【最新情報】
友だち追加

MiracleTele登録&使い方|Stackで月利10%を稼ぐ設定方法



今回紹介するMiracleTeleのStackはチョット面白いかも?


月利10%以上を稼ぐ為の設定方法と参加する理由を解説しています、少しでも興味がある方は出来るだけ早い参加をおススメします。


MiracleTele公式登録ページ⇒こちらから

★ 目次 ★
1.仮想通貨の将来を考えた投資
2.MiracleTeleのStackで月利10%を稼ぐ方法
 2.-1.MiracleTeleに入金する方法
 2.-2.TELEトークンを購入する方法
 2.-3.報酬を出金または移動する方法
 2.-4.TELEトークンをStackに預ける
 2.-5.Stackに預けて稼げる報酬
3.MiracleTeleのICOスケジュール
4.仮想通貨に関わるなら高配当案件
5.最後に

関連記事はこちら

プラストークンに登録・設定方法|月利10%を稼ぐスマホ専用ウォレットアプリ

CoincheckNEM流出問題で、コールドウォレットの必要性が問われています。

※当ブログでLedger NanoS 設定方法・使い方を解説しています、まずは購入を!

1.仮想通貨の将来を考えた投資

まず最初に「仮想通貨が将来的に高騰するのか?」を考える必要があります。

もちろん「仮想通貨なんて流行の物で将来的になくなるだろう」とお考えの方もみえるでしょう。

ですが、実際にスウェーデンでは既に現金での決済は1.7%になっています。

スウェーデン中央銀行

e-クローナの本格的な導入を行う計画で、2019年中に導入前に行うパイロットプログラムを行い、2021年には完全e-クローナを開始することを発表しています。

ロシアでは、

プーチン大統領が政府発行の仮想通貨、クリプトルーブルを発行することを決定済み。

ベネズエラでも、

政府発行の仮想通貨ペトロが史上最大級のICOを行い、調達額を更新し話題になりました。

以上は代表的な紙幣に変わる仮想通貨導入のニュースで、先進国の殆どが政府発行の仮想通貨に移行する調査を行っています。

歴史から考えても世の中に始めて流通が起こるときは否定する人が多く、いち早く取り入れた方が大成しています。

携帯電話の代理店で成功した所ジョージさんや叶姉妹の事をご存知の方も多いでしょう。



・パーソナルコンピューター

・インターネット

・携帯電話



などの時も同じだと言えますが、金融の世界が変わる仮想通貨は人類始まって以来の大改革となります。



もちろん確実なものは無いので心配になる方も多いかと思いますが、仮想通貨が大成した時「やっておけばよかった」と言わなくても良いようにしたいですね。

今回は、私が最近参加し順調に配当されており、まだICO開催中のMiracleTeleで月利10%を稼ぐ方法を解説します。

2.MiracleTeleのStackで月利10%を稼ぐ方法

まず最初に、ログインページ上部の解説をしておきます。



・BALANCE:入金した通貨が€(ユーロ)で表示

・TOKENS:保有しているTELEトークン数

・EARNINGS:Stackなどの報酬を表示

・DEPOSIT:入金

・PAYOUT:出金

2.-1.MiracleTeleに入金する方法



DEPOSIT」→「AMOUNT」→赤い丸の「▼」をクリックし入金する通貨を選択→「DEPOSIT FUNDS」をクリックします。



送金用アドレスとQRコードが表示されますので、お使いのウォレットより送金して下さい。

QRコードを読み込む場合:



スマホのウォレットからQRコードをスキャンし送金する場合、画像のように設定した入金金額分が自動で表示されますので、そのまま送金して下さい。

送金が完了しますと「BALANCE」に追加されます。

2.-2.TELEトークンを購入する方法



TOKENS」→「PURCHASE」→「VOLUME」→「PURCHASE TOKENS」と進むのですが「BALANCE」に€が入金されている必要があります。

※「VOLUME」に購入したいTELEトークン数を入力すると「AMOUNT」に€が表示されます、「BALANCE」に表示されている€を超えないよう設定して下さい。

PURCHASE TOKENS」をクリックすると、画面上部の「TOKENS」に購入したTELEトークンが加算されます。

2.-3.報酬を出金または移動する方法

EARNINGS」に表示されているのがStackなどの報酬と言いましたが、このままではSTACKに預けることはできません。



PAYOUT」をクリックし画像でBALANCEとなっているところにある赤い丸「▼」をクリックして下さい。



今回はSTACKに預ける為の手順ですので「BALANCE」を選択していますが、出金したい場合は画像にある仮想通貨(即金確認済み)や法定通貨(Wiretransfer:日本人は難しいかもしれません)を選択してください。

選択しましたら「WITHDRAW FUNDS」をクリックすると「EARNINGS」→「BALANCE」に移動します。

※仮想通貨(即金確認済み)での出金は最初の画像にありますように、Ethereumで出金(2018年10月20日)してみましたが問題なく出金できました。

2.-4.TELEトークンをStackに預ける



TOKENS」→「STACK」と進んで頂くと画像の画面が表示されます。

VOLUME」は0(私は全てSTACKに預けている為0と表示されています)となっていますが、あなたが保有しているTELEトークン数が表示されているはずです。

全てをSTACKに預ける必要はありませんので、預けたいTELEトークン数を入力し「STACK」をクリックしてください。

RECENTLY ADDED TOKENS」に表示されているのがSTACKに預けたTELEトークンになり、解除も簡単にできます。

2.-5.Stackに預けて稼げる報酬



画像は直近の報酬を示しています。

STACKに預けているTELEトークンは666TELEで、2週間に1度配当されます。

現在価格1TELE=€0.13(2018年11月25日現在1€=128円前後):16.64円となります。

666TELEx16.64円=11,082.24円

€4.78x128円=611.84円(611.84円/11,082.24円=0.0552)

