【最新情報】
友だち追加

ネットMLMサビアン・トレスモア比較|会費分のキャッシュバックが無い?



以前に「Saivian(サビアン)危険・大丈夫?スマホのみネット完結の新しいMLMの仕組が何故?」と言う記事を書きましたが、今回サビアンを改良したトレスモアと言う同じクレジットカードのキャッシュバックのMLMについて解説したいと思います。

まずは、サビアンとトレスモアを比較してみます。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

サビアンとトレスモアを比較


違うのは、キャッシュバック申請初回キャッシュバックまでの期間初回キャッシュバック受取位のもので、ほとんど変わりません。

その中でも、初回キャッシュバックまでの期間サビアンが67日~不明確となっているところが改善されているのが良くなったと思える点ではないでしょうか?

キャッシュバック申請もサビアンは、$125・$250という区切りでしかキャッシュバックされないところが残念な点ですね。

以上のように、さすがに後から出てきたMLMだけあって所々で改善が見られます。

ネットワークビジネスの統計データ

ビックデーターって本当なの?」って思いませんか?

簡単に計算すると、アクティブにするには約14,000円を3人紹介し続けなければなりません。

42,000円~あなたの会費14,000円を引くと28,000円(約$254.5)になりますね、この意味わかりますか?

そうです、最大限のキャッシュバックを受ける方で、3人をアクティブにするとその中からキャッシュバック分を支払いできますね。

では、実際のところどのくらいの確率で成功(最大限のキャッシュバックを受ける方)しているかご存知じですか?

ネットワークビジネスの企業300社に関する統計データ


・月収が1万円以下:97%

・直紹介の人数が1名以下:80%

・商品のリピート率:15~20%(グループが1000人なら150~200人)

・バイナリーで「左3:右3」を確保できる確率:15%



つまりネットワークビジネスの85%の人は収入がゼロなんです!

こんな状況で「ビックデーターって必要なの?」って思いませんか?

そうなんです、会員の月会費だけでも会社は充分稼げるんです、1人当たり1,000円を徴収したら幾らになりますか?20万人(トレスモア)でも2億ですよ、サビアンなら20億ってことですね。

また「サビアンもキャッシュバック金額を出金できるようにする」と言うながら1年経ちました、そして全員キャッシュバックできていません、挙句の果てに「サイトが動かない」と言う事態になっています。

トレスモアは大丈夫なのでしょうか?

いつまでも出金させずに、新規会員のパス購入や月会費に回させれば会社は儲かりますね、また、サビアンではキャッシュバックなど行わずボーナスで稼ぐ方々が多く、BTCdreamの紹介者を始めリーダー達もキャッシュバックを行っていませんでした。

理由は「面倒くさいから」と言う事です。

と言う事は、キャッシュバックは新規会員を集める為の小道具でしかないですね。

会費分をキャッシュバックできない

毎日のお買い物~20%のキャッシュバック」と言いますが、世間の皆さんはどのくらいクレジットカードを利用しているのでしょうか?

前回も記載しましたが、2017年02月17日発表:JCBが行った「クレジットカードに関する総合調査」2016年度によると。

JCBが行った「クレジットカードに関する総合調査」⇒こちらから

クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円で、前年度より2千円減少しました。月平均クレジットカード利用額は6.2万円となり、生活費に占めるクレジットカードの利用割合は34.3%となりました。
利用業種は、「オンラインショッピング(インターネット通販)」(37.4%)、「携帯電話料金」(29.1%)、「スーパーマーケット」(26.0%)がTOP3となり、生活のさまざまな場面でクレジットカード決済が浸透していると言えます。



確かに、サビアンやトレスモアに参加した場合、クレジットカードをできるだけ利用しようとするでしょう。

ですが、毎月の会費が$129.9(1ドル=110円の場合)=約14,000円、この金額をどのくらいの割合の方がキャッシュバックを受けられるのかがカギですね。

JCBの調査結果は、月平均クレジットカード利用額は6.2万円ですよね。

これ世帯当たりの利用額ですよ。

それにサビアンでは「オンラインショッピング(インターネット通販)」(37.4%)・「携帯電話料金」(29.1%)・家賃(公共料金含む)は「キャッシュバックの対象にならない」と言う事でした。

トレスモアもほぼ同じですが「オンラインショッピング(インターネット通販)」は実店舗があればOKとなっています。

参加者は、高額所得者?

サビアンやトレスモアに参加されている方は、生活にも余裕があるのでしょうか?

稼げている」と言うのであれば、周りの方(ダウンの方達)も十分な収入源をお持ちなのではないでしょうか?

MLMの場合、アムウェイにしてもニュースキンにしても末端は絶大なファン(愛用者)であることが多いですね。

結局最後は、末端が会員でいられ続けるかが問題になります。

毎月の会費約14,000円を支払い続けることができる方がどのくらいの割合でいるのでしょうか?

BTCdreamと共にネットMLMを展開しているグループにおいても毎月70,000円以上クレジットカードを利用している方はほとんどいませんでした。

と言うのも、私の周りにいる方は旅行や出張される方が多く、決まった店舗(サビアン10店舗・トレスモア12店舗)でクレジットカードを利用すると言う限定では「約14,000円の会費に満たない」と言う事でした。

クレジットカードを利用している方だけでもこのような数字なので、使ってない方をプラスすると「末端から崩れていくのが目に見える」ように思えるのは、私だけなのでしょうか?

クレジットカードの「利用額のキャッシュバック」と言うのは、大変興味がわく商材でしょうが、制限が多すぎるのが欠点ですね。

もしあなたの周りにクレジットカードを利用する方が多くいらっしゃるのなら、トレスモアと言うMLMに参加することは、あなたの未来に日が差すかもしれませんね。

残念ですが、BTCdreamビックデーターも信じることはできませんし、トレスモアが長続きするとも思えません

ネット MLMをお探しなら一度無料動画を見てみませんか⇒こちらから