【最新情報】
友だち追加

Mr.RippleからMr.Exchangeに移行する方法を画像付きで詳しく解説



Rippleは、Coincheck以外の取引所が少なく、Mr.Rippleで購入・保管をされていた方も多いと思います。


ところが、2017年9月Mr.Ripple(ミスターリップル)は、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)に全面リニューアルされましたが、そのままにしている方も多いのではないでしょうか?


確かに、2018年9月末までに移行すれば良いとされていますが、問題が発生していることにお気付きでしょうか?


そうです、Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)は「仮想通貨交換業者登録」されていないのです。


仮想通貨交換業者登録」の確認は、PDFをダウンロードしてください⇒こちらから


まだ猶予はありますが、出来るだけ早めにRippleを移動しておくことをおススメします。


ここでは、Mr.RippleからMr.Exchangeに移行する方法を解説しています。

Mr.Rippleからアカウントを移行

Mr.RippleアカウントをMr.Exchangeへ移行する⇒こちらから

赤い枠で囲んだ「移行の手続きへ」をクリックしてください「アカウントの移行」手続きページが表示されます。

・新しいアカウント名:Mr.Rippleの時と同じアカウント名でも結構ですが、既に使われている可能性があります。

・Mr.Rippleのパスワード

・新しいパスワード

・新しいパスワード(確認用)

・メールアドレス

を入力し、赤い枠で囲んだ「利用規約・ポリシー3か所」にチェックを入れてください。
  
出来ましたら「私はロボットではありません」に「」をし「Mr.Exchangeへアカウントを移行する」をクリックしてください。

アカウントを移行手順

アカウントの移行は、Mr.Rippleに登録時の情報が自動で引き継がれます。


しかし、アカウント認証時にアップロードされた画像情報が引き継がれない場合があるようです。


BTCdreamも画像情報が引き継がれていませんでした。

※Rippleウォレットはそのまま引き継がれ、Mr.Exchange上ではRippleウォレットとしてウォレット画面の右側に表示されます。

マスターキーの表示


まず、先程の「Mr.Exchangeへアカウントを移行する」をクリックすると「マスターキーの表示」がされます。

※印刷してオフライン上で保管することをおススメします。

コピー」をクリックすると「コピー済み」となりますので、赤い丸の「マスターキーを保存しました。」にチェックを入れ「続行する」をクリックしてください。

多段階認証の設定

2段階認証を設定します。

画像の赤い枠で囲んだ「QRコード」をあなたがお使いの2段階認証アプリで読み込んで設定してください。
  
設定後、表示される「6桁のコード」を青い枠で囲んだところに貼り付け「パスワード」を入力し「設定」をクリックしてください。

多段階認証の設定(2段階認証を設定)をしない場合は「スキップ」をクリックしてください、多段階認証の設定は後からでもできます。

これで、アカウントの移行は完了です。

Mr.Exchangeのサインイン

先程の画像の「Mr.Exchangeのサインインはこちら」をクリックしてください。

先ほど設定した「アカウント名」「パスワード」「2段階認証コード」を入力し、「私はロボットではありません」に「」をいれ「サインイン」をクリックしましょう。

※「2段階認証コード」は、2段階認証を設定していない場合は何も入力しなくても結構です。

メールアドレス認証

メールアドレスに、本登録用の「認証メール」が届きます。

赤い枠で囲んだ「6桁のコード」を次の画面に貼り付けてください。

青い枠で囲んだところにカウントダウンが表示されています、制限時間は15分ですので早めに設定しましょう。


赤い枠の所に「6桁のコード」を貼り付けましたら「送信」をクリックしてください。


これで「Mr.Exchangeのサインイン」は完了です、お疲れさまでした。


Mr.Exchange」のアカウント認証用画像アップロードの方法やRippleの移動の方法は、後日記事にさせて頂きますので、お待ちください。