【最新情報】
友だち追加

Hubsトークンエアドロップ|EtherFlyer&Altillyで申請する方法



CryptoHubsHUBSトークンをエアドロップ、2つの取引所で貰う方法を解説します。

★ 目次 ★
1.EtherFlyerでHUBSトークンを貰う方法
2.AltillyでHUBSトークンを貰う方法
・2.-1.AltillyExchangeに登録
・2.-2.Googleフォームで申請
3..最後に


関連記事はこちら

随時更新!最新版!仮想通貨を無料で貰えるエアドロップをまとめて紹介


スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

1.EtherFlyerでHUBSトークンを貰う方法

EtherFlyerのエアドロップは3月25日まで!

EtherFlyerWalletのアドレスが必要です

Wallet作り方・TCASH購入など使い方



EtherFlyerに登録済みの方⇒こちらから申請


Telegram・Twitter・Facebookだけの簡単なタスクだけです。





緑で囲んだ所は:EtherFlyerWalletのアドレス

赤色で囲んだ所は:HUBSのタスク

青色で囲んだ所は:EtherFlyerのタスク

黄色で囲んだ所は:HUBSのタスク:通常このタスクはありません


※毎回必要なのは、赤色で囲んだHUBSのタスク(たった3つ)だけ、青色で囲んだEtherFlyerのタスク(2度目から)はユーザーネームを送信するだけです。


※黄色で囲んだHUBSのタスクは、SNSを訪問するだけですので簡単なのと、通常EtherFlyerのエアドロップにこのタスクはありません。


EtherFlyerでは、以下のようにたくさんエアドロップを行っており、私も2019年に入ってから申請を始め既に50種のトークンを貰っています。





EtherFlyerに登録しておくメリットは充分あると思いませんか?


また、EtherFlyerのエアドロップは、基本的に短いものが多く(長くても30日)、この機会に口座を開設しておくことをおススメします。

2.AltillyでHUBSトークンを貰う方法

私は1月にAltillyアカウントを作成し忘れていたのですが、3つのコインが勝手にエアドロップされていました。





HUBSは既に取引可能となっていますが、まだまだ取引量が少ないので保有者が増えることが必要ですね。


HUBS/DOGEのMarket確認(By Altilly Exchange)⇒こちらから

2.-1.AltillyExchangeに登録

Altilly公式登録ページ⇒こちらから





・名前(例:ICHIROU)

・名字(例:SUZUKI)

・国名選択

・言語選択

・メールアドレス

・ユーザーネーム(ログイン用)

・ユーザーネーム(チャット用)

・テレグラムユーザーネーム


キャプチャの英数字(大小英文字を区別して下さい)を入力し「Register」をクリックして下さい。

2.-2.Googleフォームで申請

SNSのタスクは、Googleフォームにリンクがあります。


Googleフォーム⇒こちらから


タスクは以下の通りですが、Googleフォームにリンクがありますので、タスクをこなしながら必要事項を入力して頂ければと思います。


1 Subscribe YouTube
2 Join Telegram
3 Follow Twitter
4 Like facebook





・チャンネルネームかメールアドレス

・あなたがリツイートしたツイートのリンク

・テレグラムユーザーネーム

・フェイスブックユーザーネームURL


・「Facebookシェアとリツイートはしましたか?」と聞いてますので、されていれば「Option1」に「チェック」を入れて下さい。


続きまして、Altilly Exchangeに対するタスク。





・AltillyExchangeに登録したメールアドレス

・AltillyTelegramに参加したテレグラムのユーザーネーム

・Altillyfacebookにいいねしたあなたのユーザーネーム

@hn060123と表示されていますので、そのままにしてください


入力できましたら「送信」をクリックして下さい。


これで、AltillyExchangeにエアドロップの申請はできました、お疲れ様でした。

3.最後に

EtherFlyerAltillyExchangeとも積極的にエアドロップを行っていくと思います。


特にEtherFlyerは、毎月20~30のエアドロップを行っています。


取引所が行うエアドロップは、間違いなく配付されますし取引も開始されますので、効率よく仮想通貨を集めることができます。


AltillyExchangeも同じように顧客を掴むためにエアドロップを増やしていくものと考えております。


是非この機会に口座を開設し、低迷する今のうちに仮想通貨を集めておいてください。