SportArb(スポートアーブ)で2BTC複利運用をシミュレーションしてみた

SportArb(スポートアーブ)で2BTC複利運用をシミュレーションしてみた

優良案件・長期運用の条件として作り込まれたサイトを重視。HYIP(高配当投資)は時間との勝負と言われ、最高のプランで早く元本を回収することが莫大な資産を構築する秘訣。ここではSportArb(スポートアーブ)で2BTC複利運用をシミュレーションして、資金が希薄な低所得者が少額でも本当に稼げるのか?を検証しています。

TradeBTC(トレードBTC)資金入金(デポジット)の方法を分かりやすく解説

TradeBTC(トレードBTC)資金入金(デポジット)の方法を分かりやすく解説

TradeBTC(トレードBTC)は60・90・120日間2.5%の配当の3つのプラン。ここでは資金入金(デポジット)の方法を初心者でも分かりやすく解説しています。トレードBTCはHYIP(高配当投資)の中でも低利息で、長期運用が可能とされる案件でBTCdreamがおススメするSportArb(スポートアーブ)が出資していると言う事で、即座に運用開始しました。

TradeBTC(トレードBTC)運用開始しました-優良案件の登録方法を解説

TradeBTC(トレードBTC)運用開始しました-優良案件の登録方法を解説

TradeBTC(トレードBTC)と言う仮想通貨のトレードを行っていてSportArb(スポートアーブ)が出資している案件の運用を開始します。HYIP(高配当投資)で莫大な資産を構築することを目標に運用しています。日利息も最高で1.66%と低く設定されており、長期運営を目指していると判断しました。

【号外】現在HYIPでは、飛んだ~と思われる現象が多発|分散投資の重要性

【号外】現在HYIPでは、飛んだ~と思われる現象が多発|分散投資の重要性

HYIP(高配当投資)は、タイミングが命です、今回は追加投資を行って間もなく「飛んだ~」3案件の運用結果と飛んだ~と分散投資の重要性を解説。HYIP(高配当投資)が稼げると言う事実を目の当たりにしていますので、低所得者の方は少額(500円~3,000円)からでも参加することをおススメします。複利運用を合わせて分散投資することで、莫大な資産を構築できます。

X-Binary(エックスバイナリー)飛んだ~騒ぎ・XB-Manager新設でも不安

X-Binary(エックスバイナリー)飛んだ~騒ぎ・XB-Manager新設でも不安

X-Binary(エックスバイナリー)メンテナンスに入っているが、飛んだ~のでは?と騒ぎになっている。XB-Manager新設のNEWSがあったがHYIP(高配当投資)は新しいキャンペーンや追加プランが発表されたえら、案件終了と言う流れが多く見られたからだ。またXB-Managerで受け取る配当が魅力的なことも反対に懸念材料となっている。

分散投資

分散投資

分散投資は、HYIP(高配当投資)、株売買・FX取引・不動産購入などにおいてリスクを抑える為にも必要な手法です。分散投資を行う事により1つの案件が「飛んだ~」となっても、他の案件からの配当があるので、資金を無くすリスクを軽減できます。また、高配当投資ですので、資金の増え方も他の投資に比べ格段に速くなります。

自己責任

自己責任

株売買・FX取引・不動産購入など資産運用を行う場合は全て自己責任において行うとされています。投資関連情報や証券会社の利用規約には必ず自己責任において取引を行ってくださいと記載されています。当サイトや無料会員登録をして馬券の買い目・買い付け株情報・FX入門などの無料情報を受け取る際も同様です。

Palmills(パーミルズ)が飛んだ~メッセージからやっぱり優良案件だった

Palmills(パーミルズ)が飛んだ~メッセージからやっぱり優良案件だった

Palmills(パーミルズ)が飛んだ~サイトにメッセージでサイト閉鎖の事実からPalmillsが優良案件だった事を再認識した。メッセージに関しては賛否両論だが支払い不能のままサイトを掲載し続ければ、さらに追加投資・新規投資を集めることができます。HYIP(高配当投資)を始めるなら無くなっても良い資金(余剰資金)を運用することを強くお願いしています。

3/9/2017時点のBTCdream:HYIP(高配当投資)運用報告

3/9/2017時点のBTCdream:HYIP(高配当投資)運用報告

3/9/2017時点の:運用報告|BTCdreamは2017年1月よりHYIP(高配当投資)を活用し低所得者が莫大な資産を構築できるのか?挑戦中。このカテゴリーでは運用報告をし、将来不安な日本で老後を生きていくために、パチンコ・公営ギャンブル・宝くじなどではなく低所得者でも始められるHYIPに参加することをおススメしています。