特定商取引法が消費者を守る|公式をおススメする理由

特定商取引法が消費者を守る|公式をおススメする理由

仮想通貨の優良ICO情報として誇大広告で100倍確定・爆上げICO情報・勝手に増える仕組みなどが配信されています特商法の記載の有無を確認ください。特定商取引法はサイトの違法・悪質な勧誘行為等を防止し消費者を守る法律。公式のICOにこだわる理由と紹介する無料案内を厳選していることがお分かり頂けます。

初心者様の質問|お金がなくても少額資金で購入する?

初心者様の質問|お金がなくても少額資金で購入する?

仮想通貨に始めようとする初心者様にリスク0のPEACEを紹介しています、お金がないのですが少額資金でも仮想通貨を購入した方が良いですか?と言う質問を頂きます。出来るなら原資が多い方が理想です、無在庫リスク0・初期費用が掛からない=金銭リスク0で始められるPEACEで稼ぐことをおススメします。

Kyvalion無料登録と説明会でKTC2万円分貰う方法|LooPアプリ実装!

Kyvalion無料登録と説明会でKTC2万円分貰う方法|LooPアプリ実装!

The kyvalion(キバリオン)無料登録でと説明会参加で各1,000KTC(1万円相当)が貰えます。キバリオンがエアドロップで配布するKTCトークンはプレセール価格で1KTC=10.8円、合計で21,600円分で6月に上場されるようです。説明会の日程(どこも大盛況のようです)を紹介。チャット機能付きWallet:LooPが実装されました。

ShivomのICOプレセール登録方法を解説|世界的な医療ミス改善プロジェクト

ShivomのICOプレセール登録方法を解説|世界的な医療ミス改善プロジェクト

ShivomのICOプレセールが4月16日~6日間行われます。ここでは事前登録方法を画像を使い詳しく解説。ShivomのICOはブロックチェーン技術を使い改ざん不可能な医療データで世界的な医療ミスを改善するプロジェクト。※緊急な入院(事故・急病・災害)でも迅速に治療を進められ、利益にとらわれた病院組織に命を捧げることを無くします。

Bancorの口座開設を画像付きで詳しく解説|仮想通貨を手軽に取引

Bancorの口座開設を画像付きで詳しく解説|仮想通貨を手軽に取引

Bancorの口座開設はMessenger・Telegram・WeChatのいずれかのアカウントが必要。ここでは分かりにくいBancorの口座開設を初めての方でも簡単に作成できるよう画像付きで詳しく解説。仮想通貨・ERC20トークンを手軽に取引。コスプレトークンICOのホワイトペーパーにBancorの文字があったので上場するのではと期待し口座開設しました。

ネットビジネス起業セミナーに無料登録してRipple1万円分を貰う方法

ネットビジネス起業セミナーに無料登録してRipple1万円分を貰う方法

加藤将太さんの無料メルマガ登録で何故全員がRipple1万円か現金1万円を貰えるのか?多くの方に無料動画を見て頂き起業を考えている人を探す。もちろん登録されない方が多いのも承知、有料スクールに入られた方の中から将来のパートナーを見つけれれば充分元の取れる広告になる。商品が売れればそれでよいと言う考えは毛頭ありません。

仮想通貨を始める|2018年おススメの取引所ランキングと口座開設【保存版】

仮想通貨を始める|2018年おススメの取引所ランキングと口座開設【保存版】

2018年から仮想通貨を始めるならおススメ(ランキング上位から)の取引所を口座開設。ここでは何故?QUOINEX・Zaif・GMOコインが上位にランキング【保存版】されているのか理由を添えて解説しています。これから仮想通貨始める方はセキュリティー面・日本発のICOに参加できる取引所の口座を開設しておくことをおススメします。

コスプレトークン(ICO)COTトークン買い方・MONAコイン同様国内上場か?

コスプレトークン(ICO)COTトークン買い方・MONAコイン同様国内上場か?

COTトークンの買い方は簡単です。コスプレトークン(ICO)は株式会社キュアが運営するコスプレ専門のフォトシェアSNS(Instgramのような)で、既に72万人が参加しているコミュニティー、ここでCosplay Tokenが使われます。MONAコイン同様国内上場かの理由は金融庁が懸念するマネーロンダリングなど可能なコインではない。

TOPFORCEシンガポールの取引所|口座開設・入金・購入・出金を詳しく解説

TOPFORCEシンガポールの取引所|口座開設・入金・購入・出金を詳しく解説

TOPFORCE(トップフォース)シンガポールの仮想通貨取引所の口座開設方法・入金する方法・購入する方法・出金する方法を詳しく解説。TOPFORCEでは既に53種類の仮想通貨の取り引きができ、日本の医療系で注目を集めるMedicakBitが2018年6月に上場が予定されています。ICOに参加される方は必須の取引所になる可能性は高いでしょう。