【最新情報】
友だち追加

ProsperityClube7営業日内に着金|新プランで9月24日グランドオープン



今回は、6月30日の出金依頼が金曜日であったため、2度の週末を挟んでしまい7営業日ぎりぎりでの入金となり、不安になられた方が多かったようでした。

しかし、この記事でProsperityClube(プロスペリティークラブ)は、まだまだ長期運用されると思われる理由を解説しています。

興味がおありの方は、熟読頂ければと思います。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。
※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

グランドオープンに向けニューアルされた概要

ProsperityClube(プロスペリティークラブ)はプレオープン中で、9月24日グランドオープンが予定されています。

今回リニューアルされた概要には、新しく3つのプランが加わりました

新たに実装された内容と、ProsperityClube(プロスペリティークラブ)のこれからについて解説します。

追加されたプラン



DIAMOND BLUE:$3,000


ポイント:600
バイナリ―:60%

DIAMOND RED:$5,000


ポイント:1,000
バイナリ―:60%

DIAMOND BLACK:$10,000


ポイント:2,000
バイナリ―:60%

着金までの期間が変更された


リーダーシップ・ボーナス:毎月15日と30日に出金依頼できます。

毎日の配当分は30日後に承認:毎月15日と30日に出金依頼でき、すべての配当を受け取ることができます。

着金は、出金依頼から7営業日以内です。

プロスコインが実装されました

プロスコインは、MONEROやETHEREUMなどと同じアルトコインに属します。

ProsperityClube(プロスペリティークラブ)のメンバーは、配当からこのプロスコインを購入することができます。

※プロスコインの購入方法は後日解説します。

プロスコインは、テストプラットホームで試験します。

※メンバーは、ICO:未公開価格で購入することができますが、アルトコインのように上場されるかはまだ確かではありません。

PROSWALLETが実装されました

プロスウォレットは、ProsperityClube(プロスペリティークラブ)のチャレンジです。

配当の支払いを改善するために考案され、プロスコインの交換レートが一番お得になる予定です。

BTCdreamはTraineeの権利を取得

CAREER PLAN(タイトルボーナス)は、日本やブラジル以外の国では、まだ受け取りができないようです。

ですが、9月24日グランドオープン時に「タイトル保有者に商品が渡される」と言う事のようです。

CAREER PLAN(タイトルボーナス)とは?

1.Trainee


バイナリーポイント(左右の少ない方のポイント):2,400ポイント

あなたのプランゴールド

あなたが紹介した人2人以上のシルバー

2.Junior


バイナリーポイント(左右の少ない方のポイント):7,200ポイント

あなたのプランゴールド

あなたが紹介した人2人以上のシルバー

3.Senior


バイナリーポイント(左右の少ない方のポイント):14,400ポイント

あなたのプランダイヤモンド

あなたが紹介した人2人以上のゴールド

4.Master


バイナリーポイント(左右の少ない方のポイント):30,000ポイント

あなたのプランダイヤモンドプラス

あなたが紹介した人2人以上のダイヤモンド

MANAGER・EXECUTIVE・DIRECTOR・PRESIDENTは以下のようになっています。



PRESIDENTの800,040ポイントって?

PRESIDENTの800,040ポイントって言うと、最低1,600,080ポイント(左右に800,040ポイントずつ)が必要ですね。

1,600,080ポイント÷200=8,000.4人となります。

これって、出来そうですか?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

実は、これ累積で良いそうなんです。

累積なら、出来るかもって考えませんか?

だって、BTCdreamは正直少額資金での参加です、ですが2ヶ月半で2,400ポイントを達成したんですよ、1年で約12,500ポイントとなります。

単純に計算すれば、MANAGERの60,000ポイントなら、60,000÷12,500=4.8となり、ProsperityClube(プロスペリティークラブ)5年間運営してくれれば達成できますね。。

でもこれは、最初の紹介者が少ない時のポイントなので、実際は半分ほどで達成できると思います。

えっ!じゃぁ2年半も運営が続くって言うの?」って思いますよね。

ProsperityClubeのアクセスは?

これまでに、多くの大型HYIP案件がサイト閉鎖(破綻)となりましたが、D9Club・ビットリージョン・Senerなど、どの案件も日本からのアクセスが集中していました。

しかし、次の画像をご覧ください。

見事に日本が入っていません」と言う事は、まだまだチャンスがあると思いませんか?

前回の出金日(6月30日)の後、ProsperityClube(プロスペリティークラブ)のLINEグループやBTCdreamのLINEに「着金が心配」と言う質問が多くありました。

しかし、まだ日本の市場を取っていないProsperityClube(プロスペリティークラブ)が、サイト閉鎖(破綻)となることは考えにくいですね。

だって、ブラジルからのHYIP案件ってめちゃくちゃ多いんですよ。

彼等は「日本の市場が、世界で一番おいしい」ってことは当然分かっています。

ですのでBTCdreamは、まだまだ追加投資できると考えております。

※あくまでもBTCdreamの見解です、長期運営を保証するものではありません(今日無くなるかもしれません)。