【最新情報】
友だち追加

インフィニティエクスチェンジ事前登録&プレマイニング配当5%~25%/月


INFINITY EXCHANGE(インフィニティエクスチェンジ)のオープン日が7月20日に決まりました!


昨今人気の配当型ウォレットの場合「実際に事業は行われているのだろうか?」と言うところから入りますね。


順調に配当されていても、プラストークンのように長期停止になると不安が募り、精神的にも良くないでしょう。


やはり長期的に見た場合、確実性のある事業に投資するのが一番だと思います。


ここでは、紹介で稼ぐのではなく、取引所を応援する形で参加する配当型取引所について詳しく解説します。 

★ 目次 ★
1.配当型取引所:CROSSExchangeの成果
2.Binance取引所の利益って幾ら位?
3.INFINITY EXCHANGEの特徴
4.独自INYトークンの概要
・4.-1.分割でINYトークン保有者保護
・4.-2.INYトークンはプレマイニングで獲得
5.INFINITY EXCHANGE PROJECTロードマップ
6.INFINITY EXCHANGEの配当はどのくらい?
7.INFINITY EXCHANGE登録する手順
8.INYトークン購入手順
9 INFINITY EXCHANGEのアフィリエイトボーナス
10 INFINITY EXCHANGEまとめ


関連記事はこちら

CROSSExchange登録方法|XEX保有だけで稼げます!


スマホで操作できるコールドウォレットが誕生!

※カードと同じサイズで持ち運び便利・Rippleも対応されます。

配当型取引所:CROSSExchangeの成果

まず最初に、私がCROSSExchangeでこれまでに挙げた成果を確認して頂きたいと思います。


以下は、入金と出金の差引額です(2019年7月14日の価格で計算)。


BTC:+0.1140155=$1,296.76(1BTC=$11,373.6)

ETH:+0.683=$183.74(1ETH=$269.03)

LTC:+3.27152367=$330.39(1LTC=$100.99)

ADA:-136.77072=$9.14(1ADA=$0.066833)

USDT:-126.8875254


出金した合計額=$1,674.87になりますが、CROSSExchangeに以下のように残高があります。





$4,199.72+$1,674.87=$5,874.59になります、初期投資36,000円がこの価格ですが、30万・300万と投資した方は、率が良いので更に多くの利益を得ています。 

2.Binance取引所の利益って幾ら位?

取引所の利益が分配されると言いますが「いったいどの程度配布されるのか?」気になるところでしょう。


もちろん、ユーザー確保・取引高増加が無ければ思うような配当になりません。


INFINITY EXCHANGEは「世界一を取る」と意気込んでいるますが、実際にBinanceを超えることが可能なのでしょうか?


このへんは実際に稼働しなければ分からないのですが、だからこそ先行投資と言う事になりますし、仮に話半分であっても十分な報酬になります。


では、Binanceはいったいどのくらい利益を上げているのでしょう?


取引高が激減した2018年でも、Binanceの利益は合計4億4,600万ドル(約490.6億円)で、なんと1日の収益は1.3億円なんです!凄くないですか?


ちなみに、BTCが暴騰した2017年12月のビットフライヤーの収益は70億円だったのです。


Facebookが仮想通貨を出すこともあり、今後、仮想通貨業界は今後ますます活性化することは間違いありません。


つまり、取引所はさらに利益を出すことが読み取れますね。


その取引所の利益の一部を私たちユーザーが受け取ることができるのです。


INFINITY EXCHANGE PROJECTではバイナンス以上の取引所を目指すようなので、事業としては、かなり堅い案件ではないでしょうか?


