【最新情報】
友だち追加

何故!低所得者にHYIP(高配当投資)をススメるの?将来日本の現実

低所得者にHYIP(高配当投資)をススメる理由


・毎月の支払いに追われる主婦

・子供の教育費が足りない家庭

・子供に十分なお小遣いを渡せない歯がゆさ

・お小遣いが減り続けるサラリーマン

・定年退職しても働き続ける高齢者

今の日本、あなたは将来不安じゃないですか?


最近では天下り問題、月2回の出社で1,000万円の給料。


豊洲問題では、あなたが払った税金はどこに行ったのでしょうか?


中央でも、地方でも政治家の汚職が次々暴かれています。


しかし、まだまだ氷山の一角です。


このままで、日本は良くなっていくのでしょうか?


あなたは「頑張っていればよくなる」とお考えですか?

10年~20年の間に約47%の人の仕事がなくなる!?


あなたは、タイトルのような記事を見たことはありませんか?


これは、オックスフォード大学と政府の統計データなどが発表した論文です。



※この表に示されている職業はほんの一部です。


この論文では「人から仕事を奪う3つの大きな原因」を事細かく解説しています。


そして「セールスライティングをやりはじめて、司法書士の仕事をやめました」と言う山田光彦さんが、大変興味のある記事を書かれています。


何故「司法書士」と言う肩書を捨ててまで、この世界に飛び込んだのか?


と言う理由を、以下の文面で紹介されています。


こちらから全文を確認できます(外部サイトに移行します)。

接骨院の数は2002年には25,975店舗だったのですが、2012年には42,431店舗に急増。

10年で1.6倍になってます(厚生労働省:平成 24 年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況より)。

これは、コンビニ最大手3社のセブン・イレブン、ローソン、ファミリーマートの店舗数の合計41,085店舗よりも多い数です。

しかも、これは接骨院だけの数で、整体院なども含めると10万店舗を超えるのではないか、ともいわれるほど急増しているのです。

びっくりですよね。

美容室や歯科医院もコンビニよりも多く、供給過多に陥っていて治療家とほとんど同じような状況にあります。

他にも、いわゆる士業と呼ばれている先生の方々の仕事にも供給過剰の波が襲ってきています。

たとえば、、、

公認会計士は、2000年には、16656人でしたが、2014年には、33977人と2倍以上に増えていますし…

行政書士は、2005年~2014年の間に37,607人から44,057人に増加

社会保険労務士は、10年で26,460人(2005年)から38,878人(2014年)と1.46倍に…

税理士も、10年で69,243人(2005年)から74,501人(2014年)

司法書士は、2006年から2015年の間に、18,509人から21,658人まで増えています…

山田光彦さんの記事より引用


他にも、インターネットが普及したことで、起こった現象など詳しく紹介されていますので、興味がある方はぜひお読みになってください。


話を戻しますが。


なんとなく「大変そうだ」ってことに気づきませんか?


あなたやBTCdreamは、もう日本に見捨てられているのです。


早く気付かないと大変なことになります。


中には「生活でき無くなることなんてある訳が無い」なんておっしゃる方もいますが、そうでしょうか?


今、生活保護で日本政府が支払っている金額は「5年後・10年後には支払い不可能になるか、税金を上げる他無くなる」と言われています。


あなたに、有り余る資産があるのなら、何も申し上げません。


BTCdreamと同じ低所得者なら、是非投資をお考え下さい。

HYIP(高配当投資)は1,000~3,000円から始められる?


投資と言われると、株や不動産などまとまったお金が必要ですので、我々低所得者には運用は困難です。


ここで、BTCdreamが目を付けたのがHYIP(高配当投資)です。


HYIP(高配当投資)は、1,000~3,000円から始めることができます。


これこそ、インターネットとビットコインが生まれたおかげで出来上がった、素晴らしい投資案件です。


山田光彦さんが「司法書士」と言う肩書を捨ててまで、飛び込んだ世界ですね。


あなたは「1,000~3,000円のお金がない」なんて言いませんよね。


パチンコや公営ギャンブル・宝くじやオンラインゲーム


使っていませんか?


そのお金、無くなっていませんか?


もし運良く稼げたとして、稼ぎ続けることは可能でしょうか?


HYIP(高配当投資)は「危険・詐欺だ!」と言う声もあるでしょう。


しかし、それはHYIP(高配当投資)が全て「危険・詐欺だ!」と言う事に当てはまるわけではありません。


実際、詐欺的なサイトは数知れなく存在します。


あなたは、BTCdreamが20万もの資金を失ったことはご存知ですか?


この経験で、危険なサイトを見極めるすべを学習しました。

HYIP(高配当投資)の中でも比較的安全な1%~2%


日利息1%~2%なんて言われると「尋常じゃない」って考えますよね。


ですが、5%~10%なんて配当が多いHYIP(高配当投資)の中で、日利息1%~2%は比較的安全なんです。


日利息1%~2%ですと、月30%~60%となりますね。


こんな世界が待っているのがHYIP(高配当投資)です⇒日利息1%~2%を複利で1年間運用するシミュレーションを解説


最初の投資(日利息3.3%)で失敗をしたことで、かなり慎重になりました。


HYIP(高配当投資)をあきらめなかったのは、失敗はしたが稼ぐ経験もできたことが要因です。


※何も知らないまま、危険な案件に投資していました。


では、BTCdreamが最初に経験したHYIP(高配当投資)で夢を見たシミュレーションです⇒日利息3.3%を複利で1年間継続した場合の稼ぎを解説


実際、BTCdreamが運用している案件では、1年近く・1年以上も運営を続けている案件があります。


また、複利運営の方法も1案件だけでなく、複数の案件に分散投資する最も安全な方法も解説しております。

ここで、簡単に解説しておきますね。


月30%~60%の平均の45%と考えます。


すると、約2か月半で元本は回収できますね。


後は、サイトが閉鎖されるまで、利益を毎日受け取り続けます。


実際、RightRise(ライトライズ)では、初期投資分はすでに回収済みです。


※追加投資(複利運用)していますので、10万円(当初からの複利目標の為)を超えるまで利益のみにはなりませんが。


また、日利息1%~2%の案件では、投資を圧倒的に集めるのは不可能です。


よって「数週間や1・2か月でトンズラ」なんてことも考えにくいのです。

BTCdreamは優良案件6案件を運用しています


BTCdreamが運用している案件は全て、実際に事業として資金を運用していると思われる企業です。

X-Binary(エックスバイナリー)

RichmondBerks(リッチモンドバークス)

RightRise(ライトライズ)

SportArb(スポートアーブ)

palmills(パーミルズ))

Xaboへの登録は少しお待ちください、2017.2.17日現在繋がりにくい状況です。

Xabo(シャボ)



1,000~3,000円のお金が勿体ない」と言うのであれば、それも結構、あなたの人生です。


ですが、すでに多くの方が実践されていることを確かめてみるのも、良いことだと思いますよ。


今はまだ、日本でも始まったばかり(2016年後半頃から広まり始めています)です。


1年後・2年後には、あなたの身近な人から声がかかる時代になるかもしれませんね。