【最新情報】
友だち追加

【資産を増やす方法】アルトコイン長期保有をススメる理由|仮想通貨で億万長者?



2017年は「仮想通貨元年」と言われ「新時代が訪れる」と言う言葉を聞くことが多くなりましたね。

そんな中、ビットコインを初めとする仮想通貨(暗号通貨)で億万長者が数多く輩出されたことも事実です。

昨今、BTCdreamに「これから値上がりする仮想通貨(暗号通貨)は何ですか?」「どのくらいの期間で値上がりしますか?」と質問が良く寄せられています。

仮想通貨で「何とか稼ぎたい」と言う気持ちが切実に伝わってきます。

ところが、これらの質問のほとんどが、短期的な値上がり(デイトレードや1週間以内に決裁する売買)を期待するものです。

今回は、BTCdreamが「絶対行わない資産を増やす方法」として解説したいと思います。

絶対行わない資産を増やす方法

ここでは短期トレードについて解説します。

例えば、OMNIと言うアルトコインのトレードについて。

6月7日(9:00)0.01902946BTC付近で購入したとします。

6月8日(7:00)0.02503688BTC当たりまで上昇しましたので売却、131.57%の値上がりとなり、トレードは成功ですよね。

ですが、以下の画像を見て下さい。

BTC(ビットコインのチャート)

6月7日(9:00)319,000円付近で取引されていました。

6月8日(7:00)280,289円まで、下落していますね。

購入した時点では、0.01902946X319,0006,070.39774円、売却は0.02503688X280,2897,017.56205円となり、947.16431円の利益となります。

これが、購入時と同じレートであれば0.02503688X319,0007,986.76472円-7,017.56205円969円も減少してしまったと言う事になります。

もし約60万円分を購入していた場合、9万7千円も目減りしてしまったことになります。

これは極端な例31.57%の値上がりで解説していますのでまだ利益が出ていますが、値上がり率が悪ければマイナスになってしまう事さえありますね。

利益が上がっているのですから「良いと言えばよい」のかもしれませんし、また反対にビットコインが上がり、マイナスになったトレードがチャラになる事もあるでしょう。

また、保有し続ければ「そのうち戻るだろう」と言う声も聞こえてきそうですが、それこそギャンブル以外の何物でもありません。

資産を増やすことにギャンブルを取り入れるわけにはいきませんね。

元々ギャンブル性が強いトレードに、このような要素が加わるとBTCdreamとしてはおススメできませんし、現在のアルトコイン:仮想通貨(暗号通貨)は、全般に上がり傾向だからこのようなことが可能ですが、この先ずっと続くわけではありません。

と言っても、BTCdreamが一切トレードを行っていないわけではありません。

アルトコインの長期保有をススメる理由

BTCdreamは、デイトレード~1週間程度の短期ではなく、パチンコや公営ギャンブルに投じて遊ぶ資金(遊びで使える金額)で長期保有しています。

これは、日本に無いアルトコインを保有することで「今後Coincheckなど日本の取引所で扱われたら面白い」と考えての遊びです。

ビットコインが日本で取引できるようになったのが、明確ではありませんが100円~300円程だったと言われており、この時点で100倍以上になっていたようですね。

仮想通貨(暗号通貨)は、ビットコイン・イーサリアム・リップルと言う3代巨塔なら、この先も値上がりの期待は充分持てますし、それぞれ、今年中にビットコインは100万円・イーサリアムは10万円・リップルは700円になると言われているサイトなどもあります。

実際に「そこまで上がるのか?」と言う懸念はありますが、まんざら「ありえない」とは言えません。

アルトコインとて同じです、トレードは底辺で買い上限で売るなんてことは神様でもできません。

日本の取引所で購入できるアルトコイン(特にCoincheck)は、この先「取引が盛んになる」と言う事を見込んでの取り扱いを始めています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


要は、あなたに代わって値上がりが期待できる(取引の対象になる)アルトコインを見立ててくれているのです。

仮想通貨の値上がり情報が入りやすい

BTCdreamは、仮想通貨(暗号通貨)を利用してのネット投資やアルトコインの購入をおススメするサイトですね。

ですので、様々なところから仮想通貨(暗号通貨)の値上がり情報が入ってきます。

しかし、1度・2度値上がりをしても、継続して情報配信されることが無いのが現状です。

例えば、6月8日20時ごろPINKと言うアルトコインの値上がり情報を頂きました。

見にくいですが、0.00000850BTC当たりで購入可能ですね。

結果、0.00000920BTC当たりで売却可能ですが、あなたは次の画像見て「本当に0.00000920当たりで売却できますか?

6月8日20時ごろのビットコイン相場は300,000円程でしたので0.00000850X300,000円=2.55円・0.00000920X300,000円=2.76円

100,000PINKコインを購入したとして、最高で255,000円が276,000円になり21,000円稼げたことになります。

ですが、これは0.00000920BTCから下がることが分かっていた場合ですよね。

実際は、画像のように、この先の動きは分かりません。

あなたは、売却できますか?

もっと上がると思いませんか?

値上がり情報だけに、もっと上がると思うのは当然です。

となると、21,000円を稼ぐどころかマイナスにさえなってしまう可能性があるのではないのでしょうか?

BTCdreamは、このような短期トレードは行いませんし、LINE登録された方に配信もしていません。

それは、当サイトが「資産を増やす」と言う事を念頭にしている趣旨と異なる為です。

最後に

資産を増やす方法としてアルトコインを長期保有することは、BTCdreamとしてもおススメしますが、まだ市場に出ていない新興コインはICO(クラウドセールと言われるプレセールで株式を上場するときに使うIPOに見立てた販売方法)以外手を出さないでください。

あなたの資産を無くしてしまう可能性は99.9%です。


≪以下の記事をお読みになると理解が深まります≫

ASECコインのお誘いが来たのですが大丈夫・詐欺じゃない?仮想通貨でネット投資

NOAH・ASECコインなどの危険コインとICOでプレセールされる新興仮想通貨の違い