【最新情報】
友だち追加

最新MLMの注意点!ネットMLM選びのコツは継続課金の利用方法で分かる



ネットワークビジネス(MLM)は、友達を誘ったり・セミナーに連れて行ったりとなかなかうまくいかないのが現実です。

そんな中、昨今はネットMLM友達を誘わずネットで完結できる)が流行り始めています。

しかし、多くのネットMLMは「怪しいんじゃない?」・「詐欺じゃない?」と思われるようなシステムで行われている場合が多いのです。

今回は、こんなネットMLMを選ぶときの注意点を解説します。

ネットMLMを選ぶ際の注意点!

商材選び


まず、欠かせないのが商材ですね。

良く「美と健康」と言われるように、これまでは「サプリメント」や「化粧品」と言った商材がほとんどでした。

ですが「アイナチュラ」と言うサイトや「MLMバーゲン」が出てきたことで、一気にネットワークビジネス(MLM)で扱う商材の価格にストップがかかりそうな雰囲気になっています。

アイナチュラの公式ページ⇒こちらから

アイナチュラのサイトを見られれば、ネットワークビジネス(MLM)の末端(愛用者)が直接ネットのサイトから購入するように傾きかけていることがお分かり頂けると思います。

当然ですが、ネットワークビジネス(MLM)は多額の報酬を準備しなければなりません。

となると、商品代金にこの報酬を上乗せせざるを得ませんね。

この上乗せ分をサイトから直接販売することで、利益率を下げ低価格で提供するようになっています。

ネットワーカー(タイトルホルダー)は、セミナーで「流通をを省きその分を報酬に充てる」などと言ってきましたが、昨今のAmazonを見てもお分かりのように今までのような流通に費用は掛からなくなってきました。

このような状況になってきたネットワークビジネス(MLM)は、物販とは違う商材を扱うようになってきています。

ビットコインを扱うIT系・クレジットカーのキャッシュバック・旅行など様々です。

まずは、物販以外の商材に注目することが必須です。

プランを選ぶ


ユニレベル・バイナリー・‎オーバーライド · ‎‎ブレイクアウェイ · ‎マトリックスなど様々なプランがありますが、何といっても稼ぎやすいのはバイナリ―です。

バイナリ―は、あなたの直を2人しかつけることができません。

ですので、あなたの紹介者やアップラインからのスピルオーバーが起きやすく、組織が勝手にできる可能性が高いのが特徴です。

しかし、2人のうちの1人のラインにしスピルオーバーが起きないので、もう1人のグループ(勝手にグループを作る力のあるダウンを探してもOK)をあなたが努力して作る必要があります。

ですが、他のプランより稼ぎやすいのはお分かり頂けると思います。

昨今の世の中、それほど多くの友人・知人を紹介できる方はまれで、ネットワークビジネス(MLM)で成功できるのはほとんどいないでしょう。


では「ネットワークビジネス(MLM)はやらない方が良いのか?」と言う事になりますが、そうではありません。


友達・知人を紹介しなければならない」ネットワークビジネス(MLM)では「成功できなくなってきている」と言う事です。


ネットで完結できる、スマホだけでもできるネットMLMなら「友達・知人」を紹介しなくてもよいのです。


一度、無料動画’(所要時間5分です)を見て見て下さい⇒こちらから

継続課金がどのように使われている?

商材を選び、プランを選びました。

ここで重要なことは、継続課金(月会費・定期購入)がどのようにされているかです。

まず「何故、継続課金が有利なのか?」と言うと「圧倒的に安定しやすい」と言う事が理由です。

※毎月グループの購入ボリュームがあるので安定しやすい、定期的な購入でないとグループの購入ボリュームが安定しません。

ですが、この継続課金がどのように行われているかが問題です。

絶対的に必要なことは、商品かポイントなど何かを購入する継続課金である事です。

2016年中ごろから、ビットコイン系のネットワークビジネス(MLM)が猛威を振るい多くの方が参加されました。

ですが、結局「アービトラージ・マイニング・ブックメーカーなどで利益を上げている」と言いながら、実際は新規会員の登録費用を回すだけのポンジスキームでした。

このことからも、まずはポンジスキームでないかの判断をすることが必須です。

継続課金がどのように使われ方を見極める⇒こちらから