【最新情報】
友だち追加

NOAH・ASECコイン【新たな疑惑】新興仮想通貨が上場されたら詐欺じゃない?



NOAHコイン・ASECコイン・WorldPeaseCoin・QUANTAなど様々な新興仮想通貨(暗号通貨)がセミナーや説明会を行い盛んに販売されています。

BTCdreamは「これらのコインが市場に出回らない可能性が高い」と指摘してきました。

ところが、この言葉を覆す事実が発覚したのです。

新興仮想通貨(暗号通貨)が上場される?

これから記載される内容をよくお読みください。

昨今の新興仮想通貨(暗号通貨)は、ブロックチェーンや※1.イーサリアムネットワークを利用したコインが殆どで、作り出すのもプログラミングを学習した方にはそれほど難しいものではありません。

※1.分散型アプリケーション (DApps) やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称、及び関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称。

今日本でも話題沸騰中の「Poloniex」と言うアルトコイン取引所では、70種類以上アルトコインが取引されています。

日本に無いアルトコインを買うなら「Poloniex」⇒こちらから

で、70種類でも「多いなぁ~」と感じていたBTCdreamですが「BITTREX」と言うアルトコイン取引所を見てみると、なんと200種類近くアルトコインが取引されていました。

当然、すべてのアルトコインを調べるのは困難です。

ですが、以下の画像をご覧ください。

BITCOIN MARKETS




赤い枠で囲んだところが、24時間の出来高になります。

取引が無いのが、BTCdreamが注目している「MobileGo」ですが、これは上場されたばかりでまだ取引が始まっていないので無視します。

BTC-QTL(Quatloo)=0.281BTC(約84,300円)~BTC-XMG(Magi)=3.688BTC(約1,106,400円

取引が少ないアルトコインの上位20位までがこんな感じです。

ちなみに取引が多いイーサリアムは、BTC-ETH(Ethereum)=7611.997BTC(約2,283,599,100円)となります。

※現在のビットコイン価格を300,000円とした場合。

ETHEREUM MARKETS


ETH-GUP(Guppy)=11.135ETH(約445,400円)~ETH-REP(Augur)=67.099ETH(約2,683,960円

ETHの場合は、20種類しかありませんので、取引が少ないアルトコインの上位12位までがこんな感じです。

ちなみに取引が一番多いETH-BAT(Basic Attention Token)=1142.698ETH(約45,707,920円

※現在のイーサリアム価格を40,000円とした場合。

となっています。

何故こんな解説をしたか分かりますか?

実は、海外の取引所は「アルトコインが優秀だから取引を行うわけではない」と言う事です。

BTCdreamに入ってきた情報からすると、取引所で取り扱うには「ある程度のお金を払えば可能になる」と言う事でした。

これまで新興仮想通貨(暗号通貨)生まれてきても「世の中で利用価値が無ければ取り扱いされなかった」と言う神話が崩れます。

となると、NOAHコイン・ASECコイン・WorldPeaseCoin・QUANTAなどの新興仮想通貨(暗号通貨)が取引所で売買される可能性が出てきたのです。

ここまでお読み頂いてどのように感じましたか?

えっ!取引されるんだったら新興仮想通貨(暗号通貨)を購入しても良いってことだろ」って?

いやいや違いますよ!

アルトコイン:新興仮想通貨(暗号通貨)が取引されるのは、あくまでも利用価値がある(買いたい人がいる)からです。

赤い枠で囲まれたところは「この金額なら買いますよ」と言っています、ところが次の画像では。

緑の枠で囲まれたところは「この金額じゃないと売りません」と言っていますね。

これではいつまでたっても取引が成立しません。

となれば、どちらかが歩み寄るしかありません。

買い手が歩み寄ってこなければどうしますか?

あなたは先ほどの価格を下げるしかありません。

また、次の画像のアルトコインも取引所にありました。

緑色(左側)が売りたい人、赤い色(右側)が買いたい人ですが、右側には誰もいませんね。

このような状態ですと「世の中に出回れば値段がどんどん上がる」と言われていた新興仮想通貨(暗号通貨)が、どんどん下がっていく事になります。

取引所で売買されているのだから詐欺じゃないでしょ!

本当に恐ろしいのは「取引所に上場されてしまったら、約束通り世の中に出回る」と言う事になります。

となると、需要が無くBTC-QTL(Quatloo)=0.281BTC(約84,300円のような状態になったとしても、あなたは「詐欺だ!」と言えなくなってしますのです。

販売している側は「世の中に出回ったでしょ」と言えますね。

プレセール期間のどれだけ値段が上がっても、実際取引所で売買されなければ買ってくれる金額で投げ売りするしかありません。

NOAHコイン・ASECコイン・WorldPeaseCoin・QUANTAなどの新興仮想通貨(暗号通貨)が取引所で売買されたとしても「高騰する」と言う事に繋がるわけではないことは理解して頂けましたか?

BTCdreamも、PoloniexBITTREXでこんなに多くのアルトコインが取引されていることは知りませんでしたし、これらのアルトコインが本当に利用価値があるものなのかもまだ分かっていません。

ですが、これらのアルトコインの中には、大した内容でないプロジェクトもあるように感じます。

また、NOAHコイン・ASECコイン・WorldPeaseCoin・QUANTAなどの新興仮想通貨(暗号通貨)のプロジェクトが実際に稼働しなくても、アルトコインの世界では頻繁に起こる現象です。

お金を集め、取引所で取引を開始しました、後は値上がりを期待して待っていてくださいね!バイバイ(@^^)/~~~」ってなことになるのではないでしょうか?

この記事を読まれた方、是非詐欺まがいの新興仮想通貨(暗号通貨)被害に遭われないことを願っています。