€5.19x128円=664.32円(664.32円/11,082.24円=0.0599)

となり、それぞれ5.5%・6%となります。

共に2週間で発生した報酬ですので、合計28日で11.5%の配当を頂いたことになります。

仮に200万円をSTACKに預けていれば200万円x11.5%=230,000円となり、不労所得になりますね。

もちろん危険かもしれませんのであなた自身の判断になります。

私は少額ですが参加し2019年の10月を第一目標にしており、その時の状態を考え継続するか判断したいと思います。

3.MiracleteleのICOスケジュール

MiracleTeleのStackに参加した理由に、ICOスケジュールがあります。



画像を見て頂ければお分かりの通り、現在STAGE1(2019年1月14日まで)が行われております。

最終のSTAGE5は日程が決まっていないので、STAGE4の最終で考えても2019年10月15日まで行われ、今10万円で始めれば10か月間(308日)複利(22回)で計算すると以下のようになります。



最低でもICOが行われている間は順調に配当されるだろうと考えての参加です。

また、お気付きかも知れませんが、TELEトークン当たり(€0.13→€0.22)1.69倍になっていますね。

TELEトークンで保有していても上場されるわけではないので€0.22で売却できる訳ではありませんが、STACKに預けてもらえる配当は換金できます。

となれば保有しているTELEトークンのボリュームが1.69倍になるので、配当も同じように1.69倍になります。

3段階に分けて価格が高騰するので計算は困難ですが、想像して頂ければと思います。

MiracleTeleのエアドロップ申請方法

MiracleTeleのICO登録方法・1,500円分エアドロップの貰い方

※エアドロップは終了している可能性がありますので、予めご了承ください。

4.仮想通貨に関わるなら高配当案件

私は「仮想通貨に関わるなら高配当案件」に関わるべきだと考えておりますが、ポンジスキームや詐欺的な案件も多く、実際に参加している案件を紹介することはありますが「絶対安全」などと言っておススメするのは控えております。

それは、仮想通貨の高配当案件は実際に事業を行っているのか分かりずらく、長期運営されるのかの判断は難しくなっているからです。

私が参加するのは、高配当の為早期参加しておけば元本を回収しやすいからで、長期運営されれば大きな資産になるからです。

また、BTCなど仮想通貨での配当となる為、値上がりすれば大きな資産になります。

例えば、

REGAINの配当は1REG当たり0.04BTCとなっています。

現在1BTCは500,000円程なので2万円程にしかなりませんが、1BTC当たり500万円になれば0.04BTC=20万円となりますね。

それほど大きな配当と思わなくても、仮想通貨が高騰すれば夢の自由生活も夢ではなくなります。

仮想通貨の世界では、高配当を輩出するサービスがたくさんあります。

・BitClub詳しくはこちらのページで

・REGAIN⇒トークンセールは全て完売で終了しましたので、上場されるのをお待ち頂くしかありません。

・PlusToken詳しくはこちらのページで

などは、毎月5%~10%程にもなり複利運用するととんでもない稼ぎ方ができます。

BTCdreamは、上記案件以外にも更に高配当になる案件や年間5%程の案件に至るまで、少額資金を複数に投じて運用しています。

もちろん「危険・詐欺」と言う方も見えますが「時代(仮想通貨時代)の波に乗る」とも言えるのではないでしょうか?

何の事業でも絶対はありませんが危険が伴っても早期参加する意義はあります、仮想通貨や初めて行われる事業の未来は誰にもわかりません。

もちろん参加されるのはあなたの判断ですが、数年後「やっておけばよかった」と思わなくて済むようよくお考え下さい。

5.最後に

仮想通貨の運用は少額資金からでも始められ、長期運営されれば莫大な資産になります。

例:

1BTC(50万円の場合)で月10%運用ですと0.1BTC(5万円)の配当となりますが、1BTCが500万円になれば0.1BTCは50万円になりますね。

ですので、いつも言うようにパチンコや公営ギャンブル・宝くじを購入するつもりで無くなっても良い余剰資金で始める価値は充分だと考えていますし、実際BTCdreamは自己増殖で稼いでいます。

仮想通貨は、ここ数年が山場だと考えていますので、低迷している今が関わるのに最適です。

全く事業展開していない詐欺・ポンジスキームも多いので厄介なのですが、基本的に早期参入早期撤退を頭に入れておくことが大切で、長期運営される企業を探すことが最重要になります。

分散投資は投資の基本とも言いますが、リスクが高い仮想通貨に関わるなら一層重要になります。

もちろん、あなた自身が納得され自分自身の意思で参加してください、投資はBTCdreamを始め誰も保証出来ません。

仮想通貨の未来に可能性を感じることができれば、今仮想通貨を集めておくことが重要だと言う事がお分かり頂けます。

先程も申し上げましたが、仮想通貨で配当される案件は要注目だと思います、仮想通貨の価格が10倍になれば配当率が5%であっても50%となるからです。

是非何かしらの案件に参加されることをおススメします。