【最新情報】
友だち追加

Legend Investment(レジェンドインベストメント)少額でも高日利息!20%ボーナスキャンペーン

出金できません!

新規登録・増資とも行わないでください。

BTCdreamでは、先週から新規案件の運用を始めています。

Xabo・Rightrise・Palmillsが「飛んだ~」となり、分散投資する案件を探しておりましたが、調査を終え登録ラッシュになっています(おまけもあり)。

そんな中、日本ではまだまだこれからで、新しいスタイルの案件、Legend Investment(レジェンドインベストメント)を解説します。

この案件は、2017年2月25日に始まったばかりで、先行登録がお得になっており、初心者や低所得者にはおススメの案件です。

初心者や低所得者にはおススメの理由:1

特に、日本ではほとんど知られてなく、世界のアクセス状況は以下の通り。

画像では日本のアクセスが殆ど無く、地図にカラーもついていないことがお分かり頂けます。

何故か?ベトナムが盛り上がっているようですが・・・?

Legend Investment(レジェンドインベストメント)は、先行者が有利なプランです。

案件が2017年2月25日に始まり、まだ20日しかたっていない今が一番稼げるチャンスです、どうかお見逃しなく!

登録は公式サイトのこちらから

Legend Investment(レジェンドインベストメント)の登録方法解説はこちら

初心者や低所得者にはおススメの理由:1

Legend Investment(レジェンドインベストメント)のおススメは、なんといってもこのプラン!

配当:日利息1~3%

預けた期間によって日利息が変わる、今までにあったHYIP(高配当投資)案件とは風変わりなプラン設定。

投資プランは表の通り

このプラン設定ですと、資金力は関係なくなります。

ですので、少額からでしか始められない初心者や低所得者でも、高額投資家と同じ日利息が稼げます。

例えば:

100ドルでスタートし25日が経過、26日目に1000ドルを追加投資すると1100ドルになり日利息1.5%が適応されます。

トータルの日数なので、追加した時点で日数がリセットされるわけではありません。

通常このような日利息が異なるプランは、

などとなっており、初心者や低所得者は1%や1.5%当たりの配当を受け取るにとどまります。

こちらで高額投資家が有利な理由を解説しております⇒HYIP(高配当投資)で不労所得|より有利なプランを運用する資金が必要

初心者や低所得者にはおススメの理由:2

この会社は、1996年9月4日にイギリスで登記されていて20年以上の歴史があるにもかかわらず、この案件は2017年2月25日に始まったばかりであり、預けた期間で日利息が変わるプランは「早いもん勝ち」と言った感があります。

もし、あなたが登録するのが3か月後であったなら、BTCdreamはすでに日利息2%の配当を受け取ることができていると言う事です。

Xabo・Rightriseもそうでしたが、日本で集中的に会員が増えると資金が滞る可能性が高くなります、できるだけ早い参加が利益を得るコツともいえるでしょう。

早ければ有利」と言うこのプランは、高額投資家でなければ受けられなかった日利息を稼げる、初心者や低所得者にはおススメのプランなのです。

初心者や低所得者にはおススメの理由:3

資金入金(デポジット)すると貰える可能性があるのが、5%・6%・18%・20%のボーナスを貰えるチャンスが、全ての登録者にあります。

※ランダムでボーナスが当たるキャンペーン中(いつまで行われるかは分かりません)!!

ちなみにBTCdreamは、18%ボーナスを頂きました。

Legend Investment(レジェンドインベストメント)の会社は?

会社:1996年9月4日にイギリスで登記されていて20年以上の歴史があります。

事業内容:信託管理サービスを提供。

イギリス、米国、ロシア、香港のチームから構成されるプロフェッショナルなトレーダー集団。

18年前にForex市場が金融システムに革命を起こしたのと同様、現在は暗号通貨が金融システム全体を飛躍させる可能性に着目、最も優れた資産運用プラットフォームの開発に従事している。

ドメインの契約年数は、今流行りのHYIP案件等は1年契約が多い中、Legend Investments Limitedのドメイン契約年数は10年です。

Legend Investment投資ビデオプレゼンテーション

登録は公式サイトのこちらから

Legend Investment(レジェンドインベストメント)の登録方法解説はこちら

末永くお付き合いしてくれた投資者には「より良い日利息で答えます」ってシステムです。

後は、いつまで続けてくれるかになりますね。

最初は、全ての方が日利息1%と低利息なので、ほぼ安全と考えます。

が、151日以上運用する方が増えてきたら、ちょっと気を付ける必要があるかもしれませんね。

となれば、「今始めるあなたは日利息3%になっても、まだまだ余裕がある」と言う事になります。

※現時点での登録者が少ないため、後発組が151日以上になるまで、相当の時間がかかると思われる。

XaboやRightriseのように日本で人気が出るまでは、充分稼げるはずです。

やっぱり、早期参加の利点は大きいようですね。