きる


また、画像の赤い枠で囲んだ3つのプランは、今の所順調に支払い・出金が確認されています。

※上画像参考

今回、BTCdreamの最初の投資が満期を迎え再投資を決断したのは、これからRazzleton(ラズレトン)がどのように推移していくのか興味があることに尽きます。


前述の、高額投資を集める為にも、BTCdreamが運用する「Beginner Plan」は、継続されると思われます。


と言うのも、ネット上で「元本が戻ってきた」と言う書き込みが増えることは、Razzleton(ラズレトン)の信用に値します。


その為にもRazzleton(ラズレトン)は「Beginner Plan」や「Stability Plan」の参加者を求めているでしょうし、支払いも滞りなく行われるでしょう。


また「Beginner Plan」も15日で31.5%なら充分な配当ですし、今回のように15日おきに再投資を繰り返せば、月63%で日利息2%以上を達成できます。


日利息2%となれば、たった10,000円を複利で1年継続できれば1,759,198円となります。


こちらで解説しています⇒HYIP(高配当投資)日利息1%~2%を複利で1年間運用するシミュレーション


もしかしたら、不正を行っているともいえるRazzleton(ラズレトン)は、低所得者の我々には救いの案件なのではないでしょうか?


もちろん、HYIP(高配当投資)なのですから、いつ「飛んだ~」となるか分かりません。


ですが、BTCdreamは可能な限りRazzleton(ラズレトン)と最小金額で関わっていきます。


高額案件の行く先を確認するためにも、必要と考えております。

Razzleton(ラズレトン)を利用したの運用方法


チョット余談なのですが、Razzleton(ラズレトン)に10,000円で「Beginner Plan」に参加する。


もし2ヶ月が経過したら(これまでの実績から十分可能性はある)126%回収ですよね。


Razzleton(ラズレトン)で複利を行うと、ある程度増えた時点でログインできないなんて考えられます。


ここで、これから受ける配当分をRichmondBerks(リッチモンドバークス)SportArb(スポートアーブ)に投資します。


RichmondBerks(リッチモンドバークス)記事一覧はこちら


SportArb(スポートアーブ)記事一覧はこちら


特にSportArb(スポートアーブ)は、自動で複利運用が設定できますので、見る見るうちに資産が膨れ上がります。


SportArb(スポートアーブ)で2BTC複利運用をシミュレーションしてみた

まとめ


BTCdreamは、低所得者であることと分散投資を行っていますので、新案件に大きな資金を投入することはできません。


と言うか、性格的にもこのような案件を配当だけを鵜呑みにし、出資する器量は持ち合わせていないのです。


ですので、全くもって不思議ではありますが、このような案件に数百万・数千万円も出資する方がみえることに驚きではあります。


ですが、BTCdreamの紹介者も数百万・数千万円と出資していますので、少し離れてきた感もあります。


紹介者は、万全を喫して投資判断されていますので、このような案件には手を出していないようで、BTCdreamとしても案件運用には大変参考になっています。

登録はRazzleton(ラズレトン)の公式サイトから

コメント

  1. いちかわ より:

    はじめまして、いちかわともうします。
    ラズレトンはBeginner Planのみ順調に支払いに応じている
    と書かれていますが、これは現時点平成29年3月24日でも
    確認が取れているでしょうか?

    もし、それが本当なら、ラズレトンに投資して
    引き出しできなかったBTCを、
    Balance内からBeginner Planに再投資して
    資金を回収したいと強く思ったので、
    お聞きしたしだいです。

    • bitcoin より:

      遅くなって申し訳ありません。
      スパムメールが多く確認が遅れました。
      連絡が無かったことで、Beginner Planに再投資はされていないと思いますが、平成29年3月24日はすでにほとんどが支払い停止となっていました。
      ラズレトンの悪徳ぶりは、Beginner Planで出金しておき、高額プランでごっそり持ち逃げするスタイルでした。
      HYIPは、いつかは無くなると言う考え方を持たなければなりませんね。
      BTCdreanでは、できるだけ新しい案件に取り組むようにしております。
      いちかわ様も、もしこれからもまだHYIPにかかわるのでしたら、早期参入を心がけて頂ければ、必ず大きな資産を得ることと思われます。
      今回は、参考にならなくて申し訳ありませんでした。
      また機会があれば、よろしくお願いいたします。