【最新情報】
友だち追加

OmiseGo【注目ICO】6月27日高騰必至!アジア市場を取るJun Hasegawa氏



OmiseGo(オミセゴー)と言う新興仮想通貨がICO(プレセール)されます。

画像のカウントダウンは、OmiseGo(オミセゴー)公式サイトからリアルタイムで確認できます。

OmiseGo公式サイト(日本語版)⇒こちらから

本当は、本日6月21日に開始される「Status」と言う新興仮想通貨のICO(プレセール)を配信したかったのですが、あまりにも人気があり買えそうもない事と、イーサリアムを準備できなかったので、購入方法などをお伝えすることができない状況でした。

最近の仮想通貨のICO(プレセール)は、億を超える資金を投入する人達が増加し「販売開始直後に予定資金が集まってしまう」と言う現象が多発し、人気となっております。

ですが、OmiseGoは開発者であるJun Hasegawa氏(日本人)のグループにより作られたもので、アジア市場(銀行口座を持つことのできない人でも利用できるシステム)に革命(未来の銀行)を起こす為に作られました。

そして、Jun Hasegawa氏(創業者)は先ほどの高額投資家(億を超える資金を投入)ではなく「できるだけ多くの人に参加して頂きたい」と言う信念を持たれています。

今回は、6月27日のcrowdsale(ICO:プレセール)に向けて準備をしておかければならないことがあるので、解説しておきたいと思います。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。
※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

まずは、以下の動画をご覧ください。

Announcing the Omise GO ewallet platform


ICO Review of: Omise Go (OMG tokens on Ethereum blockchain)




動画と公式ページでもお分かりかと思いますが、OmiseGo(オミセゴー)を購入するにあたり、イーサリアムを保有しておく必要があります。

できるだけ多くの方に所有して頂きたい」と言う言葉があるように、1Ethreum当たりが最低購入価格になる恐れがありますね。

ホワイトペーパー(日本語)⇒こちらから

こちらには、OmiseGo(オミセゴー)のコンセプト・利便性・ビットコインやリップルとの違いなど詳しく書かれているので、参考にして頂ければ、結構難しい技術的な内容の部分もありますが、OmiseGo(オミセゴー)が注目を浴びる理由が分かると思います。

OmiseGo(オミセゴー)ICO:プレセールに関しての情報は、公式ページの最下部に以下のように記載されています。

OmiseGOOMGトークンに関するニュースはSlackのチャンネルに入っていただくか、Twitterをフォローしていただく、もしくは直接以下のemailアドレスまでご連絡ください。

OmiseGo(オミセゴー)のTwitter⇒こちらから

OmiseGo(オミセゴー)のSlackチャンネルに登録する方法

OmiseGo(オミセゴー)のSlackのチャンネル⇒こちらから

あなたのメールアドレルを入力し「Join」をクリックします。

「Success!Check”あなたが登録したメールアドレス”for an invite frome Slack.」と表示されますので、メールを確認しましょう。

go go has invited you to join a Slack team」と言う件名のメールが届いています。

Join Now」をクリックしましょう。

次の画像が表示されますので、あなたのお名前「名」「姓」「ニックネーム」を入力し「Next↠」をクリックしましょう。

Set your password」と言う画面が表示されますので、6以上のパスワード(簡単なパスワードは避けてください)を入力し「Next↠」をクリックしましょう。

利用規約を確認してください」となっていますので、よくお読みになり「I Agree」をクリックしましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


Explore Slack」をクリックします。

Slackのチャンネルページが表示されました、ここで情報を入手することができます。

※英語ですので、チョットハードル高いなぁ~!

※Twitter・Slackのチャンネルに登録しておくと情報が配信されます。