【最新情報】
友だち追加

Palmills(パーミルズ)が飛んだ~メッセージからやっぱり優良案件だった


Xabo(シャボ)・RightRise(ライトライズ)と言う日本で人気の案件が飛んだばかりで、HYIP(高配当投資)への不安が一層高まっています。


そんな中「Palmills(パーミルズ)が飛んだ~」と言うメッセージが、Palmills(パーミルズ)のサイトに掲載されました。


現在、こちらをクリックすると確認できますが、サイトが閉鎖されると観覧できなくなりますので、キャプチャーを掲載しておきます。


※要約です、間違いがあるかもしれませんが、大体このようなニュアンスです。

1.Palmillsは、強力なDDoS攻撃を繰り返し受けており、多大な資金が必要となり非常に大きな負担となりました。
つい先日Palmillsに、繋がりにくい現象がありましたが、DDoS攻撃によるものでした。
プロのハッカー達は、Palmillsの決済口座をハッキングし、数十万ドルを盗むもうとしていたのです。
もちろん、Palmillsはこの問題を公表せず、自己資金より損失をカバーすることが解決策であると考えています。
2.Palmillsのホスティング会社が、通達も無くサーバーを新しい場所に移動させ、データベースを壊してしまったことです。
何百もの会員情報が失われ、新しい登録メンバーがシステムから消えてしまい、Palmillsの偽のサイト(Palmills.biz)に新しい登録メンバー情報が置かれました。
Palmillsは、この偽のサイトの作業を防ぐためにできることはすべて行いました。
ドメインレジストラに正式な苦情を書いて、ホスティングサービスプロバイダ – OVHにも連絡しようとしました。
しかし、努力の甲斐なくこの行為を止めることができなかったのです。
現時点では当社の顧客サポートサービスでは、対応できなくなっています。
ネット上の、多数のフォーラム、ウェブサイト、ブログ、モニターに否定的なレビューを書かれ、Palmillsの評判を完全に損なう事となりました。
このような状態での運営継続は不可能と考え、今回のような処置をとれせて頂くこととなりました。
当然、不平・不満はあるでしょう。
正直に、報告させて頂いたことを評価いただければ幸いです。


とされているように、これまでにHYIP(高配当投資)案件が飛んだ時とは全く違う対応でしたね。


この対応が真実なのか、見せかけなのかはわかりませんが。


もし、資金集めの為の詐欺であったら、このようなメッセージ送らず、支払い不能のままサイトを掲載し続ければ、さらに追加投資・新規投資を集めることができます。


BTCdreamでは、HYIP(高配当投資)を始めるなら「無くなっても良い資金(余剰資金)」を運用することを強くお願いしています。


Palmills(パーミルズ)が「飛んだ~」事は読者様より、BTCdream自信が何よりも悔しく思っています。

もう1つ「本気だったのか?」と思わせる1コマがありました


メッセージの最後には。


Palmillsが、以前に約束したように、コンテストが始まり、2017年3月8日(4日目)の第3回の中間結果と入賞者のリストがあります。


そして、今日までの入賞者を発表することに決めました。


Palmillsは、後日電子メールにてコンテスト入賞者に連絡します。


Palmillsプラットフォームを使用しているユーザーのスチールのもの:


1. $ 20000ユーザー名:Ali
2. $ 14000ユーザ名:nobo911
3. $ 10000のユーザー名:mencheng
4. $ 6500ユーザー名:GOLDUX
5. $ 5500ユーザー名:monce
6. $ 5000ユーザー名:tanuki5050
7. $ 4000ユーザー名:Evicka
8. $ 3600ユーザー名:rutazalage
9. $ 3000ユーザー名:miyatabit111
10. $ 2950ユーザー名:Gotz

となっています。


もし、本当に支払われるのであれば、全くもって優良案件であったこととなります。


このメッセージを鵜呑みにするわけにはいきませんが、BTCdreamは前向きにこのメッセージをとらえ、さらなるHYIP(高配当投資)運用で、稼いでいこうと考えています。


中には、Palmillsに登録してすぐに「飛んだ~」と言われる方もいるでしょう。


BTCdreamも、このサイトを立ち上げるきっかけとなった、マイナービズと言う案件の最後は、9万円の追加投資をした4時間後に「飛んだ~」ものでした。

※証拠画像が掲載されている記事⇒ビットコインHYIP(高配当投資)で破綻を経験|もし分散投資していたら


ですが、BTCdreamはこのことをきっかけに、案件選び・分散投資を行う事で、Xabo(シャボ)・RightRise(ライトライズ)・Palmills(パーミルズ)と立て続けに「飛んだ~」となっても、止めることなく突き進むことができます。


また「無くなっても良い資金(余剰資金)」で運用されているはずですので「パチンコや公営ギャンブルで負けた」と同じ感覚で、次の案件に投資できるはずですね。

Palmills(パーミルズ)が飛んだ~まとめ


Palmills(パーミルズ)が「飛んだ~」と言う事は、賛否両論でしょう。


今回の件で、HYIP(高配当投資)運用を断念する方。


BTCdreamのように、1つの学習材料と捉える方。


BTCdreamは、HYIP(高配当投資)が日本で盛んになってきた2016年の頃と比べると、高配当ばかりを売りにする案件ばかりでなく、かなり本格的に事業展開されている案件が増えていると感じます。


現に、BTCdreamが推奨しているRichmondBerks(リッチモンドバークス)SportArb(スポートアーブ)は、全く違ったHYIP(高配当投資)となっています。


いかなる事態においても「無くなっても良い資金(余剰資金)」なら、問題なく過ごせるはずですね。


例えば「パチンコや公営ギャンブル」なら5万円程を使うのに2時間もかかりません、1度も揃わず終わったとしても文句は言えません。


※自分自身に文句を言う以外ありません。


HYIP(高配当投資)も同じです。


しかし、稼げる金額を比べると数十倍から数百倍も稼げることとなり、リスクを考えるなら「パチンコや公営ギャンブル」よりずっと低リスクと言えます。


Palmills(パーミルズ)で損害を出された方々が、今一度HYIP(高配当投資)で頑張られることをお祈りいたします。

BTCdreamもあなたと同じ被害者の1人です、今後ともお互い頑張って運用を続けましょう。