【最新情報】
友だち追加

最新ICO【MOOVER】モバイルデータをシェア!事前登録11月22日開始



MOOVER】の事前登録は11月22日開始されますので、まだ登録ページは公開されていませんが先行案内をさせて頂きます。


MOOVER】は、世界中のモバイルユーザーと 余ったモバイルデータ通信量の シェアを可能にし、世界中の誰もが、より安く、より快適に 本当に自由なインターネットを 手にするためのプロジェクトです。



フィリピンで8年間生活し見てきた現状から、このプロジェクト【MOOVER】に大きな期待をしています。

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

世界のモバイルデータをシェアするプロジェクト。

「Aさんは6GBのデータを4GBしか使っていないが、Bさんは3GBのデータを月半ばで使い切ってしまった」と言う時にこの【MOOVER】のデータシェアが役に立ちます。

MOOVER】を使って毎月余ったデータ通信料を売る人がいて、【MOOVER】を使って足りない人が購入(格安料金で)高額な通信コストを見直すことが可能となります。

私たち日本人や先進諸国では、ネット接続が当たり前の世界で生活していますが、東南アジアやアフリカの多くの人々は銀行口座を持てなかったり、スマートホンは持っているにも拘らず、ネットに接続することができない状況です。

※スマートホンはもっぱら連絡の手段で、ほとんどの方がチャージしていません(電話を受け取れるが掛けられません)。

ビデをを見て見て下さい⇒こちらから

興味あるデータ


ホワイトペーパーP11にありました⇒こちらから

エチオピアの収入および通信料


・平均月収 :約 250USD

・データ通信料:約 7USD/1GB

月収250USDに対して1GBあたり収入の2.8%を支払う計算

5GB となれば 14%となり、アメリカの生活水準で考えた場合、通信料が1GB あたり 60USD 支払う感覚です。これではとても日常的に利用する事は難しく、エチオピア人の大半は、月契約ではなく、プリペイドSIMに10セント単位でチャージしながら利用しているのが現状です。
しかも支払能力の信用度が低いため、カードや引き落としはなく、給料日は長蛇の列になる事もあります。
それは先進国に住む人間が体感するよりも、遥かに不利益で不便な状況です。
これはエチオピアに関わらず、多くの途上国ではこのような状況にあります。
しかしスマートフォンは便利で魅力あるデバイスである事は認知され始め、下記のデータにある通り、途上国での契約者数は急速に拡大してきます。


とされています。

フィリピンでは?


BTCdream自身8年間フィリピンで生活し、このような状況を垣間見てきました。

フィリピンの平均月収は大学卒で約400USDで、家庭が裕福なら可能ですが、学力があっても大学に通えないのが現状です(家族のために働きに出る)。

そうなると、1日300~500ペソ(日本円で750~1,250円)ほどしかなく、またほとんどの企業は長期雇用しませんので、6か月にごとに新しいアプライ(面接)をし続けるため、数か月仕事が見つからないことも多々あります。

それでも良い方で、ハイスクールを出てない人なら1日300円~500円程しかもらえないことも多いのです。

そんな中、1日のネット接続は当時50ペソでした。

BTCdreamがお世話になった方は、今でもFacebookで連絡してくれますが、ほとんど繋がって無く月に1~2度ほど連絡あるだけです、これもネットに接続するお金の問題だと思われます。

MOOVER】のようなデータシェアが可能になれば、多くの貧困国の人々がインターネットを楽しむことが可能でしょう。

このプロジェクトが成功することを応援したいと思い、ここに案内させて頂きました。

MOOVER】のスケジュール


まだ、公開前なので多くは語れませんが、徐々に詳しい内容を公開していきますので、事前登録が始まりましたら、早目に登録されるようお願いいたします。

日程は、11月22日12時~となっていますが、登録方法などブログには23日掲載予定です、LINEグループでは22日に事前登録用URLのみ配信させて頂きます。