【最新情報】
友だち追加

少額資金(お金が無い)で始める仮想通貨で資産を増やす方法・シミュレーション



2017年は「仮想通貨元年」と言われて始まり、実際に仮想通貨が世間に認められるようになりました。

昨年末には、ビットコインで支払うことができる店舗は約4,000店舗ほどでしたが、今年末までに約26万店舗(約65倍)で支払いが可能になっているとのことです。

実際に、ビックカメラやネットショップ・銀座三越などで支払いができるようになったニュースは、記憶に新しいと思います(大手コンビニも実験段階)。

長期保有に必要な資金

BTCdreamでは、そんなメジャーになりつつある仮想通貨を長期保有することをおススメしていますが、資金が少ない私のような方には何とも歯がゆい時を過ごすことになっています。

ですので、長期保有するための資金を増やすことも必要と考え、ICOへの参加・増幅案件への参加をおススメしています。

と言っても、何故?「資金を増やさなければならないのか?」とお考えではないでしょうか?

ここでは、実際に長期運用をした場合のシミュレーションを行ってみます。

ビットコインを購入した場合のシミュレーション

現在のビットコイン価格は、1,253,588円/BTCです。

ここで、資金がある方が1BTCを購入するとしましょう。

2018年6月頃に300万円になると仮定して、約175万円を稼いだことになりますね。

しかし、いきなり1,253,588円を投資することが可能でしょうか?

もし、あなたに1,000万円以上の余剰資金があるのなら可能かもしれませんが、200万・300万円の余剰資金の方が1BTCを購入するとなると、よほど仮想通貨を学習し確信を持てないとできないと思います。

となると、最初は100,000円程度(0.0795BTC)が妥当と考えられます。

これが先ほどのように、300万円/BTCになったとすると、100,000円*2.393130757473747=239,313円となり、139,313円を稼いだことになります。

当然これだけでもうれしいとは思いますが、仮想通貨の波に乗っているとは考えにくいですね。

せっかく2.4倍も高騰したにも拘らず、それほど稼げたとは思えないのではないでしょうか?

イーサリアムのICO価格は16円だった

ICOで成功したNO1はイーサリアムだと言えると思いますが、ICOで販売された価格はなんと16円でした。

2017年1月1日でも、まだ943.49円だったんですね。

本日の価格は52,354円ですので、ICO価格から約3,272倍2017年元旦から約55.5倍となっています。

もちろん、こんな例はまれで数倍で止まってしまうものや、ICO価格を割ってしまう仮想通貨も多くあります。

ですが、先程申したように、少額資金で勝負するなら、ICOは欠かせないと考えております。

となると、いかにして高騰する仮想通貨を選ぶかがカギとなってきます。

ICOに参加した場合のシミュレーション

ICOは、世の中に必要なプロジェクトであれば価格高騰は見込まれますし、次の画像のようにかなりのICO案件が高騰しています

・Stratis:$0.007→$5.926=約846倍

・Beyond the Void:$0.004→$0.205=約51倍

・Golem:$0.010→$0.324=約32倍

・Aragon:$0.917→$2.037=約2.2倍

・Populous:$0.278→$12.436=約44倍

・TenX:$0.794→$2.396=約3倍

・OmiseGO:$0.244→$9.459=約38倍

・Nimiq:$1.027→$1.110=約1.1倍

・BlockPay:$0.124→$0.061=約0.5倍

・WeTrust:$0.063→$0.396=約6.3倍

となっています。

唯一ICO価格割れをしているBlockPayにしても、次の画像のように、ほとんどプラスで推移しています。

Stratisの高騰はチョットかけ離れていますので、他の9通貨の平均を出してみると約19.8倍となっており、仮に低く見て半分の10倍と考え計算してみると、ICO10案件に10,000円で参加するだけで100万円になると言う事ですね。

ここまで来れば、現物のBTCを購入しても面白いとも言えますし、更にICOに参加を続けることも可能ですね。

・100万円を更にICOに投入

・50万を現物、50万でICOに参加

・100万で現物を保有

と、選択肢が増えます。

BTCdreamが紹介するICO案件だけでも月当たり2~5件ほどになると思いますので、上記数字は十分狙えると考えられます。

≪こちらで、おススメするICOの理由を解説しています≫

・最新ICO情報!おススメの現在参加可能ICOまとめ|実ビジネスをトークン化⇒こちらから

・最新ICO情報!ICO専門CryptoClickAffiliate・COMSA上のICO⇒こちらから

最後に

ここでは、ICOに参加することで、資産を増やすことを解説しましたが、増幅案件やマイニングでも資産を増やすことは可能です。

仮想通貨は、現代社会に無くてはならない時代に突入しました。

・エストニアが世界初の国家ICO(btcnewsさんより)⇒こちらから

・各国におけるビットコインの法的な扱い(wikipedia)⇒こちらから

・ビットコイン・アルトコインを長期保有|中央銀行が仮想通貨を発行?⇒こちらから

今の時代に生きる私達だけがこの恩恵に授かることができます、一緒に億万長者になりましょう。

せっかくのチャンスに乗り遅れないよう、ぜひ関わって下さいいね。