【最新情報】
友だち追加

Poloniex(ポロ)取引所グーグル二段階認証設定方法!セキュリティーを強化



前回は「Poloniex(ポロ)アカウント開設から登録・入金・購入方法を分かりやすく解説」しました。

しかし、海外サイトと言う事・仮想通貨サイトがハッキングで狙われていると言う事からも、せキュリーティーを強化しておきたいですよね。

今回は、Poloniex(ポロニエックス)の「二段階認証」の設定方法を解説します。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

Poloniex(ポロ)二段階認証設定の前に

最初に、グーグルの二段階認証アプリをインストールされていることを前提に解説します。

インストールしていない場合は、以下よりインストールをしておいてください。

iTunes:Apple⇒こちらから

Google Play:Android ⇒こちらから



Poloniex(ポロ)二段階認証設定の方法

ログイン画面の右上にある「スパナのマーク」をクリックしますと、以下の画像のようにプルダウンします。



赤い枠で囲んだ「TWO-FACTOR AUTHENTICATION」をクリックします。

青い枠で囲んだところが「DISABLED」となっていますね。

あなたが設定した「パスワード」を入力し、アプリで表示される「二段認証の6桁の数字」をCord:に入力し「I have backed up my 16-dist key」にチェックを入れ「Enable 2FA」をクリックすれば設定完了です。

次のような画面が表示され、赤い枠で囲んだところが「ENABLED」となっていればOKです。

この画面では何もしないでください。

画像の「16桁のキー」は、問題が発生した時に必要になる場合がありますので、大切に保管しておきましょう(スクリーンショットや画面コピーなど)。


二段階認証アプリの設定方法

設定は、先ほどの画像の画面右にあるバーコードを読み込みます。

グーグルの二段階認証アプリを開きます。

左の赤い丸をクリック(BTCdreamはいくつかのサイトで二段階認証を利用していますので、6桁の数字が表示されていますが、初めて設定される方は赤い丸しか表示されません)すると、右の「バーコードをスキャン」「提供されたキーを入力」と表示されます。

赤い枠で囲んだ「バーコードをスキャン」をクリックします。

画像の赤い枠で囲んだところに「QRコード」を当てるだけでセットできます。

二段認証の6桁の数字」と、緑で囲んだ「poloniex.com」が表示されれば、アプリの設定は完了です。

このコードは30秒で6桁のコードが変更されますので、30秒以内にコード入力する必要がありますが、時間制限があることでセキュリティーが強化されます(赤い丸で囲んだところが30秒のカウントダウンです)。

二段認証認証が設定されているか確認する

一度ログアウトし、二段認証を使って再ログインしてみましょう。

ログイン画面の右上にある「スパナのマーク」→「LOGOUT」。

画像の「Sign in」、どちらでも良いので、クリックしましょう。

Sign in」をクリックしましょう。

アプリで表示される「二段認証の6桁の数字」を入力し「Continue」をクリックしましょう。

ログインできましたね、以上で二段階認証は完了です。

次回以降は、毎回グーグルの二段階認証アプリを使いログインします、30秒で変化する「二段認証の6桁の数字」を入力する必要があるので、他人が簡単にログインすることは困難になります。

もちろん二段階認証しただけでは100%安全とはいえません。

自己防衛として、定期的にパスワードを変更することも同時に行なうと更にセキュリティーが強化されます。

ちなみにパスワードの変更は、ログイン画面の右上にある「スパナのマーク」→「CHANGE PASSWORD」で変更可能です。