それでは、INFINITY EXCHANGE PROJECTを徹底解説していきますね。 

3.INFINITY EXCHANGEの特徴

・海外金融ライセンス取得

・監視技術システム導入

・レバレッジ取引可能

・完全自動アービトラージシステム搭載

・独自デビットカードウォレット発行

・独自INYトークンの送金は手数料ゼロ

・STO基準をメインにしたトークンの取扱い 

会社名:INFINITY EXCHANGE.inc
所在地:67 ,Tartu maantee.,Tallinn,10115,Estonia

私達(投資)は、独自通貨のINYトークンを保有する形となります。


やはり取引所で一番怖いのはハッキングですよね。


最近でも世界的にハッキングが行われ、Binance・Bitrex・Poloniex・BITPoint、など大手取引所が被害に遭いました。


INFINITY EXCHANGEは、特徴にもありますように監視技術システム導入で、セキュリティに強い取引所を目指しています。 

4.独自INYトークンの概要

総発行枚数:650億枚


INYトークンは、INFINITY EXCHANGEの独自通貨で、XLM(ステラ)ベースの独自のプラットフォームを開発。


専用のウォレットを開発しINYトークンを保管・流通


仮想通貨のスマートコントラクト機能を使い、契約・支払など全ての業務手順を自動化。 

4.-1.分割でINYトークン保有者保護

INFINITY EXCHANGEは、INYトークン保有者(市場安定)保護の為、画期的な機能を搭載しています。


・INYトークンが一定の価格を下回らない施策(運営による買い付けなど)。


・一定の価格よりも上昇もしないよう分割を行うことで、投資家の資産を保護。


ココが重要ポイント!!





INFINITY EXCHANGEは、以上のことから価格変動が決まった範囲で行われます。


分割を盛り込むので、価格が上昇すると資産は増え、仮想通貨の乱高下に巻き込まれることがないのが大きな特徴。


そして一番最初(219年7月14日現在、まだこの時期です)に参加できた人が一番資産を増やせるチャンスと言えます。 

4.-2.INYトークンはプレマイニングで獲得

事前に参加すると、参加口数に応じたHW TOKENが配布され、専用ウォレットでINYトークンに変換することでプレマイニング完了です。


なぜ?INYトークンではなく、HW TOKENが配布されるの?


ICOの販売が禁止されている国もありますね、これは日本だけでなく世界的にICOが禁止されている国もあるため、色んな国へ認知するための上手な販売戦略と言えます。


2017年当たりのICOブームの時は、トークンが配布されないなどのトラブルが続出しましたが、縁故販売で行われたプレマイニング用のINYトークンは、すでに配布されていますし、今から購入されてもすぐに反映→交換できます。


ICOでは上場した時に、手元にトークンが届いていないこともあったのでこれは安心ですよね! 

5.INFINITY EXCHANGE PROJECTロードマップ




2019年1月:プライベートセールを開始する

2019年2月:ウォレット提携によるマイニングを開始。

2019年5月:オフィシャルサイト公開。

2019年6月:PR活動を始める。

2019年7月:取引所オープン(ロックアップ)。

2019年9月:ショッピングモール提携。

2019年10月:フリーマーケットサイト提携。

2019年11月:投資信託会社と提携。





2019年12月:取引所リニューアル(ロックアップ解除)株式上場準備。

2020年1月:他の取引所と提携。 海外拠点の拡大(日本への申請)。

2020年2月:コンテンツマーケティング会社と提携。

2020年6月:銀行業務提携。

2020年7月:主要ポータルサイトと提携。

2020年9月:株式市場上場。

2020年12月:映像配信会社と提携。


最新の計画は、公式ウェブサイトにアップロードされます、ここで公開されていない他のいくつかの計画もあり、今までのICO案件と違い、出口戦略が明確だと言えます。


悲しいことに、私が紹介してきたICOも上場後すぐに売却した方は結構稼がれましたが、長期保有を決め込んでいた私などは、無価値と化ししたトークンを保有したままになっています(まだプロジェクトが進行中の物もあり僅かながらの期待もしています)。


今、冷静に考えると運営の目的が資金調達に目を向けているものが多く、プロジェクトを放置していたり、内部分裂などで資金がなくなったりしたと言う情報もあります。


仮想通貨は流通してこそ価値があります。


INFINITY EXCHANGE PROJECTロードマップを見る限り、INYトークンは使い途を考え抜かれていることがわかります。


そして取引所のトークンなので取引所にユーザーが集まれり取引が行われれば、INYトークンの価値も上がるのでリスクが低いと考えられますね。


また「2020年9月:株式市場上場」と言うビッグな計画があるのも楽しみです(INYトークンの爆上げが期待できます)。 

6.INFINITY EXCHANGEの配当はどのくらい?




