【最新情報】
友だち追加

Palmills(パーミルズ)順調に配当&出金|元本30%回収で追加投資しました

前回は、Palmills(パーミルズ)に不具合があり「Palmills(パーミルズ)飛んだ~」と言う憶測が飛び交いました。

しかし、配当&出金は順調に行われています。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

Palmills(パーミルズ)順調に配当&出金


Palmills(パーミルズ)の配当&出金は順調に行われ、元本の回収も30%を超えました。



BTCdreamの中では、最優良案件とは言えませんが、事業内容・配当利率・元本償却型など長期運用可能な条件をクリアしていることを踏まえ、追加投資を決定しました。

BTCdreamの最優良案件は、以下の2案件です。
RichmondBerks(リッチモンドバークス)
SportArb(スポートアーブ)


先週は2月24日に、約10,000円でRazzleton(ラズレトン)を新規運用開始。


同じく24日に、RightRise(ライトライズ)に追加投資(約7,000円)を行いました。


Palmills(パーミルズ)とともに、他の6案件も順調に配当&出金されていますので、5日経過した時点で10,000円以上を受け取っています。


X-Binary(エックスバイナリー)は、500ドルまで追加投資目標の為出金していません。


今回は、この10,000円をX-Binary(エックスバイナリー)を除くどの案件にするかを吟味したところ、Palmills(パーミルズ)に決定しました。

Palmills(パーミルズ)追加投資した理由


1.ビットコインが高騰中!」と言うのが1つの理由です。


ビットコインは、昨年11月ごろには80,000円台を推移していましたが、年明けに最高額(150,000円超え)を達成し一度80,000円台まで戻しましたが、現在また最高値を目指すがごとく高騰しています。


ここで気になったのが、ビットコインがある程度高騰したら「また戻すのではないか?」と言う懸念です。


※あまりにも勢いよく高騰が続いているため。


2.最優良案件であるRichmondBerks(リッチモンドバークス)は、3月6日に日本で説明会が行われます、その動向を待っての追加投資を考えております。


日本の説明会の記事はこちら⇒RichmondBerks世界で4番目となる日本説明会を3月6日開催-Conference in Tokyo!


3.もう一つの最優良案件であるSportArb(スポートアーブ)は1.と同じ懸念です。


例えば、現在143,000円を付けているビットコインでSportArb(スポートアーブ)に追加投資をした場合:


0.1ビットコイン=14,300円ですね。


で2%の配当を貰ったとして0.002ビットコイン(200円)となります。


出金をするとき「80,000円まで下がっていたら160円」となってしまいます。


通常は、こんなこと考えないのですが、


・あまりにもビットコインの高騰が続いていること


・どうせ4日後にはまた10,000円が貯まり追加投資できること。


と言う2点を考えて、palmills(パーミルズ)への追加投資を決めました。

あなたもビットコイン投資をやってみませんか?


ビットコイン投資:HYIP(高配当投資)は、500円~3,000円程から始めることができます。


ビットコインをお持ちでない方は、是非この機会に所有してみることをおススメします。


ビットコインは、ビットコイン投資:HYIP(高配当投資)をしなくても、所有しているだけで稼げる可能性は高いと思いますし、お気軽に1,000円程度から購入することも可能です。

管理者が現在運用中の7個の優良案件


RichmondBerks(リッチモンドバークス)

SportArb(スポートアーブ)

X-Binary(エックスバイナリー)

RightRise(ライトライズ)

palmills(パーミルズ)

apex(エイペックス)

Razzleton(ラズレトン)