【最新情報】
友だち追加

DIPChainICO登録エアドロップでDIPCを貰う:若手アーティスト支援


DIPChainのエアドロップは以前から紹介していますが、今回ROUND2が追加され、又ROUND1もまだ申請できると言う事で、お得にDIPCトークンを貰う事が出来るので解説します。 

★ 目次 ★
1.DIPChainICOスケジュール
2.DIPChainとは?
3.2つのエアドロップ申請方法
・3.-1.ROUND1!850DIPC=15$
・3.-2.ROUND2!300DIPC=6$
4.DIPChain登録(Whitelist)
5.最後に


Global Payウォレットで不労所得!

$100から始められる話題の配当型ウォレット:登録方法


1.DIPChainICOスケジュール

DIPChain (PreICO&ICO)開催期間!

PREICO:2019年05月18日~2019年06月18日

ICO:2019年07月19日~2019年09月20日 

2.DIPChainとは?

DIPChainは、ブロックチェーンの実装が芸術の評価と取引、ならびに芸術家や芸術作品への資金調達と投資の分野でもたらす可能性があるすべての利点を促進することを目的としています。



①:若手アーティストを支援する

DIPChainは、より多くのアートファンが参加できるように、グローバルアート市場の健全な発展を促進し、若いアートクリエイティブの才能をサポート、アートリソースを提供し、アーティストの創作の健全なサイクルを保証するクリエイティブスペースを提供する、DIPChainART財団を設立します。 

②:分散型で効率的な取引コミュニティ

よりスマートでより安全でより便利な取引経験を提供します。


アート取引モードでは、インテリジェントブロックチェーン契約システムが採用されています。


スマートコントラクトの条件に従って、2人の当事者がそれぞれ独自のデジタルIDで裏書として権利を確認することができ、確認の対象となるオブジェクトをその出所に簡単に辿ることができます。 

③:アートサイクルのトレーサビリティ

各アートワークの著作権、私的権利、および財産権の所有権を収集して記録することにより、固有のハッシュフィンガープリントが生成され、所有者情報、作成者情報、および回覧情報とともに偏心登録が行われます。


ブロックチェーン技術は、データが改ざんされないようにし、アートワーク情報はそのソースまでたどることができます。


ホワイトペーパー⇒こちらから

3.2つのエアドロップ申請方法

今回紹介するエアドロップは、ROUND1に参加(既に参加済みでもOK!)すると、ROUND2の申請は1分ほどでできるので、お得にDIPCトークンを貰えます。 

3.-1.ROUND1!850DIPC=15$

ICOBenchで3.9/5.0の評価!


Googleフォームで申請⇒こちらから

必須タスク

・Telegram join (get 150 Token)*

・Twitter(get 350Token)

・Facebook(get 350Token)

オプション

・Blog(get 25$USD/Post)

・Event of Bitcointalk about Icon or signature(every week get 200-400Token)

・Event of Community Manage(10000 USD)


タスク終了後、以下の詳細をGoogleフォームで申請して下さい。





全て入力されましたら「送信」をクリックして下さい。


Bitcointalk Handle & Blog Handleは、必須ではないので入力しなくても送信できると思いますが、私はどちらも入力して送信していますので送信できない場合の対処をお伝えすることはできませんのでご了承ください。 

3.-2.ROUND2!300DIPC=6$

DipcAirdropTelegramBot⇒こちらから


・Telegramグループ&チャンネル

・Twitterフォロー&リツイート

・Eメール・ERC20ウォレット


※お分かりだと思いますが、ROUND2のタスクはROUND1と同じですので、再度Eメール・ERC20ウォレットを申請するだけです。 

4.DIPChain登録(Whitelist)

必須ではありませんが、エアドロップの受取情報などもあると思いますので、登録しておくことをおススメします。


画像


Whitelist登録⇒こちらから





・お名前

・メールアドレス

・パスワード

・パスワード(確認用)


引き続き、KYCの登録フォームが表示されますので、登録して下さい。





必要事項を入力後「Click to select the image」をクリックし、ID画像を選択してください。


規約には以下のような内容が記載されています。

このフォームを送信することによって、私はプリセールへの投資を約束していないことを理解しています。
私は潜在的に興味を持っている投資家のリストに追加されるだけであり、それが準備ができているときプリセールに関する情報を受け取るでしょう。
>このフォームは、プリセールでDIPCを購入するオファーではありません。

などと記載されており、必ず購入しなければならない訳ではなく、オファーを受取準備ができていますと言う表明ですので、気軽に「I accept:承諾します」に✔を入れて下さい。

5.最後に

エアドロップは無料で暗号資産が手に入るお得なシステムですが、プロジェクトが進まない・資金が調達できないなどの理由により上場はもとより配布さえされ無し事が多いのが特徴です。


配付されないからと言って詐欺ではありませんが、エアドロップを名乗り送金手数料などを請求する詐欺もありますので、注意して下さい。


当サイトからの紹介は、送金手数料がかかるようなエアドロップは極力紹介しないよう勤めておりますが、中には途中で請求される詐欺プロジェクトもありますので、気になる情報などありましたらLINE@の方にお問合せ下さい。