1口$500で、配当は購入口数に応じて取引所の売上の最大25%が、毎月INYトークンで分配されます。


最大の先行者利益と言えるのが、INYトークンを売却しても取引所の手数料分配は永久に受けることが出来ることです。


つまり本物の権利収入となりますね。


投資シミュレーションは下記表をご参考ください。





INYトークンの発行枚数は650億枚です。


INFINITY EXCHANGE,インフィニティエクスチェンジ,事前登録,プレマイニング


枚数が多く感じますがフェーズ1の販売価格が1枚$0.00005なので、1枚1ドルで換算した場合=200万枚となりますので、かなり希少価値のあるトークンになります。


400億枚が売れると値上がりするので早めの参加が良さそうですね。


1ドルに満たない金額でトークンを得ることができますので、少しでも値上がりすると利益になりやすいのも特徴です。 

7.INFINITY EXCHANGE登録する手順

INFINITY EXCHANGE登録フォーム⇒こちらから





・お名前:姓(例:山田)名(例:太郎)

・フリガナ:姓(例:YAMADA)名(例:TAROU)

・LINEネーム(必須となっています、お持ちでない方はお問い合わせください)

・メールアドレス(確認用と共に2度入力)

・携帯番号

・申込口数(1口$500で、最低2口からの募集です)

※口数によって配当率が異なりますので、よくお考えの上入力ください。

※仮想通貨で送金する場合、価格変動で金額が不足する場合があります、余裕をもってご入金ください。

・ERC20イーサリアムアドレス

・紹介者名:野中久義





全て入力されましたら、同意するに「✔」を入れ「confirm


送信されましたら、運営より入金の案内のメールが届きます。


当サイトのグループラインに友達登録して頂き、LINE IDをお知らせください、INFINITY EXCHANGE LINEグループに招待させて頂きます。 

8.INYトークン購入&交換手順

・1口:500ドル

・1枚$:0.00005(フェーズ1)

・ETH払い

・最低購入価格:2口から申し込み可能


購入は、メールの案内より直接購入します、購入しますと運営の案内に従いあなた専用のHyperWalletにログインします。





Dashbord」→「Exchange here





入金された口数を確認→「Apply Exchange


これで、INYトークンに交換され、プレマイニングが始まります。


取引所案件は通常、100万円単位からの募集が一般的で、大口顧客(お金持ちがお金持ちになる1つの例です)ですぐに埋まってしまうので、こういった案件に巡り合えるのは殆どありません。


CROSSExchangeのように、プレオープンが過ぎても参加できるのもありますが、INFINITY EXCHANGEは事前に参加された方のみの恩恵が受けられます。


1口:$500(最低2口:$1,000)で参加できるので、絶好のチャンスだと思います。 

9.INFINITY EXCHANGEのアフィリエイトボーナス

紹介者の購入額の10%(※払出は購入通貨)


取引所を紹介したユーザーの取引量に応じた手数料を毎月分配


INFINITY EXCHANGE,インフィニティエクスチェンジ,事前登録,プレマイニング


紹介報酬10%とムリのない妥当な払い出しとなっています。 

10.INFINITY EXCHANGEまとめ

INYトークン自体の価格が上がると分割し保有枚数が増える仕組みで、INYトークンは価格変動に巻き込まれないため資産管理がしやすいのが特徴。


INYトークンを購入すると、INYトークンを売却しても永久的に取引所の手数料分配を受けられるので、先行者利益がとんでもない。


仮にINYトークンが10倍になり売却→そもままプレマイニングに参加した口数分が毎月配当されると言う事。


デビッドカードやアービトラージシステムを使える


INFINITY EXCHANGEは、今流行っている配当型ウォレット案件とは違い、実際に上がった利益からの配当なので、INYトークンを事前購入したからと言って確実に配当されるわけではない、と言う事は運営が自腹を切ることが無いので破綻することは無い。


堅実な事業ですので、思った配当になるまで時間が掛かる可能性がある。


私が参加したのは継続的に入ってくる権利収入が欲しいからです。


配当率の悪い宝くじを買うより堅実だと思いませんか?是非、老後資金2,000万円を貯める1つの手段にして頂ければと思います。