【最新情報】
友だち追加

BitMonsterプロフィール設定・有効な画像の種類と取り方及び確認方法



ネット上では、BitMonster(ビットモンスター)の事を「詐欺だ・危険だ」と批判されてるサイトがありますね。

当然、BitMonster(ビットモンスター)は日利息1%の配当があるのですから、HYIP案件と言う事になります。

では、その批判されているサイトってどんなサイト⇒こちらから

また「詐欺だ・危険だ」と批判されてるサイトでは、6月から7月にかけて案件が終了するとされているところもありました、明日から6月です、この2ヶ月が見ものですね。

本当に何かしら「詐欺だ・危険だ」といえる理由があって批判されているのなら良いのですが、集客のために批判されているようにしか思えません。

上記事「その批判されているサイトってどんなサイト⇒こちらから」より、BTCdreamが長期運用可能と考える理由が分かります。

今回は、BitMonster(ビットモンスター)を運用されている方ならお分かりかと思いますが、プロフィール設定・本人確認がものすごく厳しいですよね。

そのプロフィール設定を詳しく解説します。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

プロフィール設定の注意点

Withdrawal(出金)を行うには、Profile入力が必須です。

ログインページ「HOME」の左サイドバーから「Profile」→「Edit Profile」とクリックすると、ページの上に以下のように記されていれば「OK!」です。



Identification StatusApproved(承認済み)となっていれば、確認が終了していると言う事です。

※プロフィールのチェックは、出金申請をした時に行われます。

初めて出金を行う場合は、Profileを完成させApproved(承認済み)となってから行うのが理想です。

BTCdreamは、2017年04月27日に申請し、2回の不備があり2017年05月20日にやっと着金しました。

2度目の出金は、2017年05月21日に申請し、2017年05月25日に着金しました、不備が無ければ4日ほどに着金しますので、以下の解説を十分理解しApproved(承認済み)となるよう設定しましょう。

プロフィールの状態

• Unconfirmed:まだプロフィール内容をチェックされていない状態。

• Approved:承認された状態。

• Denied:プロフィールに不備があるとされた場合。

※不備があれば連絡がきますので、不備内容の指示に従い不備の箇所をやり直しをしてください。


BTCdreamに届いた不備メール




Withdrawal can not be done due to incomplete personal certificate.(画像が鮮明でない個人証明書のために出金することはできません。)

再申請する場合は、内容の不備を解消したあと「Save」ボタンで保存し、送られてきたメールに返信すれば再申請できます。

再送例:
Please check my address confirmation document.
The address confirmation document is re-uploaded photo.
Thank you.



• Pending:不備を解消し、再申請している状態。

※承認されているユーザー(Approved状態)でも、プロフィールを変更するとこの状態になります。

プロフィール設定で一番多い不備

一番多い不備は、画像のアップロードです。

本⼈確認証明書と住所確認証明書

①本⼈確認証明書(顔写真付きのもの)


• パスポート (6ヶ⽉以上の有効期限ありのもの)

• 運転免許証 (3ヶ⽉以上の有効期限ありのもの)

• 住⺠基本台帳カード (3ヶ⽉以上の有効期限ありのもの)

の3つのいずれかに限る

②住所確認証明書(住所が記載されているもの)


• 運転免許証 (3ヶ⽉以上の有効期限ありのもの)

• 住⺠基本台帳カード (3ヶ⽉以上の有効期限ありのもの)

• クレジットカードの請求書 (発⾏⽇から3ヶ⽉以内のもの)

• 公共料⾦の請求書 (発⾏⽇から3ヶ⽉以内のもの)

• 住民票 (発⾏⽇から3ヶ⽉以内のもの)

• 国⺠健康保険証 (3ヶ⽉以上の有効期限がありのもの)

運転免許証• 住⺠基本台帳カードの場合

運転免許証• 住⺠基本台帳カードについては、①で使用した場合②での使用はできません。

ですので、①で運転免許証を利用した場合は、

• 住⺠基本台帳カード

• クレジットカードの請求書

• 公共料⾦の請求書

• 住民票

• 国⺠健康保険証

のいずれかをアップロードする必要があります。

書類提出(画像のアップロード)前にチェックする項目

• 審査基準の有効期限チェック

• ブレてない

• ボケてない

• 光が入らない

• 端が切れてない

• 斜めに撮ってない

• 不鮮明

※不備があると出金されません。

パスポートの場合





運転免許証の場合



公共料⾦の請求書



その他の画像例



承認されない画像例

書類全体が入っていない画像



この画像のように、記載事項が全て確認できても、カード自体が完全に撮影されていなければならないし、光が当たっているのは論外。

書類の一部を入り曲げた画像



2つ折りで曲げられ撮影されている、書類全体が移っている必要がある。

コメント

  1. Tetsuya より:

    ビッテラーですが、何度、レギュレーション通りに証明書を出しなおしても
    承認されず、出金拒否が続いています。
    完全に、意図的な出金伸ばしと思われます。サポートに何度メールを出しても返事も一向にありません。とても困っております(涙

    • btcdream より:

      こんにちは、出金依頼は何時されましたか?
      私の方は、2017-06-07 11:40:24に出金依頼し、予定通り2017/06/15 19:30 BTC 入金されております。
      また、私のグループ内で出金できない等連絡は1つもありません。
      ですが、初めての出金の際画像に不備があり、1か月以上かかった経歴があります。
      不備は、私の画像撮影によるものでした。

      ビッテラーからのメールをコピペでお送りいただけませんか?おそらく何か問題があるはずです。
      画像など確認するためにも、LINEに友達申請して頂くとスムーズに連絡が取れます。