【最新情報】
友だち追加

Bountyhunters登録・優良エアドロップ探し方&まとめて申請



Bountyhuntersは、まとめてエアドロップに参加できるサイトです。


最初にSNSのアカウント登録を行っておきますと、ほとんどクリックだけで申請でき、効率よく仮想通貨を集めることができます。 

★ 目次 ★
1.Bountyhuntersに登録する方法
2.ERC20アドレス&SNSアカウント設定
3.エアドロップの申請方法
4.最後に


関連記事はこちら

LATOKEN取引所登録・Tier2(KYC)手順&Asobicoinエアドロップ


1.Bountyhuntersに登録する方法

Bountyhunters公式登録ページ⇒こちらから





・メールアドレス


・パスワード


・国名選択


入力が終わりましたら「Sign Up」をクリックして下さい。


登録はこれで完了です。 

2.ERC20アドレス&SNSアカウント設定

ログインします。





右上のプロファイル画像→Profile→Social Profiles各SNSのアカウントを設定します。


※Telegramは@マークを除いて入力してください。


次に、Payment→Add Adressとお進み頂き、ERC20イーサリアムアドレスを設定して下さい。 

3.エアドロップの申請方法




Our Bountiesをクリックすると、参加可能なエアドロップと終了したエアドロップが表示されます。


今回は「ED Coin」のエアドロップだけ参加可能ですのでやってみます「View」をクリックして下さい。


上の2つはVideo postBlog Postとなっており、殆どの方は参加しないと思いますので、3番目のFacebookで解説します。





Facebook→Create New Postとお進み頂くと投稿用のFacebokがポップアップで表示されます。


何かコメントを入力し「Facebookに投稿」をクリックして下さい。





タスクが完了すると画像のように表示されます。





Channel Rules&Task Rulesで詳細を確認できます。


私が申請した際、Post=2・Twitter=45・Facebook=24のタスクがありました、少しづつ時間があるときに申請しましょう。 

4.最後に

Bountyhuntersは、エアドロップにまとめて参加できるサイトですが、始めたばかりなので何とも言えませんが、1つのサイトで複数申請できるのは嬉しいですね。


アカウントの申請も、1つ1つのエアドロップで行う必要もありませんし、効率よく仮想通貨を集めることができます。


LATOKENやEtherFlyerなどと同様、まとめてエアドロップに申請できるサイトだけに申請すると言う考えも良い選択の1つと言えます。


ただ、まとめて申請できるサイトの配布は少な目だと言う事は認識しておいてください。